05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

政府の慰安婦報道めぐる国連委説明・「根拠示さない発言で遺憾」朝日新聞社

2016年 02月20日 14:34 (土)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

【慰安婦捏造報道】「報道が国際的影響を与えたと言う発言は無根拠」 朝日新聞、政府の慰安婦報道めぐる説明で反論[2/19]

1 名前:雨宮◆3.yw7TdDMs[sage] 投稿日:2016/02/19(金)19:14:02 ID:myV

朝日新聞社

政府の慰安婦報道めぐる説明で反論

根拠示さない発言で遺憾」 

外務省に申し入れ




日本政府が国連女子差別撤廃委員会の対日審査で、慰安婦の強制連行説が広まったのは朝日新聞の報道が大きな影響を与えたなどと説明した件について、朝日新聞社外務省に対し、根拠を示さない発言で遺憾であると文書で申し入れた。

申し入れは18日で、名義は橋本仁・東京本社報道局長。

橋本仁・東京本社報道局長

対日審査は16日、スイス・ジュネーブの国連欧州本部で開かれた。

政府代表の外務省・杉山晋輔外務審議官は、慰安婦の強制連行説は吉田清治氏(故人)による「捏造」で、朝日新聞が吉田氏の書物の内容を大きく報じたことが「国際社会にも大きな影響を与えた」と説明した。

この指摘に対し、朝日新聞社は申し入れ書で、朝日の慰安婦報道を検証した第三者委員会の委員から「(日本軍が暴力的に強制連行したという)イメージの形成に大きな影響を及ぼした証拠も決定的ではない」といった見解が述べられている、と強調した。

また、杉山氏は「慰安婦20万人」に関しても、朝日新聞が女子挺身隊を「混同したことにあると自ら認めている」と語った。

これに対して、申入れ書では「弊紙は20万人という数字について、女子挺身隊と慰安婦の混同がもとになったとは報じておりません」と反論した。


産経新聞 2016年2月19日(金)14時5分配信


参考資料

第三者委員会による検証

朝日新聞が一連の自社報道の問題検証のため発足させ検証を行っていた「第三者委員会」でも「日本軍が集団的、暴力的に女性を拉致した」とのイメージを定着させた証拠は決定的ではないとしつつも、「韓国における慰安婦問題の過激な言説を、朝日新聞やその他の日本メディアがエンドース(裏書き)し、韓国での批判を過激化させた」と指摘した[70]。

「第三者委員会」の報告については自己弁護に過ぎるという指摘もみられる中で、内外のメディアはその報告を受けて次のような見出しで報じている。

朝日「第三者委員会」報告に対する内外メディアの反応[64]

無題_convert_20160220131822

朝日新聞報道が国際社会に影響を与えた経緯について、読売新聞は次のように報道している。

朝日新聞に掲載された吉田証言は、同じく朝日新聞の植村の慰安婦強制連行記事とともに韓国メディアに取り上げられ、1990年代後半には国際社会へと拡散されていった。

吉田証言を採用した国際的な決議や報告には、1996年の国際連合人権委員会のクマラスワミ報告、1998年のマクドゥーガル報告書、2007年のアメリカ合衆国下院121号決議などがある。

国際問題化する過程では、朝日報道を韓国メディアが引用して取り上げることで、韓国世論で日本への批判が高まり、今度は朝日がそれを再び報じるということが繰り返され、朝日と韓国のメディア、世論による一種の「共鳴」とも言える状況がみられた[71]。

独立検証委員会

また、2015年(平成27年)2月19日、朝日新聞の慰安婦報道を外部から検証してきた「朝日新聞『慰安婦報道』に対する独立検証委員会」が、報告書を発表。

報告では、朝日新聞の慰安婦報道について「強制連行プロパガンダ(宣伝)」と断定し、このプロパガンダによって国際社会に誤った事実が拡散し、日本の名誉を傷つけていると結論づけている[72][73][74]。


以上、ウィキペディアより一部抜粋



朝日慰安婦報道

第三者委が「国際的影響」認める報告書



朝日新聞の慰安婦報道を検証していた第三者委員会は22日、同紙が8月5、6日に掲載した慰安婦問題の特集記事について、「自己弁護の姿勢が目立ち、謙虚な反省の態度も示されなかった」などとする報告書をまとめた。

報告書によると、8月の検証記事は、政府が河野談話の作成経緯を検証する方針を示したことを受け、「過去の報道姿勢が問われる」との危機感から計画されたことが判明。

当初は紙面でのおわびも検討していたが、当時の木村伊量(ただかず)社長が反対。

maxresdefault_convert_20140810142927.jpg

ジャーナリストの池上彰氏のコラムも、木村社長が難色を示して掲載見送りが決まったことが明らかになった。

報告書は、慰安婦を「強制連行した」とする吉田清治氏の証言を朝日新聞が報じた際、裏付け取材を行ってこなかったことを指摘。

少なくとも平成4年に取材した記者が「怪しい点がある」との心証を抱いていたにも関わらず、その後は証言の扱いを減らすなど、消極的な対応に終始したとして、委員会は「ジャーナリズムのあり方として非難されるべきだ」とした。

また、9年3月の特集記事で「慰安婦の募集などを通して、全体として強制と呼ぶべき実態があったのは明らか」などと、「広義の強制性」を強調し始めた姿勢については、「『狭義の強制性』を大々的に、率先して報道してきたのは朝日新聞」「議論のすりかえ」と断じた。

一方、国際社会への影響については、委員がそれぞれの専門分野に分かれ、3つの検証結果を報告。

外交評論家の岡本行夫氏と国際大学学長の北岡伸一氏は、朝日新聞が「日本軍が集団的、暴力的に女性を拉致した」とのイメージを定着させた証拠は決定的でないとしつつ、「韓国における慰安婦問題の過激な言説を、朝日新聞やその他の日本メディアがエンドース(裏書き)し、韓国での批判を過激化させた」と指摘した。

また、筑波大学名誉教授の波多野澄雄氏は、同紙が平成4年1月に「慰安所 軍関与示す資料」との見出しで掲載した独自記事について、「韓国世論の対日批判を真相究明、謝罪、賠償という方向に一挙に向かわせる効果を持った」と分析。

当時の宮沢喜一首相の訪韓や首脳会談にも影響を与えたとして、「一定の政治的意図が働いていた、と指摘されても否定はできない」とした。

報告書提出を受け、朝日新聞社役員と社外有識者でつくる「信頼回復と再生のための委員会」が年内にも同社の再生策などをまとめる予定。


産経ニュース 2014.12.22 17:54
関連スレ おーぷん2ちゃんねる

追加資料

【慰安婦誤報】朝日新聞、英文サイトに検証記事なし…「お答えは、さし控えます」
zakzak 2014.08.09


朝日新聞社側の主張



国連委で慰安婦報道言及、

外務省に申し入れ 朝日新聞社




スイス・ジュネーブで16日に開かれた国連女性差別撤廃委員会の対日審査で、外務省の杉山晋輔外務審議官が慰安婦問題について発言した際に朝日新聞の過去の報道などに触れ、「国際社会に大きな影響を与えた」などと述べた。

朝日新聞東京本社報道局は18日、外務省に対し、「根拠を示さない発言」などとして遺憾であると文書で申し入れた。

第三者委員会報告書の全文(PDF)はこちら

杉山氏は、朝鮮で慰安婦を強制連行したと証言した故・吉田清治氏について「虚偽の事実を捏造(ねつぞう)して発表した」と説明し、「(吉田氏の)書物の内容は当時、大手の新聞社の一つである朝日新聞社により事実であるかのように大きく報道され、日本、韓国の世論のみならず国際社会にも大きな影響を与えた」と述べた。

さらに、慰安婦の人数について、「20万人という数字も具体的に裏付けのない数字」とし、「20万人との数字のもとになったのは、通常の戦時労働に動員された女子挺身(ていしん)隊と、ここでいう慰安婦を誤って混同したことにあると(朝日新聞が)自ら認めているのであります」などと発言した。

慰安婦に関する報道をめぐっては、朝日新聞社は2014年8月、吉田氏の証言を虚偽と判断し、関連の記事を取り消した。

申入書では、国際的な影響について、朝日新聞の慰安婦報道を検証した第三者委員会でも見解が分かれ、報告書では「韓国の慰安婦問題批判を過激化させた」「吉田氏に関する『誤報』が韓国メディアに大きな影響を及ぼしたとは言えない」などの意見が併記されたと説明。

国際社会に大きな影響があったとする杉山氏の発言には根拠が示されなかったと指摘した。

また、女子挺身隊と慰安婦を混同して報じた点について、朝日新聞社はおわびし、訂正しているが、20万人という数字について、「女子挺身隊と慰安婦の混同がもとになったとは報じておりません」と指摘した。

慰安婦の人数については諸説あることを報じていることも伝えた。

川村泰久外務報道官は文書を受け取った上で、「お申し入れの内容が詳細なので、精査させて頂きます」とコメントした。

     ◇

朝日新聞による慰安婦報道を検証する「第三者委員会が2014年12月22日に公表した報告書で、「国際社会に与えた影響」については三つの報告が併記された。

このうち吉田清治氏の証言(吉田証言)をめぐる報道について触れた主な部分は以下の通り。

岡本行夫委員、北岡伸一委員

岡本行夫_convert_20160220142120

北岡伸一_convert_20160220142239

「(日本軍が、直接、集団的、暴力的、計画的に多くの女性を拉致し、暴行を加え、強制的に従軍慰安婦にした、という)イメージの定着に、吉田証言が大きな役割を果たしたとは言えないだろうし、朝日新聞がこうしたイメージの形成に大きな影響を及ぼした証拠も決定的ではない。しかし、韓国における慰安婦問題に対する過激な言説を、朝日新聞その他の日本メディアはいわばエンドース(裏書き)してきた。その中で指導的な位置にあったのが朝日新聞である。それは、韓国における過激な慰安婦問題批判に弾みをつけ、さらに過激化させた

波多野澄雄委員

波多野澄雄委員_convert_20160220141127

「朝日新聞の吉田氏に関する『誤報』が韓国メディアに大きな影響を及ぼしたとは言えない

林香里委員

林香里000

「国際報道調査のもっとも端的な結論は、朝日新聞による吉田証言の報道、および慰安婦報道は、国際社会に対してあまり影響がなかったということである」


朝日新聞デジタル 2016年2月19日05時02分
関連スレ おーぷん2ちゃんねる



ネットの声

2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/02/19(金)19:47:58 ID:0mL

いまさらのように言い訳。

11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/02/19(金)21:30:25 ID:By9

まったく反省してないな。

やっぱりアカヒは潰すしかないわ。


12 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2016/02/19(金)22:56:46 ID:TfM

宮沢首相の訪韓直前に報道キャンペーンを始め、
南鮮を煽ったのはアカヒで間違いない。
みんな忘れてると思ってトボケようとしても無駄なことよ。


16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/02/20(土)06:54:24 ID:wj9

証拠がないのに慰安婦についちゃ日本政府の責任を明言してたよね?
スゲェ、清々しいくらいのダブルスタンダードだな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。