09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

小渕氏辞任問題「疑惑のキーマン」失踪騒動

2014年 10月23日 13:13 (木)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2014/10/22(水)21:02:50 ID:???

小渕氏辞任問題「疑惑のキーマン」町長が失踪騒動 

辞表提出後行方わからず




 小渕優子前経産相(40)の関連政治団体に不透明な支出があった問題で、「私が政治資金収支報告書を作成した。心よりおわびする」といって町議会に辞表を提出した群馬県中之条町の折田謙一郎町長(66)に、行方不明騒動が持ち上がっている。

 折田氏は「疑惑のキーマン」だけに、永田町内外でさまざまな臆測を呼ぶなか、夫人を直撃した。

 「連絡が取れないわけではありません。夫は無事です

 22日朝、折田夫人は夕刊フジの取材にこう明かした。

 折田氏は、小渕恵三元首相と小渕氏の秘書として30年以上務め、2012年に町長に初当選した。町長就任後も、問題となっている関連政治団体「小渕優子後援会」など3団体の会計をチェックし、収支報告書を作成・提出しており、一連のカネの流れを知る「キーマン」といえる。

 小渕氏が辞任した20日午前、折田氏は一連の騒動の責任を取るとして、町議会に辞職願を提出した。

 記者団の取材を受けた後、町内の自宅に戻らず、行方が分からなくなっていた。

 このため、東京新聞は21日付朝刊で「町議会議長に辞表を提出した後、外出したまま。

 町職員は『どこにいるかも把握していない…』と途方に暮れた」と報じた。

 ネット上では、折田氏の安否を心配する声が相次いだ。

 日刊スポーツも22日付で「どこへ…」と大見出しを掲げ、「所在不明」と報じるなど、その消息が注目を集めていた。

 前出の夫人は、夫の行方について「マスコミの取材が殺到しているために別の場所に移動しているだけ。

 携帯電話を持っており、私の電話には出る」と語った。

 ただ、「現在は中之条町にはおらず、私にも滞在先は明かしていない」とも話した。

 折田氏をめぐっては、町長の職務を放棄して突然辞任したことに「町政の投げ出しだ」との批判も噴出している。

 町議会からも説明を求める声が相次いでいるが、夫人は「夫が会見を開くかどうかは分からない。余計なことを聞ける雰囲気ではない」と話している。


zakzak 2014.10.22


参考記事

涙目辞任“再起”目指す姿勢アピール「一から出直す」 

小渕経産相辞任




 「すべてが甘かった」「一から出直そうと思っている」。

 小渕優子経産相は20日午前、安倍晋三首相に辞表を提出した後、経産省内で記者会見に臨んだ。

 目をうるませながら、謝罪の言葉を繰り返す一方、議員辞職については明確に否定した。政治家としての“再起”を目指す姿勢を強くアピールするなど、気丈な面も見せた。

 「国民のみなさま、私を長く支援してくださっている後援会のみなさま、地元・群馬のみなさま、ご迷惑をかけているすべてのみなさまに、心からのおわびを申し上げます」

 会見場に姿を見せた小渕氏は、時折言葉を詰まらせながら深々と頭を下げた。

 会見では、関連政治団体の収支が数千万円単位で食い違う疑惑について、「長年、子供のころから一緒に過ごしてきた信頼するスタッフの下でお金の管理をしてきた。

 監督責任が十分でなかった」「全体像が分からない」「大きな疑念があると思わざるを得ない」と事務所内部の問題を示唆した。


 そのうえで、「第三者的視点で、収支報告書を弁護士や税理士などに客観的に調査してもらう」と表明し、「そうしたことと経産相の重責を両立は難しいと判断した」と辞任の理由に触れた。

 一方で、「観劇会」の費用を全額徴収せず差額を補填(ほてん)していたとの疑惑に関しては、「通常の公演に比べ、貸し切りの場合は入場料を相当安くしてもらっている。その点の疑念はない」ときっぱり否定した。

 自身の政治団体による物品購入をめぐっても「選挙区内で配ったことはないと承知している」と言い切った。

 記者の「議員辞職の考えはないのか」という質問には、「大臣の職は辞すが、議員としてはしっかり説明責任を果たす」といい、議員辞職の考えはないことも強調した。

 就任から約1カ月半、不本意な辞任に感極まったのか、記者の質問に対して声を震わせて、「もう一度お願いします」と聞き返す場面も。涙があふれるのをこらえて、「しっかり調査をし、みなさまにお示しできるよう、全力を傾注してまいりたい」と自身に言い聞かせるように語った。

 「政治家として一から出直そうと思っている。ゼロから信頼を取り戻していけるよう、出直す気持ちでやっていく」

 小渕氏は約40分間の会見をこう締めくくり、「ありがとうございます。大変お世話になりました」と頭を下げて会見場を後にした。

 ◇

 小渕優子経産相や、松島みどり法相への刑事告発が受理された場合、捜査はどう進むのか。

 元東京地検特捜部副部長の若狭勝弁護士は20日、夕刊フジの取材に「小渕氏本人の起訴にまで至る可能性はほぼないが、収支報告書を書いた者が起訴される可能性はある」との見方を示した。

 松島氏については「松島氏は(本人の)起訴も考えられるが、仮にそうなったとしても罰金程度だろう」と語った。


zakzak 2014.10.20



ネットの声

3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/23(木)00:23:33 ID:cnMj6PJ1x

 週刊新潮は、小渕ネタについて特別なネタ元は無く、収支報告書を見ていたら金の出入りがおかしいのに気づいて情報公開制度で請求し、その資料でわかったと言っている。

 各社が調べなかったのは小渕優子がサヨクにとって利用できるタマだったからだろうな。

 反安倍派にとっては強烈なダメージになった。

 代わりにノシてきたのが、憲法9条がノーベル平和賞だったらいい、と言う幹事長。

 まあ、安倍さんの代で、日本の掃除をやってしまわないと、後が大変だと思う。



参考資料

小渕優子氏ら親中派2世の自民党議員 

中国側のターゲットに




 日中両国は、未だ首脳会談すら実現しない冷え切った関係が続いている。

 中国は変わらず対日強硬姿勢を貫いているが、一方で脆弱化した日中外交のパイプを再構築すべく、政界工作に余念がない。

 主なターゲットになっているのは、自民党の若手幹部候補だ。

 中国が対日政界工作を強める背景には、自民党の世代交代で親中派と呼ばれる議員が急速に減っていることがある。

 過去、日中のパイプ役となってきた野中広務氏、加藤紘一氏、河野洋平氏といった自民党の大物親中派議員たちは軒並み引退し、政権への影響力もなくなった。

 しかも、日中関係が悪化する中、前回総選挙で大量に当選した新人議員には「領土問題での中国の覇権主義、戦争責任を外交的駆け引きに使うやり方への反発から嫌中感情がかなり強い」(自民党1年生議員)という。

 事実、自民党青年局は中国ではなく台湾との交流を深めており、前青年局長の小泉進次郎氏は昨年秋、青年局の議員約100人を連れて台湾を訪問し、現地のプロ野球の始球式に登板したほどだ。

 日本側の対中政界窓口の4団体のうち、日中友好協会会長の加藤紘一氏と日本国際貿易促進協会会長の河野洋平氏はすでに政界を引退して自民党内に影響力はなく、日中友好議連会長の高村正彦・自民党副総裁、日中協会会長の野田毅・自民党税調会長は現役とはいえ、ともに70代と高齢化は覆いがたい。

 とくに中国を驚かせたのが、今年5月に訪中して中国ナンバー3の張徳江・全人代常務委員長らと会談した高村・日中友好議連会長の言葉だった。

あなた方は安倍政権を好ましくないと考えているかもしれないが、安倍総理は2018年まで総理を務めるだろう。その間、首脳会談を開かないつもりですか

 親中派とされる高村氏が安倍政権が長期政権になるという見通しの上で、中国の対日姿勢の転換を迫ったことに、中国側が危機感を感じたことは容易に想像できる。

 中国側が積極的に自民党若手にアプローチするのは、自民党内の「反中派」議員の台頭を警戒し、新世代の「親中派」議員の養成に注力しているからに他ならない。

 その中国側のターゲットとなっているのが、小渕氏を筆頭とする「親中派2世」の自民党議員たちだ。

 自民党では伝統的に日中国交回復当時の田中角栄首相、大平正芳外相の流れを汲む平成研(額賀派)と宏池会(岸田派)が中国とのパイプが太い。

 最近の歴代首相では、故・橋本龍太郎氏(中国人女性とのスキャンダルが国会でも取り上げられた)、故・小渕恵三氏、福田康夫氏らが親中派の代表格だろう。

 そのジュニアたちにも中国側がしきりに接触している。

 中国人民解放軍の対外工作組織である中国国際友好連絡会の李暁華・副会長が昨年10月に訪日した際、わざわざ議員会館を訪ねて福田元首相の長男・達夫氏、中川秀直・元自民党幹事長の次男・俊直氏という1年生代議士と会談した。

 ちなみに中川秀直氏は日中関係が冷え込んだ小泉政権時代に政権幹部(当時は政調会長)として訪中し、自民・公明両党と中国共産党との政策協議機関「日中与党交流協議会」の設立を決め、第1次安倍政権での安倍首相訪中の地ならしをした人物でもある。

 中国には「井戸を掘った人の恩を忘れない」という言葉があるが、そのジュニアも”別格待遇”のようなのだ。

 もう一人、橋本元首相の次男の橋本岳・衆議院議員は今年5月に高村訪中団の一員として訪中し、日中友好議連を代表して中国人民対外友好協会設立60周年記念大会に参列。

 ホームページではその時の習近平・中国国家主席の演説の印象を「他国との友好交流の歴史を語り、今後もなお重視する旨を述べた堂々たるものでした」と書いている。


SAPIO2014年9月号

追加資料

日韓議連女性議員_convert_20141023130743

【政治】関係改善を改善めざし 日韓議連の自民党の野田聖子総務会長ら女性議員6人が訪韓 [H26/7/21]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405933894/

【速報】後任経産相に宮沢洋一氏、後任法相は上川陽子・自民党女性活躍推進本部長[10/20]
http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1413796703/

2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/20(月)18:26:07 ID:KkEO9lEFW

経産相
宮沢洋一(64)参議院議員

【人物】

宮沢喜一は伯父。
トラック業者の業界団体である道路運送経営研究会から献金を受けている。
東京電力株を大量に保有している。

【政策】

永住外国人への地方選挙権付与:反対
選択的夫婦別姓:反対
TPP:反対



法相
上川陽子(61)衆議院議員

【人物】

朝鮮通信使交流議員の会(幹事)
神道政治連盟国会議員懇談会
速やかな政策実現を求める有志議員の会
日韓議員連盟
北京オリンピックを支援する議員の会
自民党トラック輸送振興議員連盟
例外的に夫婦の別姓を実現させる会

【政策】

選択的夫婦別姓:賛成




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。