07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ソウル中央地検 産経前ソウル支局長を在宅起訴

2014年 10月09日 14:37 (木)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

産経前ソウル支局長を在宅起訴 

ソウル中央地検

韓国大統領の名誉毀損告発で


1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2014/10/08(水)21:14:51 ID:???

無題_convert_20141009135328

【産経新聞号外】本紙前支局長の起訴強行 ソウル地検、名誉毀損で[PDF]

【ソウル=藤本欣也】

 産経新聞の加藤達也前ソウル支局長(48)が書いた朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領に関するコラムをめぐる問題で、ソウル中央地検は8日、「情報通信網を通して虚偽の事実を際立たせた」などとして、加藤前支局長を「情報通信網利用促進および情報保護などに関する法律」(情報通信網法)における名誉毀損(きそん)で在宅起訴した。

 外国の記者に同法を適用して起訴するのは異例だ。

 韓国の外国メディアで構成する「ソウル外信記者クラブ」は8日夜、「メディアの自由な取材の権利を著しく侵害する余地がある点に深い憂慮を表する」などとする声明を発表した。

 加藤前支局長は8月18、20日、10月2日の計3回、地検に出頭した。

 地検は情報通信網法違反(名誉毀損)の疑いで、地検側の通訳を介し、記事の作成経緯などについて聴取した。

 加藤前支局長は「朴槿恵政権を揺るがした(4月16日の)韓国旅客船の沈没事故当日、朴大統領がどこでどう対処したかを伝えるのは、公益にかなうニュースだと考えた」と説明した。

 産経新聞はウェブサイト「MSN産経ニュース」に8月3日、「【追跡~ソウル発】朴槿恵大統領が旅客船沈没当日、行方不明に…誰と会っていた?」と題した加藤前支局長のコラムを掲載した。

 韓国国会での議論や韓国大手紙、朝鮮日報のコラムなど公開されている情報を中心に書かれた。


 今回の問題をめぐっては、報道の自由への侵害を懸念する声が国内外の多くの報道機関や関係団体から上がっていた。

 日本新聞協会編集委員会は「報道機関の取材・報道活動の自由、表現の自由が脅かされることを強く懸念する」との談話を発表。

 国際ジャーナリスト組織、国境なき記者団(パリ)も韓国側に加藤前支局長を起訴しないよう求める声明を発表していた。


産経ニュース 2014.10.8 20:34


関連記事

熊坂本紙社長声明

「言論の自由への明白な侵害」




熊坂隆光・産経新聞社代表取締役社長の声明

 産経新聞は、加藤達也前ソウル支局長がソウル中央地方検察庁により、情報通信網法における名誉毀損(きそん)で起訴されたことに対し、強く抗議するとともに、速やかな処分の撤回を求める。

 韓国はもとより、日本はじめ民主主義国家各国が憲法で保障している言論の自由に対する重大かつ明白な侵害である。

 産経新聞のウェブサイトに掲載された当該コラムに韓国大統領を誹謗(ひぼう)中傷する意図はまったくない。

 内容は韓国旅客船セウォル号沈没事故当日、7時間所在が明確ではなかった朴槿恵大統領の動静をめぐる韓国国内の動きを日本の読者に向けて伝えたものである。

 これは公益に適(かな)うものであり、公人である大統領に対する論評として報道の自由、表現の自由の範囲内である。

 ところが、検察当局の取り調べの過程では、明らかに表現の自由を侵害する質問が繰り返された。

 しかも、加藤前支局長は60日に及ぶ出国禁止措置で行動、自由を束縛された上での本日の起訴である。

 そもそも、日本の報道機関が日本の読者に向けて、日本語で執筆した記事を韓国が国内法で処罰することが許されるのかという疑問を禁じ得ない。

 日本新聞協会をはじめ、ソウル外信記者クラブ、日本外国特派員協会、国境なき記者団といった内外の多くの報道機関、団体が強い懸念などを表明し、国連や日本政府も事態を注視する中で今回の検察判断は下された。

 これは、自由と民主主義を掲げる韓国の国際社会における信用を失墜させる行為である。

 報道の自由、表現の自由が保障されてはじめて、自由で健全な議論がたたかわされ民主主義は鍛えられる。

 韓国当局が一刻も早く民主主義国家の大原則に立ち返ることを強く求める。

 今後も産経新聞は決して屈することなく、「民主主義と自由のためにたたかう」という産経信条に立脚した報道を続けていく。


産経ニュース 2014.10.8 22:02



ケント・ギルバート氏「韓国の未熟さ、世界にさらした」



 朴槿恵(パク・クネ)韓国大統領に関する産経新聞のコラムをめぐり、ソウル中央地検が情報通信網法における名誉毀損で産経新聞の前ソウル支局長(48)を在宅起訴したことを受け、米カリフォルニア州弁護士でタレントのケント・ギルバート氏(62)は「言論の自由に対するすごい弾圧。長すぎる出国禁止はいわば監禁だし、在宅起訴なんて完全にやりすぎだよ。これはひどい」と処分に疑問を呈した。

 そのうえで、「言論弾圧は、発展途上国や独裁政権のやり方。民主主義ではやらない。韓国の政治の未熟さを全世界にさらしているようなもの。きっと自分たちに自信がないのだろう。怒りを収められないのだろうけど子供っぽい。恥ずかしい行為の極み。産経新聞社は徹底的に抗議すべきだと思う」と批判した。


産経ニュース 2014.10.8 21:57更新



ネットの声

2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/08(水)21:21:50 ID:CGWyvTQad [1/2]

在宅における広義の意味での強制連行

10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/08(水)22:07:40 ID:XTVvpisfs [1/3]

言論弾圧と戦う産経新聞にノーベル平和賞を。

17 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/08(水)22:24:24 ID:XPOFJcFwu

これ、考えようによっては
裁判の中で、クネが当時どこでナニしてたか、明らかにせざるを得なくなるんじゃね

記事の中身がどう問題だったのか、検証しなきゃならないんだから
展開しだいでは、政権の命取りになったりしてな
まあ、あっちでまともな裁判が行われるとは考えにくいけれど


27 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/10/08(水)22:50:07 ID:kE3fbNL6K [1/2]

ニダ判決_convert_20141009142527

29 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/08(水)22:53:20 ID:TLMHy1HMY
>>1

篠原事件と同じ。

韓国は法治国家ではない。

反日感情で無理やり法を曲げる未開の無法者国家です。


篠原事件  (篠原裁判)
ttp://www003.upp.so-net.ne.jp/Zbv/sub03.htm 軍事百科事典サ行より一部抜粋

 1993年8月に韓国軍の機密情報をフジTVソウル支局長の篠原昌人氏に手渡したとして、軍事機密保護法違反の容疑で、韓国軍の高永喆少領(少領=少佐)と篠原氏の両名が逮捕された事件。

 篠原氏が入手した資料は、陸軍と空軍の簡単な配備状況を記したもので、入手した資料は機密スタンプも抹消されるなどして削られていた。

 この点からも、資料を日本大使館の防衛駐在官に渡そうが、軍事雑誌に寄稿してようが、どのように法的に解釈しても軍事機密保護法違反には当たらず、有識者の間でも、裁判では無罪4割、有罪とされても執行猶予確実と思われていた。

 しかし、一審のソウル市法院小法廷で行なわれた裁判では、検察側は懲役5年を求刑し、さらに判決(93年12月8日)では懲役2年の実刑判決となった。
 
 ジャーナリストが韓国国内法に触れない正当な取材活動で身柄を不当に拘束され、裁判で実刑判決まで出されているにも関わらず、韓国人ジャーナリストは誰も擁護せず、韓国メディアは「日本人スパイ事件」と大々的に報道した。

 また、日本のマスコミも、所属する会社のフジTVはむろんのこと、日本民間放送連盟、日本新聞協会といった機関も、同じジャーナリストであり、同胞の日本人を助けるために積極的に擁護に動くことも無く、ミリタリー・ジャーナリズムはジャーナリズムではない、記者本人の趣味の取材だから、表立って韓国政府に抗議すると支局が閉鎖になる等々、冷淡視する向きまで出てくる始末。


 結局「正当な取材活動と信じる」と他人事のような声明に留まり、このニュースは日本で報道されることは無かった。
(この事件で論陣を張って擁護したのは、一部軍事雑誌を除くと「文芸春秋」のみ)

 当時、日本の軍事研究家・関係者の間では、日本のマスコミの冷たい対応と、韓国の法治国家ではなく自分達の都合で法律を無視して自国軍人や外国記者を拘束し刑罰にかける国であるという事実に衝撃を与えた。


55 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/10/09(木)00:18:25 ID:miTQdEsCk

外務省は仕事しろ。

抗議して世界に拡散させろよな。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。