07月 « 2017年08月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 09月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アンネの日記事件 無職30代男 住居侵入罪容疑で逮捕

2014年 03月13日 14:39 (木)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)07:02:07 ID:Gt4G2EPqc [1/2]

無職男が関与か 

被害書店侵入容疑で逮捕 認める供述




 東京都内の図書館や書店で「アンネの日記」などユダヤ人迫害関連本が相次いで破られた器物損壊事件に絡み、被害にあった豊島区内の書店に不法侵入したとして、警視庁捜査1課が建造物侵入容疑で30代の無職男を逮捕したことが12日、分かった。

 男は書店で被害が確認される前に、破られた本があった書棚に近づくなど店内で不審な行動をする姿が防犯カメラに写っていた。

 警視庁は男が一連の事件に関与した疑いが強いとみて、裏付け捜査に全力を挙げている。

 捜査関係者によると、被害にあったのは大手書店チェーン「ジュンク堂書店」池袋本店。

 1月中旬と2月21日、3階の売り場でそれぞれ「アンネの日記」1冊が破られているのを店員が見つけ、22日に警視庁目白署に被害届を提出した。

 捜査1課が店内の防犯カメラを調べたところ、2冊目が発見された21日と、それ以前の2月中旬に店を訪れ、同関連本のある3、4、8階などを行き来する不審な男がいたことが判明。

 いずれも被害のあった書棚近くに足を運んでいた。

 22日には店内で勝手にビラを張っていたことも確認。

 無断でビラを張るという、書籍購入などの「本来の目的」以外の目的で書店に侵入したとして、3月7日に建造物侵入容疑で男を逮捕した。

 男以外に不審な人物は写っていなかった。

 被害は23区北西部と近接地域に集中し、同関連本に異常な執着がみられるため、捜査1課は同一犯の疑いが強いと判断。

 男が被害のあった図書館に出入りしたとみて、周辺の防犯カメラの画像を検証しており、一部で似た男の映像を確認した。

 男のパソコンや携帯電話も押収。

 接続履歴が残っていないため、図書館の場所をネットで調べた痕跡がないか、ハードディスクの解析を急いでいる。

 男は一連の事件への関与を認める供述をしているという。

 男に特定の思想的背景はみられないが、言動に多少不安定な部分があるという。


 【用語解説】アンネの日記破損事件 昨年2月~今年2月、東京都内の豊島区など5区と武蔵野市など3市の図書館38館と書店1店で「アンネの日記」などユダヤ人迫害関連本計310冊が破られているのが見つかった事件。米国のユダヤ系団体が犯行を非難。菅義偉官房長官は会見で「恥ずべきこと」と遺憾の意を示した。

産経ニュース 2014.3.13 07:14


ネットの声

3 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)07:03:54 ID:QYnvcqlbm [1/2]

で、何者なん?

8 名前: [sage] 投稿日:2014/03/13(木)07:08:09 ID:Zlbi166Gp

基地外ということにして、何者かわからないまま沙汰止みですねわかります

13 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木)07:15:56 ID:MS7bssw7z [1/2]

犯人の属性は全く関係なく

論外のことをしでかしたとおもう



15 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)07:19:40 ID:eQHCgjA7n

アンネ事件 30代男が関与か

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140313/5936421.html

 東京都内の図書館や書店で、「アンネの日記」などの本300冊以上が破られているのが見つかった事件で、被害があった書店に不法に侵入した疑いで逮捕された都内の30代の男が図書館で本を破ったことを認めるような供述をしていることが警視庁への取材で分かりました。

 警視庁は供述の裏付けを進めるなど事件への関わりを慎重に捜査しています。

 この事件は、都内の8つの自治体の公立図書館で、「アンネの日記」やアンネ・フランクの伝記などの本あわせて300冊余りのページが破られているのが見つかったほか、東京・池袋の大型書店でも先月21日にアンネの日記2冊が破られている被害が見つかったものです。

 警視庁で器物損壊事件として防犯カメラの映像を分析したするなどした結果、被害があった池袋の書店で都内に住む30代の無職の男が先月、売り場を行き来する様子が写っていたほか、2冊目の被害が見つかった翌日の先月22日と19日に、書店内で無断でビラを貼っていたことが分かったということです。

 このため警視庁は、この男をビラを貼る目的で書店に不法に侵入したとして建造物侵入の疑いで今月7日に逮捕しました。

 警視庁によりますと、男はその後の取り調べの中で図書館で本を破ったことを認めるような供述をしているということです。

 一方で、男の言動には不可解な点もあるということで、警視庁は供述の裏付けを慎重に進めるなど一連の事件との関わりを捜査するとともに男の刑事責任能力についても調べています。


NHK 2014年03月13日11時21分


20 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)07:26:22 ID:EJhOxnut9
>>15
>一方で、男の言動には不可解な点もあるということで、警視庁は供述の裏付けを慎重に進めるなど一連の事件との関わりを捜査するとともに男の刑事責任能力についても調べています。


あれ?

もしかして、一部で指摘されていたように「大昔からキ○ガイによる同様の事件が起こってた説」が濃厚なのか?


29 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)07:47:50 ID:PkG6s4xRG [2/5]
>>20
ただの障害者が、特定のジャンルに絞って破りますかね。
考え辛いと思いますが。


36 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)07:58:54 ID:8farNuwcz
>>29
“中二病”の犯行ではない!?
被害は30年以上前から…図書館関係者が口に出せない『アンネの日記』破損事件の背景

http://otapol.jp/2014/02/post-594.html

464 :七つの海の名無しさん:2014/03/05(水) 16:39:36.55 ID:sD6alYAC

アンネの日記の本破り事件は、かなり前からのお気の触れた方のお約束行為
http://otapol.jp/i/2014/02/post-594.html

 東京都内の公立図書館で相次いでいる『アンネの日記』や関連書籍が相次いで、ページを破られる被害に遭っている事件。

 当の図書館関係者からは「過剰反応では?」と戸惑いの声が挙がっている。

 取材に応じた、都内の図書館関係者は語る。

「『アンネの日記』が、破損される事件は今に始まったことではありません。私が図書館に就職した1980年代には、そういったことはよく起こると、関係者の間では話されていました」

 この関係者によれば『アンネの日記』とヴィクトール・E・フランクルの『夜と霧』は、図書館関係者の間では、昔から破られる被害の多い本だという。

「やはり、“ナチズム”や“ホロコースト”は特定の精神的構造を持った人を引きつける要素が強いんじゃないかと思います。

 私も過去に、図書館内でホロコースト関連の本を破っている人を見つけたことがありますが、その人物は刑事事件の責任能力がない人でした」


 詰まるところ、精神医学的に“コダワリ”の強い人の犯行なのではと、図書館関係者は経験則から指摘をする。

 だからこそ、この事件にはコメントし辛い。

 その結果、すわ国際問題かというような妙な状況になってしまっているのである。

 ちなみに、同様の図書館関係者しか知らない「あるある」はほかにもある。

 なぜか、J・D・サリンジャーの『ライ麦畑でつかまえて』は、毎年補充しなければならないほど、盗まれることの多い本なのだとか。

『アンネの日記』といえば、ホロコーストより生還した父親の手による編集を経て、今や「世界の記憶(世界記憶遺産)」とまでなった。

 ともすれば、中二病的な日記ゆえに、中二病をこじらせた現代日本の若者(突然、意味もわからず『我が闘争』とか読み始めたりするような)が、ナチス賛美の挙げ句にやっているのかと思えば、実態はもっとナイーブなものの様子。

「国際問題」、「人種差別」と騒ぎは大きくなっているが、早期の真相解明が求められている。


119 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)10:30:50 ID:uPy8tPZGa [1/26]
>>36
国際問題になるのはわかりきってるから「そういうこと」にしてきたってことも考えられるな



18 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)07:25:13 ID:PkG6s4xRG [1/5]

実名報道されますかね。

23 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)07:37:33 ID:yhM6J4lYe

はよ情報を。

真実が知りたいわ。

結果、ただのキチだったとしても。


50 名前:名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)09:00:59 ID:iVDUwcpbh [1/12]

 警察発表の段階で、別件逮捕で、本件が確定していない場合、別件については指名公表しないよ。

 本件への関与を仄めかして、実は確定できなかったら大変なことになる。

 本件である器物損壊との関連がなければ公表してるはず。

 いずれ、本件で逮捕状が出て逮捕されれば公表されるよ。
 
 期待して待つべし。


243 名前:名無しさん[sage] 投稿日:2014/03/13(木)11:43:26 ID:wWkpgIXkS [5/5]

【アンネの日記被害】本の切れ端、ネット履歴なし 無職男、証拠隠滅図る? - MSN産経ニュース
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/140313/crm14031311300005-n1.htm

 東京都内の図書館や書店で「アンネの日記」などユダヤ人迫害関連本が相次いで破られた器物損壊事件で、被害にあった書店に不法侵入したとして建造物侵入容疑で警視庁捜査1課に逮捕された30代の無職男の自宅から、関連本の切れ端などが見つからなかったことが13日、捜査関係者への取材で分かった。

 自宅のパソコンにはインターネットの接続履歴が残っておらず、捜査1課は男が切れ端を廃棄し、履歴を消去するなどの証拠隠滅を図った可能性があるとみている。

 男が逮捕容疑や一連の事件について関与を認める供述をしていることも判明。

 一方で、言動に不安定な部分もみられることから、捜査1課は刑事責任能力の有無も含めて慎重に捜査している。

 捜査関係者によると、一連の事件では関連本300冊以上が手やカッターなどで破られていたが、図書館などで切れ端が見つかっていないことから犯行後に持ち去られたとみられる。

 男の逮捕後に自宅を捜索した結果、切れ端などは見つからず、パソコンもインターネットに接続できる環境になかったという。


 男は被害にあった大手書店チェーン「ジュンク堂書店」池袋本店で無断でビラを張ったとして、建造物侵入容疑で逮捕された。

 被害が確認される前の2月中旬に、破られた本が置いてあった書棚付近などを行き来する様子が店内の防犯カメラに映っていたほか、被害にあった図書館周辺の防犯カメラの一部でも似た男の姿が確認されている。


270 名前:移民の名無しさん[] 投稿日:2014/03/13(木)12:06:31 ID:5wr2t7Mog [2/2]

一人で300件

同時多発的にアンネ本ビリビリにできないと思うがなー


スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。