09月 « 2017年10月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 11月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンジェリーナ・ジョリーが日本軍が人肉を食す映画を製作!!

2014年 06月07日 15:25 (土)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:kalyn◆mhC3bINO7Hn1[] 投稿日:2014/06/06(金)15:41:38 ID:s3kwcJvj8 [1/3]
【アンジーが「日本兵がイギリス兵の捕虜を虐待して人肉を生きたまま食べた」という衝撃内容の映画を製作

HtYYIXt_convert_20140607130308.jpg

http://i.imgur.com/HtYYIXt.png (映画キャプチャ画像)

8oI6OkV_convert_20140607130554.jpg

http://i.imgur.com/8oI6OkV.png (映画キャプチャ画像)

 今年2014年5月9日、主演映画「マレフィセント」のイベントで「今後は監督業に専念する為、女優を引退する事にした」と話したハリウッド女優のアンジェリーナ・ジョリーさんだが、彼女が監督製作した渾身の映画「UNBROKEN」(邦題未定)は、第二次大戦中の日本兵と捕虜にまつわる衝撃のストーリーだという事がわかった。

gQVufDW_convert_20140607130853.jpg


http://i.imgur.com/gQVufDW.png
(映画キャプチャ画像)

 兼ねてよりこの話題は産経ニュースなどで報道されていたものの、詳細については発表されていなかった。

 しかし最近になり動画サイトyoutubeなどにアップされた映像により、やはり「日本軍の虐待」をテーマに描かれた話である事が明らかになり、日本の映画ファンの間で動揺が広がっている。


RE5v5CZ_convert_20140607131141.jpg

http://i.imgur.com/RE5v5CZ.png (映画キャプチャ画像)

 長年に渡る映画市場の中で、ハリウッド映画の上得意客である日本相手に根拠も定まらない「日本兵が外国人捕虜を虐待して人肉を生きたまま食べていた」という映画を何故いま製作するのか? その意図とは? 日本での上映は果たしてどうなるのか?

 ハリウッドの有名女優であるアンジェリーナ・ジョリーさんが、明確な反日映画を製作した事実とまた劇中で捕虜を虐待する日本兵を演じているのが、日本人の母親と、日本に帰化した元在日韓国人二世の父親を持つ女性歌手である事からも、今後日本国内でさらに波紋が広がる事は必至と思われる。


VWpTyqA_convert_20140607131919.jpg

http://i.imgur.com/VWpTyqA.png (画像)

※ちなみにアンジェリーナ・ジョリーさんは2007年に外交評議会(Council on Foreign Relations-CFR)のメンバーに加入し「大量残虐行為と大量虐殺廃止の介入」を含む多くのCFRの特別報告に対して、資金提供をしている
(おぷ2記者kalynのオリジナル記事)

ソース
「Unbroken - Olympics Preview」(映画プレビュー)
http://www.youtube.com/watch?v=M48tvsfpIew

UNBROKEN | A True World War II Story of Survival, Resilienc(ドキュメンタリー番組)
http://www.youtube.com/watch?v=vVFsx9fA19w

 原作小説 (2011年にアメリカでベストセラーとなった「UNBROKEN」 筆者Laura Hillenbrand)の内容一部抜粋
「(日本軍により)何千人もの捕虜たちが、殴られたり焼かれたり、銃剣で刺されたり、
こん棒で殴られたりして殺され、 銃殺され、人体実験で殺され、人食いの風習で生きたまま食われた。
ごくわずかしか食事が与えられず、不潔な食品や水のために、さらに何千人もの捕虜たちが餓死し、
容易に予防できるはずの病気のために亡くなった」

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/1232?page=1

個人ブログ「BBの覚醒記録」(ご本人が拡散を希望しています)
※産経ニュースのキャプチャ、映画詳細、映画ボイコットの声明、抗議先等のリンクあり

http://blog.goo.ne.jp/inoribito_001



ネットの声

3 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/06(金)15:48:09 ID:NE5i5alaG [1/2]

コピペ
さあ凸だ


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

抗議先はどこがいいでしょうね。

とりあえず、ディズニー映画でしょうか。

会社ジャパンウォルト・ディズニー・ジャパン株式会社

代表取締役社長

ポール・キャンドランド
〒153-8922 東京都目黒区下目黒1-8-1 アルコタワー

しかし、問題は主演女優の反日にありそれが宣伝で来日するという図々しさに対しての抗議なのであって、ディズニー映画自身に非があるわけではありません。

はて、どこに働きかけたら反日ビッチ抗議運動に盛り上がるかな・・・?

政府レベルで本当は抗議すべきことなんですけどねえ・・・・

内閣府他


http://www.cao.go.jp/goiken.html

 こういうことを1つずつ対応をおろそかにして、見逃すことが結局は捏造従軍慰安婦=性奴隷が、世界中に広まることを許すことにつながります。

---

5 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/06(金)16:02:17 ID:QMw7yGTE0 [1/7]

人食いの風習で生きたまま食われた

えええ(絶句)…大嘘じゃん!


2011年出版で原作本がベストセラーになったみたいだけど、
2011年っていえば日本が東日本大震災で弱ってる時だよな
それにつけ込んであいつら何してんだ、アメリカ人はマジでチンピラだな


7 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/06(金)16:04:34 ID:NE5i5alaG [2/2]

何を根拠に「人食いの風習があった」と断定したのか興味あるな
どうせ捏造反日活動に日々ご執心のあの人たちが根拠なんだろうけど


10 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/06(金)16:07:49 ID:QMw7yGTE0 [2/7]

>劇中で捕虜を虐待する日本兵を演じているのが、
>日本人の母親と、日本に帰化した元在日韓国人二世の父親を持つ女性歌手である


ああ……(察し)

13 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/06(金)16:12:20 ID:Y97n0WV3l

人種差別主義者の中でも、この手の残酷な描写を撮りたいが為に

「映画デスカラ」

検証無く嘘を盛り込む映画監督に子どもを接近させてはいけないと思う。
彼女とその取り巻きの性癖を満たす映画こそ規制すべき。


14 名前:名無しさん@おーぷん[sage] 投稿日:2014/06/06(金)16:14:19 ID:Zm7rZ4H8m

何吹き込まれたのか知らんけど

こいつの映画は絶対見ないことに決めたよ


16 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/06(金)16:18:23 ID:TmVz82Jqv
Laura HillenbrandUNBROKEN
(ローラ・ヒレンブランド)(アンブロークン)

http://www.honnomushi.com/review/2013_12/0002.htm

うーん(´・ω・`)

24 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/06(金)16:38:19 ID:0mCIUTLFO
>>1

じゃ、こっちも映画化して。

books_rindbarg_convert_20140607143106.jpg

アメリカによる日本兵捕虜”大”虐殺・・・「リンドバーグ著・第二次大戦日記」より

▼1944年6月21日

 偵察隊の一人が日本兵”捕虜”に煙草と火を与えた。
煙草を吸い始めた途端に日本兵”捕虜”の頭部に腕が巻きつき
喉元が「一方の耳元から片方の耳元まで切り裂かれた」のだった


▼1944年6月26日

 ニューギニア戦線で2000人の日本人捕虜を飛行場に連れて行き機関銃を乱射して殺害しました。
生き残った100人~200人を本部に連行した。
米軍将校の談話・・・・・
「両手を挙げて投降したのに戦友が殺されたら投降を奨励することにはならないだろう」523ページ
リンドバーグは捕虜をとらないという米軍の態度に疑問を抱いた


▼1944年7月13日

わが米軍兵士は、捕虜にしている日本人や、降服しようとする日本兵を撃ち殺すことを何とも思っていない。
彼らは、日本兵を動物に対してなすより以下に軽蔑して取扱っているのである。
そしてほとんどだれもが、そうした行為を大目にみて見過ごしてしまっている。」

  
▼1944年8月6日

 「オーストラリア軍の連中はもっとひどい。
日本軍の捕虜を輸送機で南の方に送らねばならなくなった時のことを知っているかね?
あるパイロットなど僕にこう言ったものだ・・・。
捕虜を機上から山中に突き落とし、”ジャップは途中でハラキリをやっちまった”と報告しただけの話さ」
「例の日本軍の野戦病院を占領したときの話を知っているかね?
我軍が通り抜けたとき、生存者は一人も残さなかったそうだ」


27 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2014/06/06(金)16:47:06 ID:oJOYY8qDK
>>24
この話、初めて知った。
そりゃ、民間人が「バンザイクリフ」から飛び降りるはずだわ。
戦争で、捕虜になる選択肢なんか存在しないな。

アメリカ野郎が「日本兵の捕虜虐待」を口にする度に、このリンドバーグの本、大声で読み聴かせてやろうぜ!!!

覚えてろ!アンジェリーナ・ジョリー!!




無題0_convert_20140607150241

無題01_convert_20140607150028

無題02_convert_20140607150459

無題_convert_20140607150659

無題2_convert_20140607150907

鬼畜米軍実録1

バンザイクリフの悲劇

サイパン 日本人が投降できなかった理由


YouTubeより

追加資料

Japanese_Soldiers012_convert_20130517123831.jpg

米軍兵士に全裸にされ辱めをうける旧日本兵の写真

米兵、仏女性を性的はけ口に=レイプも多発-大戦中の欧州

【ワシントンAFP=時事】

 第2次世界大戦中、ノルマンディーに上陸しフランスに進撃した米軍兵士の多くが地元女性との性行為に躍起になり、トラブルの種になっていたことを示す研究書が米大学教授によってまとめられ、6月に刊行されることが分かった。

 ナチス・ドイツからの欧州解放の立役者となった米軍の影の部分に光を当てたものとして注目される。

 この本は、米ウィスコンシン大学のメアリー・ロバーツ教授(歴史学)が著した「兵士たちは何をしたのか-第2次大戦時のフランスにおける性と米兵」。

 米仏両国の資料を分析したもので、同教授によれば、米軍進駐後のフランスでは、公園や廃虚などさまざまな場所で米兵が性行為を行っている姿が見られた。レイプも多発し、数百件が報告された。米兵による買春もあった。

 フランス女性たちは既婚者でも米兵にしつこく誘われ、ある住民は「ドイツ占領中は男たちが隠れなければならなかったが、米兵が来た後は女性を隠さねばならない」と言っていたという。

 当時のある市長は駐留米軍幹部に苦情を寄せたが、問題は改善しなかった。


時事ドットコム(2013/05/26-19:29)


軍の性犯罪根絶訴え=オバマ米大統領

【ワシントン時事】

 オバマ米大統領は24日、東部メリーランド州にある海軍士官学校の卒業式で訓示した。

 大統領は軍内部で頻発している性的暴行事件に触れ、「こうした犯罪を断固としてなくさなければならない」と強調した。

 大統領は、内国歳入庁(IRS)の不公平な税務審査問題を念頭に、「少数の者の行いであっても、不祥事があれば政府に対する国民の信頼は損なわれる」と指摘。軍内部でも一部の兵士の違法行為が波紋を広げていると述べ、「性的暴行に手を染める者は、軍の強さの源泉である信頼と規律を危険にさらすことになる」と訴えた。





時事ドットコム(2013/05/25-08:59)




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。