05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

李登輝元総統、「尖閣は日本のもの」

2015年 08月12日 10:31 (水)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/08/10(月)21:05:16 ID:???

「尖閣は日本のもの」とする李登輝元総統、

馬英九現総統と舌戦へ?

「もう少しお勉強しなさい」と反論―台湾紙


李登輝-馬英九

2015年8月9日、尖閣諸島の帰属をめぐって台湾の李登輝(リー・ドンフイ)元総統と馬英九(マー・インジウ)現総統の間で応酬が続いている。

台湾紙・中国時報は「尖閣は日本のもの」と主張する李登輝氏を強い言葉で批判した。

中国紙・環球時報がこれを引用して伝えている。

先月23日、日本滞在中の李登輝元総統が都内で行われた記者会見で、「尖閣列島は日本のものである」と発言。

これは同氏の従来通りの主張だが、馬英九総統がただちに反論した。


馬総統は今月3日付で中国時報に自ら投書し、「釣魚台(尖閣諸島)は当然のごとく中華民国の領土である」と題して、李登輝元総統の発言を「史実や憲法、国際法に違反する。撤回と謝罪を求める」と批判した。

これに李氏側もさらに反ばく。

馬総統に「もう少しお勉強しなさい」と返したため、舌戦はすぐには収束しない様相を示してきた。

地元紙・中国時報は李登輝元総統の一連の親日的な言動を強く批判し、「退任後の媚日ともいえる行動は日に日に目に余るものになる。かつて台湾の指導者であったことを忘れてしまったのか。最低限の職業モラルは守っていただきたい」とした。

続いて、同氏の総統時代の失政を並べ立てている。

いわく、李登輝氏は総統就任当初は権力固めに注力したため、慎重な政治活動にとどまっていたが、その後は「一つの中国(=台湾は中国の一部である)」の原則を否定するような「二国論」を持ち上げた。

これ以外にも、度重なる改憲、「統独(統一か、独立か)」争議、教育改革、「凍省(中華民国台湾省の機能停止)」、南向政策(東南アジア諸国への投資)、地方勢力の引き上げなど、後先を省みない政治で台湾の疲弊を招くに至ったとし、退任後も台湾の尊厳を軽視するような不適切な発言の数々を繰り返していると主張した。
 (翻訳・編集/愛玉)

Record China 2015年8月10日(月)17時20分配信


関連資料

集団的自衛権行使は当然=「野望むき出し」と中国警戒

-台湾元総統




来日中の台湾の李登輝元総統(92)は23日、アジアの安全保障環境に関して「残念ながら米国の力が落ちている」と厳しい認識を示した。

そうした中で、日本が米国を支援する形で集団的自衛権を行使するのは「当たり前のことと思う」と見解を述べた。

李登輝_convert_20150812110814

東京都内の日本外国特派員協会で記者会見し語った。
 
一方で「中国は経済発展を遂げ、国際社会での発言力を増してきたと同時に、領土拡張の野望をむき出しにしている」と強い警戒感を示した。
 
この状況を踏まえ「自分の国は自分で守ることが非常に大切。長い間、日本の指導者はこういう考え方が欠如していた」と指摘。こうした点から安保法案成立を目指す安倍政権を「評価している」と繰り返した。
 (時事)

時事ドットコム(2015/07/23-17:03)
関連スレ おーぷん2ちゃんねる

10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/24(金)20:14:27 ID:VL4

まったく正論だな。
問題はマスゴミがまともに報道しないことだ。
せめてネットや口コミで拡散していかないとな。




来日の李登輝氏「ひとつの中国、決して同意できない」 

衆院議員会館で初講演 




来日中の台湾の李登輝元総統(92)は22日、東京都内の衆院第一議員会館で、国会議員有志らを前に台湾の民主化をテーマに講演した。

総統退任後、李氏の訪日は7回目だが、国会施設での講演はこれが初めて。

「台湾パラダイムの変遷」と題した日本語による講演で、李氏は戦後台湾を統治した中国国民党政権を「外来政権」だと指摘。同党の長期支配を受けたことで、「独立した台湾人」という意識が台湾に確立されたと語った。

李氏は、戒厳令解除から2000年の政権交代までを台湾の「第1次民主改革」として成果を強調する一方、現職の馬英九総統が進めた対中政策が批判を浴びたとして、総統権限の制限を含む新たな民主改革が必要だと述べた。

中国に関しては、在任中に制定した「国家統一綱領」を例に「中国が自由化、民主化されるような日は、半永久的に来ないと思っていた」と発言。

「ひとつの中国」との原則について、「われわれは決して同意できない」と拒絶した。

講演に先立ち、下村博文文部科学相が超党派議員の発起人を代表してあいさつ。

講演会には議員ら約300人が出席した。


産経ニュース 2015.7.22 18:18
関連スレ おーぷん2ちゃんねる

2 :名無しさん@おーぷん :2015/07/22(水)18:36:15 ID:m4v ×

国会施設での講演はこれが初めて

やったぜ。やっとここまで来た。



追加資料

李登輝元総統、中国の学生に「尖閣は日本領」 台湾の講演で
産経ニュース 2012.6.6 18:54 【台北=吉村剛史】

李登輝元総統 ひまわり運動の学生らに涙ぐむ
2014/03/27 中央社(フォーカス台湾)





ネットの声

2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/08/10(月)21:08:59 ID:mVK [1/2]

中国崩壊分裂→国民党を大陸へやって独立させる

台湾と日本は連邦へ

こうなるんかな



3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/08/10(月)21:20:11 ID:xWB
>>2
その場合でも台湾を手放すとは思えん
アジアのキーマンポジなのはどこぞのエラで全くない
台湾だと言う説さえあってだな
中国を刺激するといかんから日本は迂闊に擦り寄るのも考えもの
ただ何かしてあげられるならやはりお役に立ってあげたいが


4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/08/10(月)21:27:26 ID:Omi
>>3
日本も腹を括るしかないでしょう。

当然、台湾の独立をアメリカと共に認めて(当然ベトナムやフィリピンも追従)、
日米台の同盟、もしくは、南シナ海版NATOの設立をすべき。

一国でシナに対処させてたら、個別撃破されてしまい、
気がついた時には打つ手がなくなってしまう。


CIAは馬の追い出しに動いてるかな?



7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/08/10(月)21:37:40 ID:mVK [2/2]

中国は経済崩壊と同時に戦争を起こす確率がかなり高い

12 名前:名無し日本人[] 投稿日:2015/08/11(火)16:04:19 ID:Pu3

馬は尖閣問題の活動家としてキャリアをスタートした筋金入りの反日媚中政治家。

いわば台湾の菅直人。

こんな男がリーダーに選ばれたのがそもそもの間違い。

川内原発前の集会でマイクを握る菅直人のように、活動家に戻ればよい。



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。