09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界に「性奴隷」を売り込んだ戸塚悦朗弁護士

2014年 09月04日 13:22 (木)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2014/09/01(月)15:21:36 ID:???

世界に「性奴隷」を売り込んだ戸塚悦朗弁護士



 朝日新聞の反論は「当社が誤報を続けた吉田清治の報道に実害はない」といいたいようだが、国際的には彼らの報道が性奴隷の根拠とされている。

 この言葉を発明したのは、戸塚悦朗弁護士である。

 上の世界日報とのインタビューで、彼は「私が性奴隷と命名した」と自慢している。

 戸塚氏は国連のNGOに所属する立場を利用して、慰安婦問題について国連人権委員会が勧告を出すよう執拗に働きかけ、20回近い会合に出席して吉田清治の話を英訳して配布し、慰安婦をSex Slaveと英訳して世界に紹介した。

 ここで彼が全面的に依拠しているのが、朝日新聞の報道した吉田証言である。

 1996年に出されたクマラスワミ報告書は、性奴隷の根拠を吉田清治の証言に求め、次のように書いている。

強制連行を行った一人である吉田清治は戦時中の体験をもとに書いた中で、国家総動員法の一部である国民勤労報告会の下で、他の朝鮮人とともに1000人もの女性を「慰安婦」として連行した奴隷狩りに加わっていたことを告白している。(10)

 ここで文献番号10となっているのが、吉田の『私の戦争犯罪』で、この報告書の中で何度も引用されている。

 それ以外に一次資料はなく、戸塚氏などの集めてきた元慰安婦の話だけである。


 それをもとに、この報告書は「日本政府が性奴隷についての法的責任を受け入れ、個人補償を行うこと」を勧告している。

 この報告書についての日本政府の対応も不可解だ。

 当初、外務省はクマラスワミ委員会に対して40ページの反論書を提出したが、なぜか撤回し、半ページぐらいの形式的な反論しかしていない。

 この経緯は不明だが、当時の村山政権から取り下げろという圧力があったと推定されている。

 当時の外相は、河野洋平氏である。

 いずれにせよ、日本人が「性奴隷」という言葉を発明して世界に売り込み、外務省がそれに反論もしないで放置してきたことが、この問題が国際的に既成事実になった大きな原因だ。

 クマラスワミ報告の根拠となった吉田証言を朝日新聞が虚偽と認めた以上、クマラスワミ報告も、そのあと出た同様のマクドゥーガル報告書も、国連は撤回すべきだ。

 そしてこのような国際的な情報汚染をもたらした戸塚氏と、それを知りながら反論しなかった(あるいは反論を妨害した)河野元外相を国会に喚問する必要がある。


BLOGOS 池田信夫 2014年09月01日 12:51


関連資料

「従軍慰安婦=性奴隷」説を世界中に広めたのは日本人弁護士
※SAPIO2012年8月22・29日号

「慰安婦=性奴隷」生みの親は日本人弁護士 実態とかけ離れ独り歩き
産経新聞 2014年07月27日17時39分









慰安婦問題をめぐる動き_convert_20140728115425





ネットの声

2 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/01(月)15:28:31 ID:FXJ6Mvr9M

戸塚弁護士や池田弁護士だけじゃなく、日弁連も絡んでいるんだよ。

3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/09/01(月)15:33:18 ID:xq26Icwdv

日弁連もサヨク的な声明を繰り返してるよね
逮捕歴があって企業に就職できなかった輩が多いと
どこかで読んだ気が


4 名前:消費税増税反対[] 投稿日:2014/09/01(月)15:44:20 ID:X9cquneF9

また河野洋平か


追加資料

福島瑞穂 慰安婦問題を流布し続けた30年間の“反日履歴”
アサ芸+ 2014年9月2日 9:56 AM

朝日新聞慰安婦報道の「闇」と裁判担当した福島瑞穂氏の関与
※週刊ポスト2014年8月29日号

 朝日新聞は検証記事で吉田証言の記事は取り消したが、植村記事については「事実のねじ曲げはなかった」と強弁した。

梁順任_convert_20140901115330

 それは、韓国の反日団体日本の“人権派弁護士”連携して「強制連行」を国際社会に浸透させ、日本政府からカネを巻き上げる片棒を担いだという疑惑こそ、朝日が絶対認めたくない慰安婦報道の急所だからではないのか。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。