09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

TPP大筋合意 巨大経済圏が誕生

2015年 10月06日 16:19 (火)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

無題_convert_20151006152513
【産経新聞号外】TPP大筋合意 巨大経済圏が誕生[PDF]

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/10/05(月)23:44:50 ID:???

TPP大筋合意

安倍晋三首相「国家百年の計だ」



安倍晋三首相は5日夜、首相公邸で記者団に対し、環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉が大筋合意したことについて「国家百年の計だ」と述べた。

首相の発言の詳細は以下の通り。

--TPP大筋合意への受け止めは

首相
「先ほど現地(米アトランタ)の甘利明TPP担当大臣からTPP交渉が大筋ですね、合意したと、合意に達したとの報告を受けました。

TPPは、価値観を共有する国々が自由で公正な経済圏をつくっていく国家百年の計であります。

政権発足後、最初の日米首脳会談において交渉参加の決断を致しました。

以来、2年半にわたって、粘り強い交渉を続けてきた結果、妥結に至ったことは、日本のみならず、アジア太平洋の未来にとって大きな成果であったと思います。

政権発足以来の大きな課題に結果を出すことができたと思います。

また、交渉の結果ですね、農業分野におきまして、関税撤廃の例外をしっかりと確保することができました。

農業は国の基(もとい)であり、美しい田園風景を守っていくことは政治の責任であります。


生産者が安心して、再生産に取り組むことができるよう、若い皆さんにとって夢のある分野にしていくために、われわれも全力を尽くしていきたい、農林水産業をしっかりとそうした分野にしていきたいと、こう思っております」


産経ニュース 2015.10.5 21:52


関連記事

見送りの韓国に焦り 「戦略的判断の誤り」と批判噴出



韓国は1990年代後半から積極的な自由貿易協定(FTA)締結を進め、環太平洋連携協定(TPP)への参加は「実益がない」として見送ってきた。

しかし、TPP大筋合意で貿易ライバル国の日本を含む巨大経済圏誕生が間近となり、焦りを募らせる。


不参加は「戦略的な判断の誤りというしかない」(東亜日報)との批判も噴き出した。

韓国は米国や欧州連合(EU)を含む11のFTAを発効させ、中国を含む4カ国との交渉を締結。

合計すれば国内総生産(GDP)ベースで世界の7割の国や地域が「韓国輸出の優先市場」になっていると豪語してきた。

それが、TPP参加国への輸出で劣勢に立たされる状況に追い込まれ、政府には早期参加を求める圧力が高まっている。

だが今後、参加しても、先行国が「韓国の無賃乗車を許すはずがない」(毎日経済新聞)との憂慮もある。
(共同)

産経ニュース/共同通信 2015.10.5 23:03
関連スレ おーぷん2ちゃんねる

7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/10/06(火)00:35:41 ID:1Vt

韓国が焦っている理由はこれかもね

TPP合意へ 中国経済“封殺”も 日米主導の巨大自由貿易圏が誕生
ttp://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151005/frn1510051900014-n1.htm

入れなかった中国にデメリットがある

韓国が入れなかったら、

それはそれなりにデメリットがあるだろうね





TPP合意へ 中国経済“封殺”も 

日米主導の巨大自由貿易圏が誕生




環太平洋戦略的経済連携協定(TPP)交渉の参加12カ国は5日朝(日本時間5日夜)、米アトランタで最後の閣僚会合を開き、大筋合意に至る見通しだ。

閣僚会合終了次第、参加国の閣僚らによる共同記者会見も予定されている。

日本と米国主導で、経済規模で世界の4割を占める巨大経済圏が誕生すれば、TPP不参加の中国には大きなダメージとなり、同国が主導するアジアインフラ投資銀行(AIIB)の先行きにも暗い影を落としそうだ。

閣僚会合は当初、4日夜(同5日昼)に開催予定だったが、事前の文言調整などでずれ込んでいる。

難航していると伝えられるものの、大筋合意の方向性は変わらないとみられる。

「残る課題について大きな進展があった。大筋合意を発表する準備が整った」

甘利TPP相_convert_20151006155741

甘利明・TPP担当相は、現地で記者団にこう語った。

安倍晋三首相にも大筋合意する見通しを伝えたことも明らかにした。

当初の予定よりも大幅に延長された交渉のなかで、バイオ医薬品の独占販売期間をめぐって対立していた米国とオーストラリアが「実質8年」とすることで妥協が成立、大筋合意にこぎつけた。

記者会見では農産品の市場開放や、医薬品、乳製品、自動車の3分野を含む、すべての合意内容が明らかにされる見通しだ。

甘利氏が、米国などに「ゲームはやめて誠実な対応で交渉すべきだ」と呼びかけるなど、日本側の“圧力”も大筋合意の流れを後押しした。
参加国の国内総生産(GDP)の合計が世界の約40%を占める巨大自由貿易圏の誕生は、人口減少で国内市場が縮小する日本にとっては大きな好機となる。

そんな状況を苦々しく思っているのが、TPPに誘われなかったうえ、加盟をあっさりと断られた中国だ。

たたでさえ、国内経済の冷え込みに頭を悩ませている中国にとって、TPPの成功は致命的な打撃となる。

中国事情に精通する評論家の石平氏は「中国は相当不利な状況だ。今から入るわけにもいかないし、そもそも入れない。すぐに影響が出るわけではないが、TPPの大筋合意はジワジワと中国の首を絞めていく。中国は今後、ますます追い詰められるだろう」と指摘する。

とはいえ、狡猾な中国は、朴槿恵(パク・クネ)大統領率いる韓国のように、TPP交渉を傍観していたわけではない。

中国はTPPに対抗するため、AIIBの設立に動いた。

アジアを中心に57カ国が参加、日米が主導してきた既存の国際秩序の“破壊”を目指す構想だが、残念ながらTPPに対抗するどころか、早くも頓挫しそうな勢いだ。


そもそも、中国の国内経済が危機的な状況にあるうえ、AIIBの主要出資国であるドイツは、自動車大手フォルクスワーゲン(VW)の排ガス規制不正問題や、シリア難民問題で四苦八苦しており、それどころではない。

石平氏は「AIIBはうまくいかない。中国の下心がミエミエだ。2、3年たてば各国が気づくだろう」と語り、自国の利益しか考えない構想は挫折するとみている。

中国分析で定評がある評論家の宮崎正弘氏は「中国は2年ほど前からTPPを警戒し始め、『TPP何するものぞ!』という気持ちで、AIIB創設に加え、世界中でさまざまなプロジェクトをひっくり返してきた」といい、続ける。

中国は、先のインドネシアの高速鉄道受注をめぐり、金にモノを言わせて日本の新幹線の売り込みを阻止した。他にも、タイをはじめ、アルゼンチンやペルー、米ラスベガス-ロサンゼルス間でも、高速鉄道受注を狙っており、世界中で札束攻勢をかけている

だが、中国の国際会議での孤立ぶりは明らかで、習近平国家主席の訪米でも、ローマ法王の米滞在と日程が重なり、米国側の冷遇ぶりが目立った。

TPPの創設で、中国はどう出てくるのか。

石平氏は「表向きは大きな反応はせず、平静を装う」と予想する。

崖っぷちの中国が次はどんな手を打ってくるのか。


zakzak 2015.10.05


ネットの声

3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/10/06(火)00:34:37 ID:1Vt [1/5]

TPP合意へ 中国経済“封殺”も 日米主導の巨大自由貿易圏が誕生
ttp://www.zakzak.co.jp/society/foreign/news/20151005/frn1510051900014-n1.htm

このタイトルでわかるよね

中国を除いた貿易圏ができたという面もある


6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/10/06(火)01:06:13 ID:hdK

素晴らしい

14 名前:ブヒったー[] 投稿日:2015/10/06(火)05:16:51 ID:H65 [1/2]

アメリカから見て、

・ロシア、中国、北半島、ムスリム圏はほぼ敵対勢力
・EUは味方かもしれないが、中ロとの経済的な関係がある
・アフリカや中南米は親米とは言い難い、中の資本が侵入

すると、アメリカの庭、味方といえるのは、
環太平洋だけなんじゃねーの?

アメリカとて孤立するのは嫌だろうから、
TPP諸国には甘くなる気がする、のぜ

G7を拡大してG20だっけか、
コントロール不能になった轍は踏まないはず

たぶん、日本にとっては分の良い賭けだと思うんだぜ
とにかく、
中韓とは別の道を進めるのであれば、吉な気がする


30 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/10/06(火)10:44:56 ID:jtv [1/2]

消費者は万々歳だな
工業生産者も万々歳で景気回復に向かう
農業生産者も関税は残ったしよかった
コメを例に取ると外米は特A級のコメは作れないから
国内産は特A級しか生き残れない
でもそれはTPPがなくても国内産の競争に勝てないので同じだ


31 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/10/06(火)10:46:18 ID:jrv [3/17]

懸念されてた保険は現状のまま

農業が問題と思ってたんだが、実は元々国産の肉食わない人には影響なし
あとは米がどうなるかだけど、これには輸入義務はなし
バターなどは輸入枠できて流通が増え安くなる、か

野菜がどうなるかがよくわからんな。
今も中国などから安い野菜はあるわけだし


36 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/10/06(火)11:10:51 ID:jzi

海外のニュース検索すると甘利が映ってる写真が多いな
あいつ本当に頑張ったな


64 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/10/06(火)13:22:42 ID:jtv [2/2]

日本の食料の60%は輸入

それが安くなり中国産や韓国産の衛生の危ないものが減るんだから国民にとっていいことだ


国産は値段で勝負していないで質で勝負しているからあまり影響はない

外米に特A級はない 

青森米の青天の霹靂が特A級になて大喜びしてるニュースが今日あった

減るのはTPP以外の国の輸入米という意見に賛成だ





スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。