07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

首相「安保法案、参院で分かりやすく」「支持率だけのために政治やっていない」 

2015年 07月21日 16:13 (火)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/07/20(月)20:01:37 ID:???


首相「安保法案、参院で分かりやすく」

「支持率だけのために政治やっていない」 

フジテレビ番組で強調




 安倍晋三首相は20日のフジテレビ番組で、衆院を通過した安全保障関連法案について「戦争法案といわれるが、戦争を未然に防ぐための法案だ。参院審議を通じて分かりやすく説明していきたい」と強調した。

 各種世論調査で内閣支持率が下落していることに関し「残念ながら安保法制への支持が低く、理解が進んでいないことがこういう結果になっているのかなと思う」と分析した。

 1960年の日米安保条約改定に触れ「厳しい批判があった。支持率だけのために政治をやっているわけではない」とも訴えた。

 憲法学者から安保法案は違憲との指摘が相次いでいることには「憲法学者は自衛隊も憲法違反だと言っている」と反論。

 59年の最高裁砂川事件判決が国の存立を全うするための必要な自衛の措置を合憲としているのを踏まえ、正当性を主張した。


産経ニュース 2015.7.20 18:40更新


改憲「国民に深まっていない」=安倍首相



 安倍晋三首相は20日のフジテレビ番組で憲法改正について、「まだまだ国民の中で(議論が)深まっている状況ではない。憲法改正の議論が熟し、深まり広まっていくよう努力する必要がある」と述べた。 

Yahoo!ニュース/時事通信 2015年7月20日(月)18時26分配信


関連資料

高村正彦副総裁「憲法の番人は最高裁判所であり、憲法学者ではない」
自民党 衆議院憲法審査会 平成27年6月11日



砂川事件

 1957年7月8日に特別調達庁東京調達局が強制測量をした際に、基地拡張に反対するデモ隊の一部が、アメリカ軍基地の立ち入り禁止の境界柵を壊し、基地内に数m立ち入ったとして、デモ隊のうち7名が日本国とアメリカ合衆国との間の相互協力及び安全保障条約第六条に基づく施設及び区域並びに日本国における合衆国軍隊の地位に関する協定の実施に伴う刑事特別法違反で起訴された事件を指す。


第一審(判決)

 東京地方裁判所(裁判長判事・伊達秋雄)は、1959年3月30日、「日本政府がアメリカ軍の駐留を許容したのは、指揮権の有無、出動義務の有無に関わらず、日本国憲法第9条2項前段によって禁止される戦力の保持にあたり、違憲である。

 したがって、刑事特別法の罰則は日本国憲法第31条(デュー・プロセス・オブ・ロー規定)に違反する不合理なものである」と判定し、全員無罪の判決を下した(東京地判昭和34.3.30 下級裁判所刑事裁判例集1・3・776)ことで注目された(伊達判決)。これに対し、検察側は直ちに最高裁判所へ跳躍上告している。



最高裁判所判決

 最高裁判所(大法廷、裁判長・田中耕太郎長官)は、同年12月16日、「憲法第9条は日本が主権国として持つ固有の自衛権を否定しておらず、同条が禁止する戦力とは日本国が指揮・管理できる戦力のことであるから、外国の軍隊は戦力にあたらない。したがって、アメリカ軍の駐留は憲法及び前文の趣旨に反しない。他方で、日米安全保障条約のように高度な政治性をもつ条約については、一見してきわめて明白に違憲無効と認められない限り、その内容について違憲かどうかの法的判断を下すことはできない」(統治行為論採用)として原判決を破棄し地裁に差し戻した(最高裁大法廷判決昭和34.12.16 最高裁判所刑事判例集13・13・3225)。

以上、ウィキペディアより一部抜粋


追加資料

憲法9条と芦田修正

 戦後まもなく、衆議院帝国憲法改正小委員会の憲法改正草案の審議において、「芦田修正」と呼ばれる修正が行われた。この修正は芦田の試案などが重要なたたき台となっており、芦田の意図なども含め、後の憲法論議における重要な論点となっている。

芦田修正について

修正前

第9条 国の主権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、他国との間の紛争の解決の手段としては永久にこれを抛棄する。

修正後

第9条 日本国民は、正義と秩序を基調とする国際平和を誠実に希求し、国権の発動たる戦争と、武力による威嚇又は武力の行使は、国際紛争を解決する手段としては、永久にこれを放棄する。

前項の目的を達するため、陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない。国の交戦権は、これを認めない。

陸海空軍その他の戦力の保持は許されない。国の交戦権は認められない。



※ 自衛権を永久放棄するとは一言も書いていない。

つまり、この修正が認められた事こそが自衛隊は合憲の根拠となっているのである。

(以上、ウィキペディア「芦田均」「芦田修正について」より要約)


関連記事

安保法案が憲法違反なら憲法を改正するしかない



 国会の憲法審査会で自民党の推薦した長谷部恭男氏(早稲田大学教授)が「安保法案は憲法違反だ」と発言したことで、法案の今国会成立が危うくなってきた。

 普通は与党推薦の参考人が与党の法案に反対することは考えられないが、これは依頼した自民党が悪い。

 長谷部氏は以前から、早稲田大学のウェブサイトなどで「集団的自衛権は、日本を防衛するための必要最小限度の実力の行使とは言えないため、憲法の認めるところではない」という立場に賛成しており、与党の参考人となりえないことは明白だった。

 これまで長谷部氏は自衛隊については「解釈改憲」を容認する立場で、特定秘密保護法にも賛成したので、自民党は味方だと思ったのだろうが、彼はすでに学問的に違憲とする見解を表明していたので、それと矛盾する意見はいえない。

 普通は参考人を依頼されたとき「私は反対だけどいいんですか」ときくと思うが、あえて問題提起しようと考えたのだろう。

 厳密な法律論でいえば、安保法制ばかりでなく、自衛隊も日米安保条約も憲法違反である。

 憲法第9条第2項では「陸海空軍その他の戦力は、これを保持しない」と書いている。

 政府見解では、自衛隊は戦力ではなく「自衛のための必要最小限度の実力」ということになっているが、戦車や戦闘機が戦力ではないなら何なのか。

 さらに第9条第2項は「国の交戦権は、これを認めない」と書いているので、自衛隊は存在が許されても交戦できない。安保条約については、1959年の砂川事件判決で最高裁が合憲という判断を出したが、自衛隊の合憲性については確定判決が出ていない。

 長谷部氏は解釈改憲をすべて否定する立場ではない。

 靖国神社参拝のように憲法に規定のない行為を合憲と解釈することはありうるが、「はっきり違憲だとされてきたものが、条件を付ければ合憲になるという主張は、およそ理解ができません」という。

 憲法学者がこう判断するのは当然だが、政治は憲法学の研究とは違う。

 憲法学者の主張を政府が忠実に実行すると、自衛隊を解散し、安保条約も破棄して、日本からすべての軍事基地を撤去しなければならない。

 中国が南シナ海で拠点を構築し、朝鮮半島も不安定化する中で、丸裸で国民の安全を守ることができるのか。


 今まで自民党はこの矛盾を曖昧にして、解釈改憲で自衛隊と日米同盟を増強してきたが、ここにきてその限界がみえた。

 憲法は手段であって目的ではない。

 国民の安全を守るために安保法制が必要なら立法すべきだし、それが憲法違反だというなら憲法を改正するしかない。

 これ以上、曖昧な解釈改憲で憲法を空文化することはやめるべきだ。

 「押しつけ憲法」か「人類の平和の理念」かとかいった神学論争を国会で繰り返すのはもうたくさんだ。

 日本と同じように敗戦で軍を無力化され、暫定的な「基本法」しか制定できなかったドイツは、その後58回も基本法を改正した。

 政府は法案をいったん撤回し、憲法第9条第2項を削除する憲法改正案と一緒に「憲法改正が否決されたら自衛隊は解散し、安保条約も破棄する」という法案を出してはどうだろうか。

 憲法改正案が否決されたら、小泉首相のように衆議院を解散して「国民の安全と憲法のどっちが大事か」と信を問えばいい。


 それが「戦後レジームの清算」の第一歩である。


ニューズウィーク日本版 池田信夫 2015年06月11日(木)14時49分
関連スレ おーぷん2ちゃんねる



ネットの声

2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)20:02:23 ID:GiV [1/9]

南シナ海の話をお願いします

無題_convert_20150522141845

南シナ海で米中の緊張高まる 人工島建設で対中牽制強化


11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)20:28:37 ID:s5e [1/4]
>>2
それに触れるとヤバいのをわかっていると思う(テレビ
それに触れさせようとしたんじゃないのか?
でも引っ掛からなかった(総理


1628127_convert_20140110130240.jpg

安倍首相「南シナ海で実効支配を強める中国を念頭に批判」アジア安保会議講演



13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)20:30:12 ID:GiV [4/9]
>>11
参議院でも触れないまま法案を通しちゃうのかね?


14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)20:31:11 ID:s5e [2/4]
>>13
中国マスコミが待ち構えているからねw
絶対触れないだろうね


15 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)20:34:35 ID:GiV [5/9]
>>14
それで通ったら南シナ海へ自衛隊を派遣しちゃうと


16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)20:42:25 ID:s5e [3/4]
>>15
中国が先にちょっかいかけてるからね
当然だろうね
何か都合が悪いのか?


18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)21:09:31 ID:GiV [6/9]
>>16
それでいいんだけど、南シナ海なしで押し通すか注目したい。



6 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)20:12:31 ID:UnI

アナ、敵対してる国はー?と総理から中国と言わさせ様と必死だった。
やくみつるが、しれーと漫画書いて「安倍は裸の王様だ!」と言うが
総理は無視して自論を展開


 1_convert_20150721154519.jpg

 2_convert_20150721154658.jpg

8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)20:25:31 ID:cpa

やく「ぐぬぬ」

21 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/07/20(月)21:18:43 ID:Kq9 [2/2]

信念をもって押し通してください

26 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)21:51:37 ID:bBe [1/3]

戦後の闇も必死にかき消されまいと抵抗するわなぁ
聡明な日本国民よ、やっと差し込んだ一条の光を見失ってはいかんぞ


竹島 漁民_convert_20150211143839

韓国「竹島不法占拠」の歴史 日本人の死傷者44人
※週刊ポスト2010年10月29日号



27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)21:52:25 ID:GiV [8/9]

安倍 vs マスゴミ


29 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/20(月)21:56:40 ID:bBe [2/3]
>>27
やあ、まさにソレだ
戦後レジーム脱却への分水嶺に入りましたわ
国民がもっと聡明ならマスゴミの煽動なんて屁でもないんだがな
残念なことにまだまだマスゴミ信奉者は多いのだ



52 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/07/21(火)15:03:09 ID:pXQ [2/2]

昨年、改憲で大騒ぎしたマスゴミが舌の根も乾かない内に

改憲してからすべきじゃないですか、と平気で言う

そもそも発議さえ出来ないと知っていて、そう言うんだから

醜悪








スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。