09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「辺野古NO」通じず、米の冷遇実感 沖縄知事が帰国

2015年 06月07日 11:22 (日)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/06/06(土)12:06:43 ID:???

 沖縄県の翁長雄志(おながたけし)知事が5日、米国訪問を終えて帰国した。

 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古移設反対を訴えようとした知事を待っていたのは、米政府のかたくなな対応だった。

 県は世論を喚起する一定の成果があったとするが、苦い現実に直面した訪米となった。

 「国と国との関係なので、中堅どころが『わかりました』と言うわけにはいかず、結論的には良い形にならなかった。だが、これだけ話をさせてもらったのは大きな結果だ

 翁長知事は5日夜、到着した那覇空港で記者団にこう語った。

 ワシントンでは国務省のヤング日本部長、国防総省のアバクロンビー次官補代理代行に「辺野古反対」を訴えたが、「唯一の解決策」とする米側とは平行線。

AS20150605005003_comm_convert_20150607095007.jpg

 日米両政府の「壁」の厚さが浮き彫りとなった。


朝日新聞デジタル 泗水康信 佐藤武嗣=ワシントン、星野典久 2015年6月5日23時17分
 

関連スレ おーぷん2ちゃんねる

沖縄知事、アメリカで逆切れ? 

移設問題の訴えに「冷遇」の嵐




 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の辺野古沖(同名護市)への移設計画反対への理解を求めて訪米中の翁長雄志知事が、厳しい現実に直面している。

沖縄にルーツを持つ日系人のハワイ州知事には「国と国の問題」と突き放され、首都ワシントンでは県側の要望よりも格下の幹部としか面談がかなわなかった。

 識者からは「反対ばかりしている」という非難も出る始末で、訪米の目的達成からは程遠い状況だ。


ハワイ州知事、移設問題は「日米両政府の問題」

 翁長氏は2015年5月30日から6月4日の日程で訪米。

 訪米はハワイ州から始まった。

 上下両院の3議員は比較的知事の主張に理解を示したものの、5月30日に会談したデービッド・イゲ知事の反応は違ったものだった。

 イゲ知事は、沖縄に駐留する米海兵隊員のうち2700人をハワイに移転する再編計画を受け入れる姿勢を示したものの、普天間移設問題については「日米両政府の問題」と距離を置いた。

 ハワイには沖縄県をルーツに持つ日系人が約4万人が住んでおり、イゲ知事もそのひとりだ。

首都ワシントンでも事態は好転しそうもない。

 沖縄県側は、日本の局長級にあたる次官補級との会談を求めていたが、米国務省のラスキー報道部長は5月28日の会見で

“「翁長知事のワシントン訪問を楽しみにしている。ヤング日本部長が国務省で翁長氏を迎え、面会する予定だ」

と述べ、要望よりも格下の日本部長が対応することを明らかにした。

翁長氏へのメッセージを求められると、ラスキー報道部長は日米両政府が5月27日に外務・防衛担当閣僚による安全保障協議委員会(2プラス2)をニューヨークで開き、辺野古が「唯一の解決策」であることを確認したことを改めて指摘した。

 会談は6月3日に行われる見通しで、国防総省のアバクロンビー副次官補代行も同席する。

 両省は、仲井真弘多(ひろかず)前知事が12年に訪米した際は、キャンベル国務次官補(当時)、リッパート国防次官補(同)が対応している。


「反対ばかりしている」の指摘には「お互い様。非難される筋合いない」

 翁長氏は、6月1日には米戦略国際問題研究所のマイケル・グリーン氏と面談。

 ブッシュ政権で国家安全保障会議のアジア上級部長を務めた「知日派」。

 ただ、日本政府と同様の「辺野古が唯一の選択肢」というグリーン氏とは議論は平行線をたどった模様だ、記者から、グリーン氏が「知事は反対ばかりしている」と発言していたことを指摘されると、翁長氏は

“「(日米両政府は)つくるということしか考えていない認識。お互い様で、それを非難される筋合いはさらさらない

などと反論した。

翁長氏は5月20日に都内で開いた会見で、訪米の狙いを

“「絶対に造らせないということを米国には伝えたい。あなた方が決めたからできるというのは間違いですよ、と。あなた方は『日本の国内問題だから、おれたちは知らんよ』と、僕らが行くと必ず言う。ところが、辺野古がだめになったら日米同盟が崩れるということからすると、国内問題ではない

と説明していた。

 この「絶対に造らせない」というメッセージがどの程度米国に伝わったか、現時点ではきわめて疑わしいようだ。

J-CASTニュース 2015/6/ 3 19:18


関連スレ おーぷん2ちゃんねる

沖縄知事の訪米成果乏しく 政府との対立は第2幕へ 

県民投票、法廷闘争が焦点




 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設に反対の姿勢を伝えるためワシントンを訪問していた同県の翁長雄志知事は、めぼしい成果を挙げられたとはいいがたい。

 帰国後は政府との対立が第2幕を迎え、秋にかけて法廷闘争と県民投票の実施が焦点となる。

 対立の第1幕は「岩礁破砕許可」をめぐる争いだった。

 翁長氏は3月、辺野古の移設作業を停止しなければ岩礁破砕許可を取り消すと指示したが、防衛省は行政不服審査で指示の効力を一時的に停止させた。


 第2幕は16日開会の6月県議会で幕を開ける。

 与党県議が辺野古の埋め立て資材の搬入規制条例案の成立を図り、移設阻止や工事遅延に向けた手段を翁長氏に与える算段を描く。


 次が「埋め立て承認」の取り消しだ。

 県の有識者委員会は仲井真弘多(なかいま・ひろかず)前知事の承認手続きを検証中で、7月に報告書を提出する。

 有識者委は承認審査に関わった県職員の聞き取りをしており、県幹部は「結論ありきの尋問のようだ」と指摘する。

 報告書では承認手続きに関する法的な瑕疵(かし)や環境保全上の問題点を挙げて取り消しを提言するのは既定路線とみられる。

 提言を受け翁長氏は7月中にも承認取り消しに踏み切る。


 これに対し防衛省は岩礁破砕許可をめぐる指示への対抗策と同様に、行政不服審査で承認取り消しの効力を一時停止させる方針。

 防衛省による辺野古の作業がボーリング調査から埋め立てなどの「工事」に移行するのは早くて8~9月。

 埋め立て資材の搬入規制条例が施行されていれば県職員が立ち入り調査に着手し、移設反対派が採取地で資材搬出を妨害することも懸念される。

 ただ、条例があっても防衛省が外来生物の防除対策を施したり代替措置を講じたりすれば工事は進められる。

 翁長氏は工事差し止めを求める仮処分を地裁に申請し、法廷闘争に発展する見通しだ。

 仮処分が認められず工事が続行される場合には、翁長氏が移設の賛否を問う県民投票に打って出ることが現実味を帯びることになる。
 (半沢尚久)

産経ニュース 2015.6.4 23:45


追加資料

翁長氏「沖縄、平和の緩衝地帯に」 ハワイで講演
朝日新聞デジタル 2015年5月29日21時14分


ネットの声

3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)12:08:39 ID:Ju5 [1/2]

>米政府のかたくなな対応だった。

かたくなって…。
印象操作も甚だしすぎる。


4 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/06(土)12:09:23 ID:zFt

国と国で話合った結果を

6 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/06(土)12:14:19 ID:dTw

冷遇、そして被害者へ…

9 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)12:15:45 ID:lfF

被害者面で支持率UP狙いか


11 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)12:20:39 ID:34e
>>9
まあ受け入れられるはずがないのを見越した上でのパフォーマンスかな。



10 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/06(土)12:19:36 ID:Fsz

そりゃ国防に直結する案件は国の専権事項なわけで、権限のないおっさんが勝手に訪米してわめきちらしても、米の関係者はどんな顔をして対応すればいいのかと・・・。

対面したら即カエレといわれなかっただけマシなんじゃね?


12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)12:22:30 ID:bxf

他のスレで書いたけど

取引先の中間管理職だって男がアポ無しで勝手にやってきて、
先日、うちの上司が御社と契約した内容は現場が納得していないから無視して欲しい
って言われてうんと言えるわけが無いw



16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)13:32:07 ID:Moq [2/2]
>>12
外資系企業の製品生産を請け負った国内企業がそのための工場建設を計画したら、
建設予定地の住民代表を自称する人物が外資系企業を訪れて工場建設を中止して欲しいと騒いだ、
という感じでは?
上司部下の関係とは違うと思う。



13 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/06(土)12:27:55 ID:onG

この活動から利益を得るのはチャイナ国しかないと思いまする

14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)12:32:33 ID:s0f

ハワイでピシャリ!とやられた時点で沖縄帰ればよかったのに・・・日本の恥さらしやがって

19 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)14:25:02 ID:M2x

そろそろ沖縄県民はこいつを見限ったらどうなの
事態が悪いほうへ動いとるで


23 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)14:56:10 ID:574 [2/2]

沖縄の地方紙が糞なんだよ
あまりにもヒドすぎ
戦前戦中の新聞みたいでさ、別の視点を提示してない


25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)15:14:11 ID:A3G

米の対応はごく普通で「冷遇」ではないんだよ
そもそも期待していた返答があるとでも?

中国に行けば100%移設反対の意向を示してくれたとは思うけどねw


30 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)19:47:14 ID:J5i

このヅラ野郎

ただの分断パフォーマンスだろ


34 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)19:52:41 ID:SCT

あれー?
何時だったかは「理解頂けた」とかいってなかった?www



35 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)20:09:57 ID:Ju5 [2/2]
>>34
沖縄ローカルメディアはそう報じてたけど、

いくら売国メディアとはいえ全国メディアである朝日は
そういう捏造はできなかったみたいだね。



36 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/06(土)20:27:06 ID:ZJR
沖縄タイムスってかつての沖縄朝日新聞を中心とした社員10人のうち9人が創設メンバーなんだってな。

今でもつながりあるみたいだ。

http://digital.asahi.com/info/okinawatimes/

朝日新聞デジタルの「沖縄タイムスとのお得なコース」

無題_convert_20150607111449

37 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/06/06(土)20:36:23 ID:iZT

この場合、「かたくなな対応」と表現するべきはアメリカ側じゃなく翁長側だよ
朝日新聞の記者はこの程度の単語の使い方も分らない言語能力でも務まるのか


41 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/06/07(日)11:18:19 ID:DbA

ほんとのバカなのか、

中国様に誠意を示す為に

やむを得なく行ったのか、どっちなんだろう




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。