05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

慰安婦問題めぐる西岡氏の著書への損害賠償請求 最高裁が訴え棄却

2015年 01月16日 13:26 (金)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/01/15(木)18:59:07 ID:???

 慰安婦問題をめぐる書籍の記述で名誉を傷つけられたとして、弁護士の男性が著者の西岡力・東京基督教大学教授と出版元の草思社に1千万円の損害賠償や出版差し止めを求めた訴訟で最高裁第2小法廷(鬼丸かおる裁判長)は、男性側の上告を退ける決定をした。

 男性側の敗訴が確定した。決定は14日付け。

 西岡教授は平成19年と24年に草思社から「よくわかる慰安婦問題」など慰安婦問題に関する書籍を2作品発表した。

 この中で、原告男性を「事実を歪曲しても日本を非難すればよいという姿勢」などと論評した。

 1審東京地裁は昨年2月、「記述の前提事実の重要な部分が真実であるか、または真実と信じたことに相当な理由がある。公益を図る目的で執筆されており、論評の域を逸脱するものではない」として原告の訴えを棄却。

 2審東京高裁も1審を支持した。


産経ニュース 2015.1.15 18:12


参考資料

無題_convert_20150116123144

https://twitter.com/ikedanob/status/520143385118900224


慰安婦を食い物にする高木健一弁護士

高木健一_convert_20150116124201

 最近この問題に参入してきた人々は、小熊英二氏山口浩氏のように、これまでの複雑な経緯を知らないで「女性の人権」と混同するが、日本政府が女性の人権を無視したことはない。

 韓国政府が求めているのもそういう「普遍的な権利」ではなく、慰安婦への国家賠償なのだ。

 実は2012年秋に、慰安婦について野田首相と李明博大統領の政治決着が行われる一歩手前だった。

 このときは野田首相がおわびの手紙を出し、「償い金」の名目で日本政府が新たな基金に出資することで日韓の外務省で交渉が行われたが、衆議院の解散で幻に終わった、と中央日報も書いている。

 これが朝日新聞の期待する「真のリーダーシップ」だが、そんなことをしても、また挺対協などが「償い金ではだめだ。日本政府が正式にの国家賠償をしないと受け取らない」と騒ぎ、アジア女性基金と同じ結果になることは目に見えている。

 韓国の要求は、日韓条約とは別の個人補償を取ることだからである。

 これが日本政府が譲歩できない(そして問題が決着しない)原因だ。

 そもそも植民地に対して旧宗主国が謝罪や賠償をしたことはなく、日韓条約も5億ドルの「経済協力金」を払っただけだ。

 この経済協力金は政府間の資金供与で使途は限定されていないので、朴槿恵政権が個人補償すべきだと考えるなら、韓国政府が自国民に対して払えばよい。

 これに対して「個人の賠償請求権は日韓条約で消滅していない」というのが、高木健一弁護士の主張だ。

 彼は1990年に韓国まで行って、元慰安婦の原告を募集して訴訟を起こした。

 これが吉田清治の嘘が政治問題に発展した発端である。

 高木氏は樺太残留者帰還請求訴訟で吉田を証人として呼び、その後も彼の証言を慰安婦訴訟で根拠にしている。

 その根拠も、今度の朝日の記事でなくなったのだ。


 高木氏は「1兆円あればかなりのことができる」といっているそうだ。

 彼は慰安婦を個人補償のショーケースにしているのだ。

 これは巧妙な戦術である。男の強制連行には誰も興味をもたないが、「性奴隷」には世界が注目する。

 そこで日本政府が1人でも国家賠償を認めたら、1兆円の訴訟を起こす。

 軍と雇用関係のなかった慰安婦に賠償したら、雇用されていたすべての朝鮮人軍属に賠償しなければならない。

 高木氏や福島みずほ氏は、一生この訴訟の手数料だけで食っていけるだろう。


 このように慰安婦問題の本質は女性の人権ではなく、男性の強制連行の賠償問題なのだ。

 だから日本政府は、非公式の「おわび」はしたが国家賠償はしない。

 それは慰安婦を食い物にする「ハイエナ弁護士」がもうけるだけで、誰の利益にもならないからだ。


池田信夫 blog  2014年09月01日20:18

福島・高木_convert_20150116125332

福島瑞穂 慰安婦問題を流布し続けた30年間の“反日履歴”
アサ芸+ 2014年9月2日 9:56 AM

慰安婦問題の「主犯」は福島瑞穂弁護士
池田信夫 2012年08月17日 01:15

「私は捏造記者ではない」慰安婦報道の植村隆
弁護士ドットコムニュース 2015年01月09日 16時33分

植村隆 元朝日新聞記者 文春と西岡力氏を提訴
関連スレ おーぷん2ちゃんねる


ネットの声

3 名前:ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA[] 投稿日:2015/01/15(木)19:02:24 ID:fPI [1/2]

裁判所 まともな仕事 することもあり

4 名前:ケサランパサラン◆XWWxyP/7BYhA[] 投稿日:2015/01/15(木)19:06:44 ID:fPI [2/2]

てか、鬼丸かおる氏ではないですか

鬼丸かおる_convert_20150116131541

さすがにこの件は覆せなかったか

裁判所の記録とか紐解いてたりしますからね
西岡氏


7 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/01/15(木)19:27:29 ID:T9Q

最高裁GJ!

23 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/01/15(木)20:07:40 ID:ib8

植村とゆかいな仲間たちもこうなるの?

24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/01/15(木)20:07:53 ID:Pfa [4/7]

しかし産経すら実名報道しないとか…

どういう事なんだってばよ


27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/01/15(木)20:14:47 ID:Pfa [5/7]

最高裁お墨付きの売国奴認定か__胸熱

>「事実を歪曲しても日本を非難すればよいという姿勢」という西岡氏の批評に対し、記述の前提事実の重要な部分が真実であるか、または真実と信じたことに相当な理由がある」 という最高裁判決

32 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2015/01/15(木)21:21:48 ID:xTn

弁護士の名前出せや

36 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/01/16(金)04:49:21 ID:3gz



 西岡さんが、1月13日、桜の番組で「高木健一弁護士から同じ慰安婦問題で訴えられていまして(中略)一審と二審で私が勝訴しました」と述べているので、

この件の弁護士は高木健一


高木健一_convert_20150116124201

無題_convert_20150116123144



スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。