07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっと政府が、国際社会に向けて慰安婦の強制連行説を否定

2016年 02月19日 13:55 (金)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/02/18(木)15:58:12 ID:???

阿比留瑠比の極言御免

慰安婦「強制連行」説の否定、20年前にしておけば… 

変わらぬ朝日新聞は韓国への配慮にじます




やっと政府が、国際社会に向けて慰安婦の強制連行説を否定した。

歴史問題に関しては事実関係は一切争わず、「問題は解決済み」「既に謝罪している」でやり過ごそうとする「事なかれ外交」に終始してきたこれまでのあり方に比べると明確な前進ではある。

とはいえ、もっと早くこうしていればと惜しまれる。


やっと当然の主張

外務省の杉山晋輔外務審議官は16日、ジュネーブの国連欧州本部で、次のように説明した。

日本政府が発見した資料には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を確認できるものはなかった

慰安婦が強制連行されたという見方が広く流布された原因は吉田清治氏が虚偽の事実を捏造して発表したためだ。(吉田証言を事実であるかのように大きく報道した)朝日新聞も事実関係の誤りを認め、正式に読者に謝罪した

(慰安婦)20万人という数字も具体的な裏付けはない。朝日新聞は、通常の戦時動員された女子挺身隊と慰安婦を誤って混同したと自ら認めている。『性奴隷』といった表現は事実に反する

まさにその通りであり、当たり前の主張である。

第1次安倍晋三内閣の平成19年春、慰安婦問題について意見交換した外務省内では保守派とされる外務官僚が、こう突き放していたのとは対照的だと感じる。

この問題は既に日本の負けは確定している。できるだけ静かにして通り過ぎるのを待つしかない

だが、こうした外務省の姿勢は間違いだった。

日本がろくに反論も主張もしなかった結果、誤解は世界に拡散され、韓国などがいよいよかさにかかって、あることないこと日本非難のボルテージを上げてきたのは周知の事実である。


反論文書なぜ封印

日本は過去、国際社会の誤解と偏見に反論する機会をみすみす逃してきた。

例えば8年には、慰安婦を強制連行された性奴隷と認定した「クマラスワミ報告書」に対し、明快な反論文書を作成しておきながら、なぜかすぐに引っ込めて封印してしまった。

政府が現在も非公開としているこの反論文書は、クマラスワミ氏が引用した吉田証言についてこう記している。

「歴史研究者の間でもその信憑性については疑問が呈されている。何ら慎重な吟味を行うことなく吉田氏の『証言』を引用しているのは、軽率のそしりを免れない」

また、反論文書は慰安婦の性奴隷説もこうはっきりと退けている。

「いわゆる『従軍慰安婦』の制度を『奴隷制度』と定義することは法的観点から極めて不適当」

つまり、今回、杉山氏が国連で訴えた内容は、20年も前から政府も認識していたことなのである。

最初からきちんと事実関係を指摘しておけば、現在に至るまで問題を引きずるようなことはなかったかもしれない。


反省生かさぬ朝日

ちなみに、杉山氏は国連での説明で、繰り返し朝日新聞に言及したが、杉山氏の発言を報じた同紙の17日付朝刊の記事には、朝日の「あ」の字も出てこない。

一方で、わざわざ「韓国側の認識と違う日本政府の見解を国連の場で説明すれば、韓国で(日韓)合意を批判する一部の市民団体やメディアを刺激しかねない」と書き、韓国への配慮をにじませていた。

慰安婦報道での誤報を認めた後も、朝日新聞の報道姿勢は基本的に変わっておらず、反省も生かされていない。


(論説委員兼政治部編集委員)

産経ニュース 2016.2.19 10:41


関連記事

慰安婦問題

朝日新聞が『捏造』を報道」「20万人も混同

…政府が国連委でようやく反論 




【ジュネーブ=田北真樹子】

日本政府は16日午後(日本時間同日夜)、国連欧州本部で開かれた女子差別撤廃委員会の対日審査で慰安婦問題に関する事実関係を説明した。

政府代表の外務省の杉山晋輔外務審議官は強制連行を裏付ける資料がなかったことを説明するとともに、強制連行説は「慰安婦狩り」に関わったとする吉田清治氏(故人)による「捏造(ねつぞう)」で、朝日新聞が吉田氏の本を大きく報じたことが「国際社会にも大きな影響を与えた」と指摘した。

また、「慰安婦20万人」についても朝日新聞が女子挺身隊を「混同した」と説明した。

植村隆

日本政府が国連の場でこうした事実関係を説明するのは初めて。

杉山氏の発言はオーストリアの委員からの質問に答えたもの。

この委員は、これまでの同委員会やほかの国連の委員会からの最終報告が元慰安婦への賠償や加害者の訴追などを求めていることを指摘、被害者中心の対応について質問した。

杉山氏は昨年末の日韓外相会談で、慰安婦問題は最終的かつ不可逆的に解決することで合意したことを説明した。

その上で、強制連行が流布された原因は吉田清治氏が執筆した本で「吉田氏自らが日本軍の命令で韓国の済州島において大勢の女性狩りをしたという事実を捏造して、発表したため」と指摘した。

yoshida.jpg

吉田氏の本の内容が「朝日新聞社により事実であるかのように大きく報道され、日本韓国の世論のみならず国際社会にも大きな影響を与えた」とも述べ、内容は「複数の研究者により完全に想像の産物であったことがすでに証明されている」と明言した。

また、朝日新聞が2014(平成26)年に「事実関係の誤りを認め、正式に謝罪した」と説明した。

慰安婦20万人」についても、杉山氏は「具体的な裏付けがない数字」として、朝日新聞が謝罪した際に労働力として動員された女子挺身隊と慰安婦を混同したことを認めている点も説明した。

性奴隷」との表現についても「事実に反する」と強調した。

一方、杉山氏は、慰安婦問題は日本が女子差別撤廃条約を締約した1985(昭和60)年以前のことで、同条約は締結以前に生じた問題については遡(さかのぼ)って適用されないことから「慰安婦問題を同条約の実施状況の報告で取り上げるのは適切ではないということが、日本政府の基本的な考え方だ」とも述べた。


産経ニュース 2016.2.17 10:00
関連スレ おーぷん2ちゃんねる


無題_convert_20160219132032

杉山外務審議官の発言要旨 

慰安婦強制連行に関する国連女子差別撤廃委



日本政府は、日韓間で慰安婦問題が政治外交問題化した1990年代初頭以降、慰安婦問題に関する本格的な事実関係調査を行った。

日本政府が発見した資料には、軍や官憲によるいわゆる強制連行を確認できるものはなかった。

慰安婦が強制連行されたという見方が広く流布された原因は昭和58年、吉田清治氏(故人)が「私の戦争犯罪」という刊行物の中で、自らが日本軍の命令で韓国の済州島で大勢の女性狩りをしたという事実を捏造(ねつぞう)して発表したためだ。

この内容は朝日新聞社により事実であるかのように大きく報道され、日本と韓国の世論のみならず国際社会にも大きな影響を与えた。

しかし、この書物の内容は複数の研究者により完全に想像の産物だったことがすでに証明されている。

朝日新聞も平成26年8月5、6日を含め累次にわたり記事を掲載し、事実関係の誤りを認め、正式に読者に謝罪した。

20万人という数字も具体的な裏付けがない。

朝日新聞は26年8月5日付の記事で、通常の戦時労働に動員された女子挺身(ていしん)隊と慰安婦を誤って混同したと自ら認めている。

なお、「性奴隷」といった表現は事実に反する。

日韓両政府は昨年12月28日、ソウルで日韓外相会談を行い、慰安婦問題が最終的かつ不可逆的に解決されることを確認した。

両首脳も同日、電話会談を行い、合意を確認し、評価した。

今後、韓国政府が元慰安婦の支援を目的とした財団を設立し、日本政府は10億円程度の資金を一括で拠出する。

現在、両政府はそれぞれ合意内容を誠実に実行に移すべく取り組んでいる。

国際社会は日韓両国の合意を歓迎している。

先の大戦にかかわる賠償や請求権の問題は、サンフランシスコ平和条約、日韓請求権経済協力協定や日中の処理の仕方も含むその他の2国間の条約などによって誠実に対応してきている。

条約の当事者間では、個人の請求権の問題を含めて法的に解決済みというのは、日本政府の一貫した立場だ。


(ジュネーブ 田北真樹子)

産経ニュース 2016.2.17 10:05


追加資料

日本政府、国連で「慰安婦」強制連行を否定へ

産経ニュース 2016.1.31 07:48


ネットの声

13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/02/18(木)19:53:32 ID:yo9

20年前って、1996年だぞ。

反日勢力が隅々まで日本を支配してた時代じゃないか。

社会党の村山富市が総理やってた年だってことを忘れてるのか?


90年代は、朝日新聞が旗振り役になって、サヨクメディアが慰安婦を連日のように報じてた時代だ。

河野談話や、村山談話が連発されたのが95年頃。

続く橋本内閣でも、橋本総理が金泳三に謝罪してる(96年)。

そもそも社会党が慰安婦を否定するわけ無いし、続く橋本内閣でも社会党と連立組んでたからあり得ない。

2004年に自民党の中山成彬が慰安婦を否定した歳にも、左翼メディアから総攻撃を受けて謝罪に追込まれてることからも解る通り、慰安婦否定や南京否定を、政治家か当り前のように口に出来るようになったのは、つい最近のことだ。

数年前まで韓流で盛り上がってたのは、無かったことになってるのか?

まあ、産経と読売が、地道に頑張って他のは良く知ってるし、自分もその点は応援してるけど、

96年がどういう時代だったか、いや10年以上前に、政治家が慰安婦や南京について、否定的な発言すると首が飛んでもおかしくなかった事とか、北朝鮮は平和で正義の国だと多くの人が公言してはばからなかった。

それを否定したら、命の危険があったこととか、

そういうことを、日本人に思い出させる方が先だと思うぞ。


今の20代の人とかは、ほんの十数年前がいかに狂った時代だったかを知らないだろうし。


tanabe_convert_20160219135035.jpg

写真の詳細は「ねぇ知ってたぁ?」様のサイトで



14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/02/19(金)01:43:22 ID:0Lc
>>13
遅きに失しているとは言え、慰安婦はすこしずつ否定派が増えていて
メディアも「強制連行」って言葉を言わなくなった。

一方で、南京大虐殺の方は未だに正面切って否定することが出来ない。
中国の力が強いし、買収されてる売国奴も多いんだろう。
だけど、こっちももっと大々的に否定していって欲しい。

中国経済も失速することだし、産経が先鞭を付けて、反南京キャンペーンを打ってくれ。
そうすれば、10年、20年後に歴史がその正しさを証明し、産経を称えるから。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。