05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【朝日新聞】中国人強制連行、三菱マテリアルが和解提案 昨年示す

2015年 08月05日 10:43 (水)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/08/04(火)10:08:36 ID:???

朝日新聞

中国人強制連行、

三菱マテリアルが和解提案 昨年示す




 戦時中に強制連行され過酷な労働を強いられたとして中国人元労働者らが日本企業に損害賠償を求めている問題で、三菱マテリアル(旧三菱鉱業)が2014年1月、「戦後70年近くが経つ中、終局的な解決を図りたい」として和解交渉に応じる姿勢を元労働者と遺族側に示していたことが分かった。

 同社や元労働者側の関係者が明らかにした。

 同社が戦中に使っていた中国人労働者は3700人を超えるとされ、同様の問題を抱える企業の中でも大規模だが、戦後70年の節目を迎えることも念頭に歴史問題の清算を目指している。

 日中間の戦争賠償問題は「解決済み」との政府の立場を超え、独自に和解を実現させれば、ほかの企業に与える影響は大きい。

 関係者によると、同社は昨年末までに、使用者としての「歴史的責任」を認めて謝罪し、元労働者1人当たり10万元(約200万円)を支払うことなどを柱とした和解案を提示。

 元労働者側は、中国の裁判所に提訴して受理された1団体を除く5団体は基本的に受け入れる姿勢だが、支払金を管理する委員会の構成などを巡り各団体の調整が続いている。


朝日新聞デジタル 林望=北京、伊沢友之 2015年8月4日05時28分


関連スレ おーぷん2ちゃんねる

【中国】中国人強制連行、被害者団体が不満残しつつも三菱マテリアルの和解案受け入れ―中国メディア [H27/8/4]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1438646355/

7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/08/04(火)09:18:39 ID:mEj

無題_convert_20150805094559

2015年7月24日

本日の一部報道について

本日一部報道機関において、当社が元中国人労働者やその遺族と和解する方針を固めたとの報道がございましたが、当社が発表したものではありません。

報道された案件について現在、さまざまな話し合いを含め検討を行っていることは事実ですが、現時点において決定した事実はございません。

開示すべき事項を決定した場合には、速やかにお知らせいたします。

以 上


http://www.mmc.co.jp/corporate/ja/01/03/2015-0724.html

相変わらず三菱マテリアル側からはこれ以上の情報は出てきていない
話半分所か1/4程度に聞いとくべきだな




【歴史問題】強制労働の元捕虜に謝罪 戦後70年で三菱マテリアル:韓国団体が批判=「米被害者にだけ謝罪」:新華社「アジアの隣国には横暴」「中国への謝罪がない」[7/20]
http://awabi.open2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1437444594/

1 名前:ジャン・ポール◆Vkp7zYl5.c[] 投稿日:2015/07/21(火)11:09:54 ID:x2e

強制労働の元捕虜に謝罪 

戦後70年で三菱マテリアル




 第2次大戦中、日本国内の銅山や鉱山などで米国人捕虜らに強制労働をさせたとして、三菱マテリアルの木村光常務執行役員、社外取締役の岡本行夫氏らが米ロサンゼルスで19日、元米兵捕虜でカリフォルニア州に住むジェームズ・マーフィー氏(94)らと面会し、謝罪の言葉を直接伝えた。

 第2次大戦中の米兵捕虜による強制労働に対して、日本政府はこれまでに謝罪しているが、企業による元捕虜への公式な謝罪は初めてとみられる。

 式典は人権団体「サイモン・ウィーゼンタール・センター」で行われた。エイブラハム・クーパー副所長によると、木村氏らがマーフィー氏に謝罪の言葉を伝えて深く頭を下げ、マーフィー氏が受け入れると表明した。
(共同)

産経ニュース 2015.7.20 11:56更新

サイモン・ウィーゼンタール・センター 関連情報リンク

日本に圧力をかける シオニスト組織「SWC」
~ 「サイモン・ヴィーゼンタール・センター(SWC)」の実態 ~


サイモン・ウィーゼンタール・センターは人権団体か? ―「アンネの日記」切り裂き事件との関連で

韓国団体が三菱マテリアルを批判=「米被害者にだけ謝罪」

【光州聯合ニュース】

 韓国の市民団体「勤労挺身隊ハルモニ(おばあさん)とともにする市民の集まり」は20日、三菱マテリアルが第2次世界大戦中に強制労働をさせたとして、旧日本軍の捕虜だった元米兵や遺族らに謝罪した際、戦時中に強制徴用された韓国人については訴訟が進行中だとして言及を避けたことを強く批判した。

 同団体は声明で、「米国人被害者らには要求がなくても駆けつけて頭を下げ謝罪をする一方、韓国人被害者は賠償せよとの裁判所の命令があっても不当だといって投げ捨てる」と批判した。

 三菱マテリアルは、前身の三菱鉱業が第2次大戦中に旧日本軍の捕虜となった米兵に日本の鉱山で労働を強いていたとして、木村光常務執行役員らが19日(現地時間)に米ロサンゼルスを訪れ、初めて元米兵や遺族に謝罪した。

 ただ、韓国人被害者については言及しなかった。


 後略:三菱重工業は勤労挺身隊として働かされた韓国人被害者との賠償訴訟で高裁判決を不服として上告している。


Chosun Online | 朝鮮日報
http://www.chosunonline.com/site/data/html_dir/2015/07/20/2015072003180.html


新華社も三菱マテ批判

「アジアの隣国には横暴」「中国への謝罪がない」



 中国国営新華社通信は20日、三菱マテリアルが第2次大戦中に強制労働をさせたとして、元捕虜の米国人男性らに謝罪したことを受け、「三菱よ、中国の労働者への謝罪が欠けている」と題し、同社や安倍晋三政権を批判する記事を配信した。

 記事は同社など日本企業に連行された中国人被害者が大勢いると指摘。

 日本政府と企業が米国に対して謙虚な態度を示す一方で「深刻な被害を受けたアジアの隣国には横暴な顔を見せている」と主張した。

 後略:三菱マテリアルなど2社を相手に損害賠償を求める提訴が行われており、記事では「2社から積極的な反応はない」としている。


(共同)
産経ニュース
http://www.sankei.com/world/news/150721/wor1507210003-n1.html

3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/21(火)21:42:51 ID:y93

だって三菱マテリアルで労働させられた『戦争』の捕虜は欧米人だけだったからだろう?

なんで出稼ぎ地方労働者に謝罪が必要なのか

5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/21(火)22:41:45 ID:KqI

ただの戦時労働者

8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/22(水)18:46:53 ID:8ku

国民の徴用と捕虜の扱いが違って当たり前


ネットの声

2 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/08/04(火)10:12:43 ID:S8R

昨年ねぇ……

もう政府に釘刺されてるんじゃない?


そして、このタイミングで

朝日が報じるという時点で

着地点はお察し


マスゴミ

4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/08/04(火)10:26:55 ID:nc9

何で朝日はこんな記事タイにしてるんだか…

二月の段階でこういう記事出てるぞ


http://mw.nikkei.com/sp/#!/article/DGXLASGM11H2X_R10C15A2FF2000/

アカヒ_convert_20150210215613

強制連行の中国人元労働者、和解交渉中止を発表



【北京=山田周平】

 戦時中に日本へ強制連行され過酷な労働を強いられたとして、三菱マテリアルに謝罪と損害賠償を求める訴訟を起こしている北京市の中国人元労働者らは11日、同社に「誠意がない」として和解交渉を中止したと発表した。

 和解を巡る文書や金銭面の補償を調整したものの、同社の謝罪の意思が明確でなく、受け入れられないと判断したという。

 40人の元労働者と遺族は北京市第1中級人民法院(地裁)に訴状を出し、2014年3月に強制連行問題の訴訟として初めて受理されていた。

 北京市内で記者会見し弁護団によると、原告側と三菱マテリアルは受理の直後から和解交渉を開始。

 同社は強制連行の事実を認め、原告以外を含む合計3765人の元労働者側に1人10万元(約192万円)支払うなどの和解案を示した。

 しかし、和解の文書で謝罪の意思が曖昧なことや、10万元が賠償金だと明示されなかったことを不服とし、交渉を中止した。

 弁護団の康健弁護士は「基本的な事実で譲歩すれば、真相がなくなってしまう」と主張した。

 弁護団は一方で「中止であり、終了ではない」と交渉再開に含みを持たせた。

 和解交渉とは別に、同法院は3月中にも初の審理を開く見通しだ。

 三菱マテリアルは「個別の訴訟案件についてのコメントは差し控える」(広報・IR部)としている。

 弁護団によると、三菱マテリアルと同時に訴えた日本コークス工業(旧三井鉱山)とは現時点で交渉がない。


日本経済新聞 2015/2/11 19:56


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。