07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「集団的自衛権=憲法違反」ではありません。

2016年 05月11日 12:49 (水)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/05/09(月)14:52:24 ID:???

問題。

「集団的自衛権の行使は憲法違反である」……

マルかバツか?!




「集団的自衛権は憲法違反だ!だから平和安全法制は憲法違反だ!」というのをまだちょくちょく耳にするので、改めて。

「集団的自衛権の行使は憲法違反である」……マルかバツか?!

この答えは「集団的自衛権を行使してなにをやるかによる」です。

「集団的自衛権を行使して憲法に反することをやる」のであればそれは憲法違反ですし、「集団的自衛権を行使して憲法に反しないことをやる」のであれば憲法違反じゃありません。

ので、「集団的自衛権=憲法違反」ではありません。

そして、「平和安全法制で定められている集団的自衛権の行使」は憲法違反ではありません。

武力に関することは、9条に定められています。


第九条 

日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

2 前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。

国の交戦権は、これを認めない。



このうち、武力に関するのはこちらです。

武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。



武力(威嚇も行使も)は、国際紛争を解決する手段としては、永久に放棄する」です。


ので、単純に

〇国際紛争を解決する手段としての武力→憲法違反

〇国際紛争を解決する手段ではない武力→憲法違反じゃない


です。

安全保障というと9条ばかりが取り上げられがちですが、9条以外にも安全保障に関わる項目があります。

それは、「13条」です。


第十三条 

すべて国民は、個人として尊重される。生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。


ので、立法その他国政が、公共の福祉に反してないのに「国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重をしない」のは憲法違反です。

ここまでをまとめると、憲法は

〇国際紛争を解決する手段としての武力→憲法違反

〇国際紛争を解決する手段ではない武力→憲法違反じゃない

〇国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重をしない→憲法違反


と定めています。

では、次。

「集団的自衛権」とはなにか。

の前に、まず「自衛権」とはなにか。


【自衛権】

外国からの違法な侵害に対して自国を防衛するために緊急の必要がある場合、それに反撃するために必要な限度で武力を行使する権利。
(大辞林より)


自衛権は、国連憲章によって国連加盟国すべてに定められている権利です。
個別的、集団的に関わらず、自衛権はすべての国連加盟国が持っている権利です。
日本も自衛権を持っていますし、「自衛権を放棄する」という法制はありません。
日本も他国と同じく、個別的、集団的に関わらず「自衛権」を持っています。

が、「自衛権の行使」となると話は別です。
日本には憲法9条があります。
ので、憲法9条に反しないように自衛権を行使しなければなりません。

これは、個別的も集団的も同じです。
個別的、集団的に関わらず、憲法9条に反しないように自衛権を行使しなければなりません。

そして同時に憲法13条があります。
「国民の生命・自由・幸福追求権を尊重する」という13条を守るために、自衛権を行使しなければなりません。


再度ここまでをまとめると、

〇国際紛争を解決する手段ではない武力は、憲法違反じゃない(憲法9条)
〇国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重をしないのは憲法違反(憲法13条)
〇個別的、集団的に関わらず、憲法9条にも憲法13条にも反しないように自衛権を行使しなければならない


憲法に反しないように、国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重をし、国際紛争を解決する手段ではない武力で自衛権を行使する

となります。

では、「自衛権」のうちの「個別的」と「集団的」とはなにか。

「個別的自衛権」は、「自国を守るために、武力行使をする権利」です。
「集団的自衛権」は、「複数の国同士で助け合って守るために、武力行使をする権利」です。

日本には憲法9条と憲法13条があります。

憲法に反しないように、国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重をし、国際紛争を解決する手段ではない武力で自衛権を行使する」です。

9条の国際紛争を解決する手段としての武力→憲法違反だけを考えれば、個別的自衛権の武力行使すらやらなくても別にいいんですが、

13条では国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重をしない→憲法違反です。

ので、国民の生命・自由・幸福追求権を尊重するという憲法にのっとって、日本を守るための対処をしなければなりません

日本は、

国民の生命・自由・幸福追求権を守らなくてはなりません。


もし今、日本が攻撃されて自衛権を行使するとしたら……みなさんだったらどんな自衛権を行使しますか?

個別的自衛権は、昔から変わらず憲法には反しません。

では、集団的自衛権。

日本が同盟国と助け合って守るために、武力を行使するとなると……?

現在の場合、集団的自衛権の行使は「国際紛争を解決する手段としての武力」と、「国際紛争を解決する手段ではない武力」のどちらもがあります。
「憲法9条に反する場合」と「憲法9条に反しない場合」のどちらもがあります。

例えば、「北朝鮮が東京に弾道ミサイルを撃つ」となったとき。

―「北朝鮮が東京に弾道ミサイルを撃つ」となりました。

そこで日本は、北朝鮮から飛んでくる弾道ミサイルを大気圏外で破壊するために、自衛隊の艦艇を日本海に置きました。

日本にいる米軍の艦艇も、日本海に向かいました。

自衛隊の艦艇も、米軍の艦艇も、弾道ミサイルを破壊する準備を整えました。

すると、北朝鮮軍の部隊が「弾道ミサイルを破壊されてなるものか」と米軍の艦艇を攻撃し始めました。

ので、米軍の艦艇を守るために、米軍の艦艇を攻撃する北朝鮮軍の部隊へ、自衛隊の艦艇が武力行使しました。


「日本を防衛している米軍の艦艇」を守るために、自衛隊が武力を行使するので。

これは「個別的自衛権」ではなく、「集団的自衛権」です。

しかし、これは「国際紛争を解決する手段としての武力」ではありません。

……ということで、現在は、集団的自衛権の行使は「国際紛争を解決する手段としての武力」と、「国際紛争を解決する手段ではない武力」のどちらもがあります。

「憲法9条に反する場合」と「憲法9条に反しない場合」のどちらもがあります。


〇国際紛争を解決する手段としての武力→憲法違反
〇国際紛争を解決する手段ではない武力→憲法違反じゃない

という憲法9条だけを見れば、「もーめんどくせぇから集団的自衛権の行使は全部NGにしようぜ!」って言っちゃいたくなるんですが、でも憲法には9条だけでなく、

13条

〇国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重をしない→憲法違反
もあります。

どちらも守らなくてはいけません。


「憲法9条違反だから平和安全法制を廃止するべき!」という憲法9条をよく理解していない方々がいらっしゃいますが、憲法13条を考えれば「平和安全法制を廃止する」ことこそが憲法違反です。

日本は、「国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重」をするために、そしてなにより国民や国土に被害が出ないように、最大限の努力をしなければなりません。

個別的、集団的に関わらず、自衛権をできるだけ使って被害が出るのを防がなくてはなりません。


憲法9条と憲法13条。

このどちらにも反しないように、自衛権を行使するにはどうすればいいか。

国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重をし、かつ国際紛争を解決する手段ではない武力で自衛権を行使するにはどうすればいいか。

これらを満たすため、平和安全法制には「新三要件」というものがあります。

「新三要件」には、こう明記されています。

「新三要件」

(1)我が国に対する武力攻撃が発生したこと、又は我が国と密接な関係にある他国に対する武力攻撃が発生し、これにより我が国の存立が脅かされ、国民の生命、自由及び幸福追求の権利が根底から覆される明白な危険があること

(2)これを排除し、我が国の存立を全うし、国民を守るために他に適当な手段がないこと

(3)必要最小限度の実力行使にとどまるべきこと



「新三要件」は、「武力行使を可能とする要件」です。

個別的自衛権、集団的自衛権に関わらず、この3つの要件が満たされていなければ、日本は武力行使することはできません。
個別的自衛権でも集団的自衛権でも、武力行使するのは「新三要件」を満たす範囲のみです。

平和安全法制には、新三要件があります。

これで、憲法9条を守りながら、同時に憲法13条を守ることができます。
憲法を順守し、その上で日本の平和と安全を守ることができます。




「国際紛争を解決する手段としての武力」にならないよう、

新三要件を満たす範囲のみで、

「国民の生命・自由・幸福追求権に最大の尊重する」

ための武力行使をします。






補足

1972年に政府が行った「集団的自衛権の行使は、憲法上許されないといわざるを得ない」という答弁。
そして2016年に施行された、「集団的自衛権の行使を限定的に容認」する平和安全法制。

この2つから、「政府が憲法解釈を変えた!」という方々がいらっしゃいます。
「政府が勝手に憲法解釈を変えるんだから、政府が勝手にアメリカの戦争に参加するかもしれない!政府が勝手に徴兵制だって始めるかもしれない!」という方々もいらっしゃいます。

さらに細かい話をすれば、「集団的自衛権の行使」は、平和安全法制の「事態対処法」でのお話です。
なのに、平和安全法制の「重要影響事態確保法」や「国際平和支援法」を持ち出して、「集団的自衛権を行使容認したらアメリカの戦争に日本が参加する!そしたら徴兵制にもなる!」という方々までいらっしゃいますが、重要影響事態確保法や国際平和支援法に集団的自衛権の行使は関係ありません。
というか、そもそも重要影響事態確保法や国際平和支援法では武力行使は認められていません。

「事態対処法」とか「重要影響事態確保法」とか「国際平和支援法」とかなんのこっちゃ分からん方々もたくさんいらっしゃるかと思いますので、

世界一分かりやすい平和安全法制の解説書

http://okadamari.blog112.fc2.com/blog-entry-294.html

でお知らせした

★今日のハイライト★
  • 集団的自衛権の行使には、憲法違反のものと、憲法違反じゃないものとがある

  • 1972年に、政府は「他国に加えられた武力攻撃を阻止することをその内容とするいわゆる集団的自衛権の行使は、憲法上許されない」と答弁したが、このときは冷戦中だった

  • 今は冷戦もとっくに終わって、世界情勢も日本を取り巻く安全保障環境もまったく違う

  • 「憲法解釈が変わった」のではなく、「世界情勢が変わった」

  • 平和安全法制での「集団的自衛権の行使」はとても限定的

  • 「新三要件」を読めば「平和安全法制で定められた集団的自衛権の行使は憲法違反じゃない」ことが分かる

  • 平和安全法制は憲法違反ではありません

  • そして憲法13条を考えれば、「平和安全法制を廃止する」ことこそが憲法違反です


以上、BLOGOS/岡田真理のほじくりコラム より要約


関連参考記事

訴え自体が不適法」 

安保関連法廃止訴えた原告に最高裁




東京都在住の男性が安全保障関連法の廃止を求めた訴訟で、最高裁第1小法廷(山浦善樹裁判長)は、原告の上告を棄却する決定をした。

訴え自体が不適法」として内容を審理せずに訴えを却下した1、2審判決が確定した。

決定は14日付。

昨年9月に成立した安保法に関する訴訟の判決が最高裁で確定したのが明らかになったのは初めて。

1審東京地裁は、「審理の対象になるものではなく、訴えを提起できない」として訴えを却下。

2審東京高裁も原告側の控訴を退けた。


産経ニュース 2016.4.15 18:18
関連スレ おーぷん2ちゃんねる



ネットの声

5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/05/09(月)16:58:34 ID:uLb

>・そして憲法13条を考えれば、「平和安全法制を廃止する」ことこそが憲法違反です

ははははは
その通りだが、なぜかサヨク憲法学者はそれにふれぬw


7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/05/09(月)17:53:42 ID:Lfl [1/2]

maxresdefault_convert_20160511123328.jpg

それでも偏差値28号は「せんそーほーあん絶対反対!!!」


8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/05/09(月)17:56:31 ID:aNU [4/6]

偏差値28でも日本語は読めるんだろ?

だったら憲法9条と13条と新三要件だけでも読めばわかるじゃん。

なんなんだろうあいつら?

今までもあいつらがバカなのは知ってたけど、今は怖いと思うよ。



16 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/05/09(月)22:05:52 ID:sLg

もう、あれこれ面倒くさいから、スパっと憲法を改正しようよ。
それでみんな納得するよ。
パヨクのアホを除いて。


パヨク奥田_convert_20160511124207


19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/05/09(月)22:27:08 ID:IqK
>>16
そのパヨクが必死で憲法改正を妨害しているわけで。



17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/05/09(月)22:09:19 ID:uPR

ナイフは善か悪か言ってるようなもんなのか

何の目的に使うか次第ですよって事よね




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。