07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

エボラ出血熱国内初感染は確認されず

2014年 10月29日 12:16 (水)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

【マスコミ】

エボラ疑いの男性、

NYT前東京支局長の日系カナダ人・

オオニシノリミツであることが確定
 [10/28]

1 名前:φφマザーグースφφ◆FdDsU0B5ivx5[sage] 投稿日:2014/10/28(火)16:36:09 ID:???

エボラ出血熱国内初感染は確認されず



 各社報道によると、27日午後、西アフリカのリベリアに滞在していた男性が羽田空港に到着し、発熱の症状を訴えたため、エボラ出血熱の疑いがあるとして国立国際医療研究センターに搬送された。

 厚生労働省によると、検査の結果、男性からエボラウィルスは検出されなかったということだが、念のため引き続き入院して経過を見るという。

 また、この男性については40代のジャーナリストと報道されていたが、ニューヨークタイムズの前東京支局長である日系カナダ人のオオニシノリミツ氏であることが、明らかになっている。

 現在サンフランシスコ支局長を務めるオオニシ氏は、今月にもリベリアにおけるエボラ出血熱の取材をし、記事を書いている。

 政府は28日、エボラ出血熱対策関係閣僚会議を開き、本格的な対策に乗り出している。
.

DAILY NOBORDER編集部 2014年10月28日(火)13時43分配信


参考資料

カナダ人ジャーナリストは、

日本でエボラの生物テロを首謀




 日本人は眠れぬ夜を過ごした。ロンドン経由で羽田空港に到着した男、45は、熱があった。

 男はエボラウイルスが広がり続けリベリアに滞在していた。

 彼はすぐに隔離ユニットの更なる検査のため、東京の国際医療国立センターに運ばれた。

 政府関係者によると、男性は日系カナダ人ジャーナリストである。

 彼はエボラ発生を報告するために8月18日から、モンロビア、リベリアの首都に滞在していた。

 そして彼は、彼は約10日間ブリュッセルで立ち寄っ10月18日にリベリアに残って。

 彼は病院に行くとエボラ患者に連絡していなかったと主張したが、彼はそこに何をしましたか?

 彼はジャーナリストである。

 リベリアにおける外国ジャーナリストの主な仕事は、唯一のものです。

 エボラアウトブレイクを報告するには、彼らの使命です。

 彼の動きは、新しい質問を引き起こす。

 なぜ彼は日本に来るのでしょうか?

 彼はカナダ人ジャーナリストで、日本のマスコミは、リベリアに彼らの記者を送っていません。


 それは彼がこのタイミングで日本を訪問するための理由がないことを意味します。

 しかし、彼はエボラウイルスの疑いで日本に来ました。

 日系カナダ人ジャーナリスト、45は誰ですか?

 この男は、NYタイムズ記者で、状況に精通しているソースは、月曜日の深夜にした。

 おそらくエボラゾーンから来たこの男はノリミツ·オオニシです。

 大西は、この8月からリベリアから報告されていた。

 またリベリアからの彼の報告は10月11日、2014年にリリースされましたこれは偶然の多すぎる。

 それは、この男はノリミツ·オオニシで安全な賭けである。

 彼のプロフィールによると、大西はニューヨーク·タイムズのためのサンフランシスコ支局長である。

 西海岸で働くカナダ人のゲイが日本に来て、その理由は何ですか?

 少なくとも、彼はビジネスのために付属していません。

 最も疑わしい理由は、いくつかの日本に復讐を与えることです。

 大西は日本の嘘つきと有名な反日ジャーナリストとして知られています。


 あなたはノリミツ·オオニシが嘘つきである理由を知りたい場合は、このWeb page.httpをチェック
http://ianfu.blogspot.jp/2007/11/norimitsu-onishi-liar.html

 厚生労働省は今朝、ノリミツ·オオニシあると考えられて男はエボラウイルス検査で陰性と述べた。

 彼は、今後数日間検疫されているであろう。

 米国では、州政府はエボラ保健ワーカー検疫に関する方針を明確に扱っています。

 日本の場合は、エボラウイルスのキャリアは医療従事者だけでなく、ジャーナリストであるだけでなく、米国を警告している。

 マイケルZehaf-Bibeauによるオタワ攻撃の結果として、人々は、カナダでもイスラム国家のための対象国の一つであることを理解。

 ノリミツ·オオニシはエボラウイルスのバイオテロによって次のマイケルZehaf-Bibeauになる可能性を秘めています。

 大西できるものと考えており、人間の場合は、トーマス·エリック·ダンカンの場合とは根本的に異なります。

 ダンカン氏は、米国に対するテロではありません

 大西は狂信的な反日ジャーナリスト。

 日本の方​​に敵意を感じている人は致死性ウイルスを持つ国に来る。

 これは明らかにバイオテロである。

 政府は、国に入るの大西様バイオテロリストを防止しなければならない。


 公式には、テロリストへの慈悲を示さないはずである。

 これは、エア·カナダ便で羽田からバンクーバーへ大西できるものと考えて男を輸送するのに十分である


(Google翻訳)

CNN iReport 2014/10/28 3:50

※ About this iReport Not verified by CNN

注 このiReportはCNNによって検証されていない


 以下原文

エボラ テロ_convert_20141029105754

Canadian journalist masterminds the bioterrorism of EBOLA in Japan





Japanese people spent a sleepless night. A man, 45, who arrived at Haneda Airport via London had a fever. The man had stayed in Liberia, where the Ebola virus continues to spread. He was immediately taken to the National Center for Global Health and Medicine in Tokyo, for further examination in an isolation unit.

According to the government official, the man is Japanese Canadian journalist. He had stayed in Monrovia, the capital city of Liberia, from August 18 for reporting the Ebola outbreak. And then he left in Liberia at October 18. He stopped over in Brussels for about 10 days.

Although he insists that he did not go to the hospital and contact the Ebola patients, what did he do there? He is the journalist. The foreign journalists' main job in Liberia is only one. To report the Ebola outbreak is their mission.


His movement provokes a new question. Why does he come to Japan? He is a Canadian journalist, and Japanese medias do not sent their reporters to Liberia. It means that there is no reason for him to visit to Japan at this timing. But he came to Japan with the suspicion of Ebola virus. Who is a Japanese Canadian journalist, 45?

This man is the NY Times reporter, source familiar with the situation said on Monday midnight. Probably this man who came from the Ebola zone is Norimitsu Onishi. Onishi had been reporting from Liberia since this August. Moreover his reporting from Liberia was released October 11, 2014. This is too much of a coincidence. It is a safe bet that this man is Norimitsu Onishi.

According to his profile, Onishi is San Francisco bureau chief for The New York Times. What is the reason, the Canadian gay who works at West Coast came to Japan? At least, he does not come for the business. The most suspicious reason is to inflict vengeance on some Japanese.

Onishi is known as a liar and famous anti-Japanese journalist in Japan. If you want to know why Norimitsu Onishi is a liar, check this web page.
http://ianfu.blogspot.jp/2007/11/norimitsu-onishi-liar.html

The Health, Labor and Welfare Ministry said this morning, a man believed to be Norimitsu Onishi tested negative for the Ebola virus. He will have been quarantining for the next few days. In the United States, the state government deals with clarifying policy on Ebola health worker quarantines. The case of Japan is cautioned the U.S. that the carrier of Ebola virus is not only health workers but also the journalists.


As a result of Ottawa attack by Michael Zehaf-Bibeau, people understand Canada is also one of the target countries for the Islamic State. Norimitsu Onishi has the potential to become the next Michael Zehaf-Bibeau by the bioterrorism of Ebola virus. The case of a man believed to be Onishi is fundamentally different from Thomas Eric Duncan’s case. Mr. Duncan is NOT the terrorist against the U.S.

Onishi is a fanatical anti-Japanese journalist. The man who feels hostility towards Japan comes to the country with the deadly virus. This is clearly bioterrorism. The Government must prevent the bioterrorists like Onishi from entering the country. The Official should show no mercy to the terrorist. It is enough to transport a man believed to be Onishi from Haneda to Vancouver by Air Canada flight.

参考資料

ノリミツ・オオニシ

ノリミツ・オオニシ記者はNYTの吉田清治
池田信夫 (アゴラ)2014年09月20日

Norimitsu Onishi, 日本名:大西 哲光

出自に関する議論

 日本の保守派にはオオニシは元帰化日本人であると考えている者もいる。

 高山正之は以下の文を週刊新潮に寄稿した。

もっと問題なのは同紙東京特派員N・オオニシのようにマスコミ界にも帰化人がいて、日本人の名を使って日本を非難する。こんな賢しい輩を排除するには米国と同じにその出自を明らかにし、発言させるべきではないか。

この文章は韓国系日本人とルーシー・ブラックマンさん事件、および筑紫哲也と関連付けて書かれている。


以上、ウィキペディアより一部抜粋



ネットの声

2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)16:36:51 ID:53xwFp8PY

またオオニシか

まさかコイツだとはw


3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)16:37:48 ID:rjHlDEnF6 [1/3]

確定きたか

汚物は消毒で


7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)16:44:05 ID:hLxMxuDth

何を企んでいるんだろう

8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)16:49:53 ID:O3J3etQmQ [2/2]

オオニシで確定なら本当にバイオテロなんじゃないのか

12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)17:08:17 ID:sMywYWCw0

マジで大西?
体を張って日本潰しにきたか


13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)17:09:14 ID:EwZhhDS4a

テロじゃん

14 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)17:14:00 ID:gGeGgAWI9 [1/4]

申告せず検疫を抜けようとしたことから故意確定
入院して経過を見るなんてヌルいことしてないで、焼いちまえばいいのに


17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)17:22:18 ID:MFxCEofCr

アフリカからヨーロッパ経由で来日した目的は何?


20 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)17:35:35 ID:gGeGgAWI9 [2/4]
>>17
ヨーロッパ経由なのは、単純に西アフリカから日本に直接来る便がなかったからじゃね

来日目的はテロで間違いないと思うが



18 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)17:29:35 ID:cRWQlk2rK

リベリアで2ヶ月エボラ取材していながら、申告無しで入国しようとしているし、
NYT東京支局出身の朝日新聞の仲間である以上、本気でバイオテロをやろうとしたんだろ

テロリストとして生かしておく必要なし
もともと朝鮮人だし、テロリストとして殺されれば本望だろ
焼却処分したらいい


21 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)17:36:12 ID:Tly2QKZWz [2/2]

言論テロに飽きてバイオテロに挑戦

25 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)17:45:15 ID:Ye28e8cjp [1/3]

朝日の誤報関連で左遷同然の扱いされてたらしいけど、
その腹いせにバイオテロとはね…


42 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)19:02:22 ID:oyr2PuoeL

マジで確定したのか
どうせ検疫体制や係員の態度が悪かったとかまた捏造反日記事のネタにするんだろこの基地外は
こんな馬鹿が生きてんの見るとアメリカ魔法や旧ソ連のポロニウムが羨ましくなる


52 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/28(火)19:35:28 ID:ECI1vpPPS

マスコミはこの反日記者が何故このタイミングで日本に来たのか問いただせよな

66 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/10/28(火)20:16:25 ID:RUVHT3nE9 [2/2]

NYTのオオニシがついた2つの嘘

・身体の不調はないと申告したが、サーモグラフィーで熱があることを見抜かれ嘘を見破られた

・エボラ患者と接触はないと申告したが、実際は末期患者や死体の取材をしており、何らかの原因でウィルスが付着してもおかしくない危険な状況に身を置いていた


69 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/10/28(火)20:38:55 ID:QkHfAp5SL

日本に病原体を持ち込む目的で入国した、

つまりテロだろこれ




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。