06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故、子どもの甲状腺がん増加はない見通し=IAEA

2015年 09月03日 12:03 (木)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/09/02(水)15:30:10 ID:???

国連 31日 ロイター] - 国際原子力機関(IAEA)は31日、2011年に起きた東京電力(9501.T)福島第1原発メルトダウン事故の影響から、子どもの間で甲状腺がんが増加することはなさそうだとする報告書を公表した。

報告書は「事故に起因すると報告された甲状腺線量は総じて低いため、事故による小児の甲状腺がんが増加することはなさそうだ」と説明した。

しかし、事故直後の子どもの甲状腺等価線量に関する不確実性は残った」とし、原発周辺の子どもがどの程度被ばくしたのか正確には分からないままだと指摘。

事故直後の信頼できる個人の被ばくデータが不足していることが主な原因だとした。

また、「細かな準備が整っていなかったことを主な原因」として、子どもの甲状腺を保護するための「安定ヨウ素」の投与が一律に当時実施されなかったことも不確実性を強めているとした。

報告書はまた、「制御された海洋放出再開の可能性を含め」、高濃度汚染水や原発で出た放射性廃棄物の取り扱いに一段と持続可能な解決策が必要だと指摘。

各国は複数の自然災害が重なる最悪ケースに備え詳細なシナリオを練り、作業員を訓練すべきだとしたほか、そうした原発事故時の除染計画を策定すべきだと付け加えた。

さらに、事故時に国際的な連携を強化することも求めた。


ロイター 2015年 09月 1日 10:00 JST


参考資料

原発事故:福島の子供 セシウム検出0.1%に
毎日新聞 2012年08月03日 02時30分 より要約

事故後もセシウムによる内部被ばくが続いていたチェルノブイリ原発事故の被災地と違い、露地栽培の野菜などを控えたことや、国の厳しい食品規制に加え、自給率が低く食品を輸入に頼っていることが影響した。

163 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/08/03(金) 05:49:37.84 ID:XvTBMw/j0

特定の地区の子供にセシウムを食べさせなかった結果

食べて応援

ただそれだけ

被曝量とはなんの関係もない



ネットの声

3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/02(水)15:35:36 ID:PHL [1/2]

原発推進でもそうでなくても、こういう記事を見ると「よかった」と思う
だが反原発はこういう記事が気に食わない
影響があってガンの子供が増えたほうがいいと思ってるのだろうかといつも不思議になる


5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/02(水)15:43:38 ID:0VK

チェルノブイリの子供たちに甲状腺ガンが多発したのは汚染されたミルクとキノコ類をずっと食べ続けた結果だから(しかも汚染されていると知りつつ、それを食べるしかなかった)

この結果は当然



11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/02(水)16:59:40 ID:xQg
>>5
知りつつか…


16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/02(水)17:41:05 ID:pxG
>>11
彼らは貧農だからね
家で飼っている牛やヤギの乳を飲んで、裏の森からキノコを採ってきて食べてた
当然家畜の飼料はその辺の草なんで汚染、キノコも汚染
しかしそれを食べないと食べるものがない
一応煮沸消毒みたいなことはしていたけど、毎日食べ続ければそりゃガンになるよ

そんなチェルノの現実と福島の現実を同列で語るって・・・
まあ彼らは結論ありきでわかってやってるんだけどね



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。