06月 « 2017年07月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 08月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「大したことない」師匠を見切った首相、原発再稼働へ前進 政治部長 有元隆志

2014年 02月10日 15:31 (月)

 「小泉神話」が崩壊した。

 平成17年の郵政民営化選挙と同様に、小泉純一郎元首相は細川護煕元首相を担いで都知事選も「原発ゼロ」をシングルイシューに掲げ大勝を期した。

 しかし、地に足のついていないスローガンには切実感もなく、当然都民の共感も呼ばなかった。「政治の師匠」との対決を制した安倍晋三首相は、原発再稼働に向け一歩前進した。

 産経新聞が実施した出口調査では「原発・エネルギー問題」が「最大の争点」とする回答は3位にとどまり、福祉や雇用など、より生活に密着した問題の方が都民の関心を集めた。

 小泉氏は遊説で原発問題のみを話し、都政全般への目配りに欠けた。

 選挙期間中に行った世論調査では原発を争点とすることを肯定する人が6割を超えたものの、小泉氏は代替エネルギー問題について「私一人で案を出せるはずがない」と逃げ続けた。

 細川氏も「専門家による『東京エネルギー戦略会議』を立ち上げる」と述べるにとどまった。

 都民が判断を下すにはあまりに具体性に欠けた。

 それでも小泉氏が細川氏支持を表明した1月14日当初、細川氏有利と判断した与野党幹部は少なからずいた。

 ある閣僚経験者は首相に電話し「官邸が前面に出ないほうがいい」と進言した。小泉氏の勘の鋭さをよく知る首相が流されてもおかしくなかったが、14日の小泉氏の会見映像をみて、首相は周囲に「全然たいしたことない」ともらした。

 往年の迫力はないことを早々に見切ったようだ。

 舛添要一元厚生労働相擁立に積極的ではなかった首相だが、支持を明言し、街頭演説にも立った。

 国会答弁では「海外からの化石燃料への依存度が高くなっている現実を踏まえると『原発はもうやめる』というわけにはいかない」などと、原発の必要性を強調した。

 都知事選で敗北すれば、首相にとっては1月の沖縄県名護市長選に続く痛手となった。

 衆参両院で多数を持っており政権基盤が直ちに揺らぐことはないものの、今後の政局に影響が出る可能性もあった。

 それだけに今回の勝利は首相にとって意味は大きい。

 細川氏が勝利すれば突如再演した「小泉劇場」はロングラン確実とみえたが、結果は首相の原発再稼働へのシナリオを後押しすることとなった。

 もちろん、再稼働には慎重さが求められることは首相も十分承知だ。

 昨年末、首相は周辺に「今年の最大の課題は再稼働」と明言している。

 小泉氏周辺は、「劇場はしばし休演」とするが、再び舞台に上げないためにも、首相には再稼働を着実に進めて電力の安定供給を図り、国民の理解を深めていく責務があることはいうまでもない。


産経ニュース 2014.2.10 07:37


関連記事

東京都知事選 

無責任な「原発ゼロ」信任されず




◆舛添氏は謙虚に政策を推進せよ

 非現実的な「原発即時ゼロ」の主張に、多くの都民が拒否反応を示したと言えるだろう。

 東京都知事選で、元厚生労働相の舛添要一氏が圧勝した。「東京を世界一の街にする」と述べ、福祉や防災、五輪に全力を尽くすと強調した。

 原発の再稼働を認めず、即時ゼロを掲げた元首相の細川護熙氏や、前日本弁護士連合会長の宇都宮健児氏は及ばなかった。

 国政に関わる原発・エネルギー問題を首長選で争うのは、無理があったのではないか。

 ◆「単一争点」は奏功せず

 都知事選の性格を一変させたのは、告示直前になって細川氏が出馬表明し、人気の高い小泉元首相と二人三脚で、原発ゼロか否かと訴えたことである。

 単一の争点を掲げる選挙では、小泉氏が首相時代、衆院選で郵政民営化を訴え、自民党を大勝させた例がある。だが、今回、そうした戦術は奏功しなかった。

 読売新聞の出口調査では、有権者の重視した政策として「原発などエネルギー問題」は「医療や福祉」や「景気や雇用」を下回った。

 細川氏は「原発以外の政策は、誰が知事でもそんなに変わらない」として原発を主要争点に位置づけながら、代替電源の柱とする再生可能エネルギーの確保策について具体的に語らなかった。無責任に過ぎる。

 原発を代替している火力発電の燃料費がかさみ、電気料金の上昇が続く。二酸化炭素の排出増による環境への影響も心配だ。こうした点を考慮せず、観念的に原発ゼロを唱えても説得力はない。

 これに対し、舛添氏は、エネルギーは国の政策との認識を示しつつ、都の再生可能エネルギーの割合を高めると主張した。同時に、子育て支援など身近な課題に力点を置いた選挙戦を展開した。

 現実的な姿勢に、都民は期待を寄せたのではないか。

 ◆小泉VS安倍の代理戦争

 自民党には当初、党を批判して除名された舛添氏を支援することへの慎重論もあった。だが、細川、小泉両氏の動向を受け、全面支援に乗り出した。

 安倍首相や石破幹事長らも応援演説に立った。細川氏の得票が伸びれば、原発の再稼働、ひいては成長戦略に影響しかねないとの判断も働いたのだろう。

 影の主役ともいえる小泉氏は、安倍首相の「政治の師」であり、昨年来、首相に原発ゼロへの政治決断を促してきた。だが、首相は受け入れず、両氏の間に溝ができていた。都知事選が、両氏の代理戦争となったことも否めない。

 安倍首相は、国会で「『原発はもうやめる』というわけにはいかない」と述べ、国民生活や経済活動への悪影響を指摘した。近く決定するエネルギー基本計画で原発を重要電源と位置づけ、再稼働に正面から取り組むべきである。

 疑問なのは民主党の姿勢だ。舛添氏を推す構えを見せていたが、細川氏に乗り換えた。民主党は、2030年代の原発稼働ゼロを主張しており、細川氏の「即時ゼロ」とは、本来は相いれない。場当たり的な対応と言うほかない。

 細川氏の大敗で、民主党の一部にあった脱原発を軸とする野党再編構想も失速しよう。

 都政の課題は山積している。舛添氏が演説で時間を割いた少子高齢化対策はその一つだ。

 6年後には東京の人口の4人に1人を高齢者が占めるようになる。用地確保の難しさから、特別養護老人ホームなど高齢者施設の不足は一層深刻化するだろう。

 舛添氏は都の所有する遊休地の活用を約束した。具体策を示す必要がある。4年で待機児童を解消する公約も実現してほしい。

 20年東京五輪・パラリンピックの準備にも都知事は重い責任を負う。舛添氏は「史上最高の五輪」を目指すと繰り返してきた。

 都は、五輪準備のために4000億円の基金を保有している。競技場建設などを遅滞なく進めることはもちろん、無駄を排し、使途の透明性を確保すべきである。

 ◆都議会と信頼関係築け

 30年以内の発生確率が70%と予測される首都直下地震への備えも重要だ。立ち遅れている木造住宅密集地域の不燃化や老朽化したインフラの再整備が急務である。

 猪瀬直樹前知事には独断専行が目立った。舛添氏は、得票結果に傲(おご)らず、謙虚な都政運営を心がけてもらいたい。

 着実に公約を具体化していくには、都庁という巨大組織を率いるリーダーシップに加え、都議会との信頼関係をしっかり構築することが肝要である。


(2014年2月10日00時15分 読売新聞)


無題_convert_20140210150655

首謀者は?過去の政治行動は?東京都知事選「細川候補」に残る疑問
現代ビシネス 田崎史郎「ニュースの深層」2014年01月13日(月)



ネットの声

4 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 12:22:37.34 ID:j6eqNYOKP

初めから反原発票を宇都宮から引き剥がす自民党の陰謀だろw


96 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 12:48:23.92 ID:ZgAX2MOK0

俺も>>4だと思うw
どうみても馬鹿殿は小泉の刺客だよな。
本人が担がれたの知ってるか謎だけど。


99 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 12:49:11.86 ID:ClXE/ZFW0 [2/5]
>>4

 すべて終わった結果からみると、それが一番ありそうな感じだよなww

 小泉がワーワー騒いでくれたおかげで票割れが起こった上に、あたかも「原発政策が争点のように」マスゴミが乗ってきて騒いでくれたおかげで、原発再稼働やむなしという舛添の意見に結果的お墨付き与えちゃったww

 小泉が騒がなければ「原発」については争点としてマスゴミに紹介すらされなかっただろうから、「お墨付きもらった」とまでは言えなかったはずだしね。

 相変わらず「策士」だわ小泉(´・ω・`)


186 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 13:07:02.45 ID:UmgOXs+d0 [1/4]
>>4
同じくそんな気がする
買いかぶりかもしれないが、うまいこと媚シナチョン宇都宮に集まる馬鹿票を割ったし


233 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 13:17:06.77 ID:Th7XK3VBP
>>4

小泉さんの最後の御奉公ってかw

ちょっと過大評価しすぎじゃねw


234 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 13:17:16.35 ID:mgMmZroQ0
>>4
だろうね。
本気で脱原発したいなら本人が出ただろう。


263 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 13:23:43.35 ID:MsBpPg1JO [2/7]

>>4だったら小泉GJだが、やってきたことを考えるとそこまでの輩じゃないと思うがな。
てかバカサヨと極左多過ぎだろ都民は。


282 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 13:26:35.63 ID:MGNoIA1p0
>>4

猪瀬が辞める以前から小泉は動いてたんで

陰謀説を言うにはちょっとタイムラインが合わないと思う


386 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 13:49:59.05 ID:OwP1rlmg0
>>4

陰謀は兎も角、結果的にはそう働いたとは思う

403 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 13:55:53.89 ID:+EAXkB7J0
>>4
小泉がここまで考えての宇宙人細川の支援してたなら凄いと思うわ
もしそうだったら人柱にされた細川涙目だな


423 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 13:59:42.29 ID:nNlXAdsa0
>>4
しかし反原発票合計しても舛添に及んでなかったという…
とりあえず細川さんピエロ役おつでしたw


492 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 14:30:44.15 ID:HeI9dH2D0
>>4
ということは、田母神出馬は保守票を舛添から引き剥がすためのシナチョンの陰謀か



38 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 12:34:46.25 ID:zm6rehTf0

 国策である原子力行政と都知事ってどう結びつくのか不思議に思ってたけど、やっぱ無理あったんだな。

 細川さんも原発問題以外はゴニョゴニョだったし、そりゃ勝てんわ。


48 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 12:37:53.12 ID:gostkIow0 [1/3]

「対案は無い」で選挙をなめすぎたのが敗因だろう

バカ鳩

76 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2014/02/10(月) 12:44:01.07 ID:V3AJe69e0

 鳩山の悪夢も記憶に新しいのに、鳩山の再来みたいな候補を一応土俵に上げられるレベルに持ってったのは凄いと思うわ

 小泉の支持が無かったらバカ殿なんざ田茂神にも完敗してるだろう


85 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2014/02/10(月) 12:45:59.57 ID:u76ifP5c0 [1/2]

 まぁ往年ほどじゃないが、小泉の同世代元議員や元総理を並べれば破壊力は侮れん。

 今後も「反原発争点」で選挙を掻き回し続けるだろうから動きに注視しといた方がいい。






スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。