10月 « 2015年11月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 12月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国連に「醜い日本人」を売り込む人権屋弁護士

2015年 11月14日 17:00 (土)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

国連担当者が「日本の女子学生の30%が援交経験」 

根拠は不明のまま、記者会見で「いいかげん発言


捏造人権屋弁護士 ブキッキオ氏_convert_20151114135448

国連の児童ポルノ問題の専門家が「現在、日本の女子学生の30%が援助交際をやっている」と発言した。

本当だとすれば、驚くべき高い割合だが、こうした調査は最近行われていない。

根拠のない発言は国際問題だ、という批判も出て、大きな波紋を広げている。



「30%」ではなく「13%」の誤りだったと訂正

国連「子どもの売買、児童買春、児童ポルノ」特別報告者のマオド・ド・ブーア=ブキッキオは2015年10月26日、日本記者クラブで記者会見し、日本の子どもがさまざまな形の「性的搾取」の危険にあう可能性があると指摘。

その上で

「現在、女子学生の30%が援助交際をやっていると言われている」と述べた。

にわかには信じられない高い割合だが、会見で数字の根拠は問われず、ブーア=ブキッキオ氏からもどんな調査にもとづくのか説明はなかった。

J-CASTニュースが日本の国連広報センターに確認したところ、実は「30%」ではなく「13%」の誤りだったと訂正された。

通訳の勘違いということらしいが、本当かどうかは微妙だ。

また、会見で話した内容は彼女が日本滞在中に面会した関連団体などの調査にもとづくものだとしたが、具体的にどういう調査か把握していなかった。

また、会見の内容はあくまで彼女の見解で、国連の正式なものではないという。

はたして、彼女は何を根拠にしているのだろうか。

J-CASTニュースは女子中高生らの援助交際について実態調査を実施したのか、文科省や警察庁に問い合わせたが、いずれも把握していないという。

東京都の教育委員会など関連しそうな部署にも問い合わせたが、回答は同様だった。

そんな調査が行われていると聞いたことはない」と語る担当者もいた。

ベネッセ教育研究所の調査では女子が対象で4.4%

ようやく見つかったのは、1996年東京都生活文化局の調査だ。

男子を含む当時の中高生を対象にしたもので援助交際を経験したことがあると回答したのは3.3%だった。

また97年のベネッセ教育研究所の調査では女子が対象で4.4%だった。

どちらも今から20年以上前のものとはいえ、ブーア=ブキッキオ氏の発言とは大きな開きがある。

発言は波紋を広げている。

参院議員の山田太郎氏(日本を元気にする会)は10月27日、自身のツイッターで「漫画、アニメの件も含めて追及していきます。これは国際問題です」と指摘。

また、山田議員のサイトでは、「事実誤認であれば、きちんと事実を伝えることの約束を外務省の担当者から取り付けました」と報告している。


J-CASTニュース 2015/10/28 19:20


黒幕は国連に「性奴隷」を宣伝した伊藤和子弁護士!?

伊藤和子_convert_20151114142309

伊藤和子VS池田信夫_convert_20151114142606

https://twitter.com/ikedanob/status/659996753358229504

【日本の女学生援交30%発言】

児童ポルノを国連に報告した女性弁護士の伊藤和子、池田信夫氏に批判されてTwitterの削除と訂正を求める
http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/seijinewsplus/1446227905/0-

1 :ニライカナイφ ★@\(^o^)/:2015/10/31(土) 02:58:25.04 ID:???*.net

伊藤和子 @KazukoIto_Law 13:02 - 2015年10月21日

つくづく思う。

秋葉原・上野周辺では、AVだけでなく、女の子を貶める様々な業者や個人がいて、女の子を食い物にしています。
本当に女の子にはこのエリアには近づいてほしくないな。
私の事務所はまさにその界隈だからとてもそういう現実は残念だけれど。。
でも、被害にあったら駆け込んでください。

https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/656696924368601088

伊藤和子 @KazukoIto_Law 13:25 - 2015年10月23日

明日、来日中の国連の児童ポルノ・児童買春に関する特別報告者とおあいする予定。
この秋葉原の街は未だに、児童ポルノと児童買春にあふれています。
警察はなぜあからさまな児童ポルノを野放しにしているのか疑問。
国連から厳しい報告書を出してもらうよう明日はしっかりプレゼンするつもりです♪

https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/657427491775082496

伊藤和子 @KazukoIto_Law 7:28 - 2015年10月25日

さまざまなご意見いただきました国連児童ポルノ等特別報告者とのMTGはぶじに終了。
特別報告者は明日には都内で会見する予定とか。
日本の現状に相当ショックを受けていた模様。
年内または年明けに日本に対する報告書を公表する予定とのことです。
注目していきます。

https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/658062644117508096

nkhd @nkhd_nkhd 11:27 - 2015年10月27日

国連特別報告者に《日本の女学生の30%は援助交際している》などと【デマ】を吹き込み【日本の女学生の人権と名誉を傷つけた者、または団体】が居たようです。
そちらからも調査し海外からの買春を誘う前に早急に報告書の訂正を求めるべきだと思います。

https://twitter.com/nkhd_nkhd/status/658847479362818048

伊藤和子 @KazukoIto_Law  13:10 - 2015年10月27日

そのように引用されると私たちがこうした情報を提供したと誤解される方もいると思いますので、念のため返信します。
私たちからそのような情報提供をしたことはありません。
特別報告者の報告書作成までは皆さん情報提供することが出来ますし、政府もコメントをするはずです!

https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/658873496089444353

池田信夫 @ikedanob 15:34 - 2015年10月30日

国連に「性奴隷」を売り込んだ弁護士が、今度は「日本の女子学生の30%が援助交際」などのネタを売り込んでいる。

https://twitter.com/ikedanob/status/659996753358229504

伊藤和子 @KazukoIto_Law 16:21 - 2015年10月30日

池田信夫氏のこの発言は、事実に反し、名誉棄損に該当します。
私は既に、Twitter上でも私が30%なる発言をしていないことを明らかにしています。Twitterの削除と訂正を求めます。
そのような措置が取られない場合は法的手段に進みます

https://twitter.com/KazukoIto_Law/status/660008723729879041

■プロフィール

伊藤和子 @KazukoIto_Law(https://twitter.com/KazukoIto_Law

国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長。東京在住の弁護士。
武力紛争下の人権、女性の権利、国境を超えたビジネスと人権などにフォーカス。



■関連スレ(Ν速+)

【国際】 国連担当者が「日本の女子学生の30%が援交経験」 根拠は不明のまま、記者会見で「いいかげん発言」 (J-castニュース) ★5
http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1446112511/


同時投稿

「女子学生の30%が援助交際」という国連関係者

池田 信夫



J-CASTニュースによると、国連「子どもの売買、児童買春、児童ポルノ」特別報告者マオド・ド・ブーア=ブキッキオ氏は10月26日、日本記者クラブで記者会見して「日本では女子学生の30%が援助交際をやっていると言われている」と述べた。

J-CASTの問い合わせに対して、国連広報センターは「通訳の聞き違いで、13%の誤りだ」と弁解したそうだが、それを信じるとしても13%という統計は、何を根拠にしているのか。

ブキッキオ氏は、こんな荒唐無稽な数字を国連に報告するのか。

ブキッキオ氏

彼女が日本でヒアリングしたのは、上の写真のように沖縄タイムスの記者や「JKビジネス」を糾弾するNGOなど、ごく一部の偏った人々だ。

おまけに彼女にこういう情報を売り込んだのが、国連に「性奴隷」を宣伝した伊藤和子弁護士ときては、怪しさ満点だ。

このように無知な外人にでたらめな情報を吹き込み、それを「国際社会の常識」と称して逆輸入するのが、クマラスワミ報告書で「性奴隷」という言葉を創作した戸塚悦朗弁護士以来の常套手段だ。日本人が「国連」といえばありがたがる習性を悪用して、世界に「女性を虐待する日本人」というイメージを植えつけてきた。

今まで政府はこういう連中を無視してきたが、その結果が慰安婦問題の泥沼だ。このブキッキオなる人物が国連に報告する前に、その中身をチェックし、根拠のない話は削除させるべきだ。


アゴラ 2015年10月31日01:37


同時投稿

国連に「醜い日本人」を売り込む人権屋弁護士

池田 信夫




先日のアゴラの記事で指摘したように、国連の「特別報告者」ブキッキオ氏は「日本の女子生徒の13%が援助交際をしている」と発言した。

これに対して外務省が13%の根拠を示すよう求めたところ、彼女は「援助交際の規模に関する公式統計は受け取っていない」と認め、発言を事実上撤回した。

とすると問題は、この13%という数字の情報源はどこかということだ。

彼女は「公開情報源を利用した」とごまかしたが、そんな公開情報源はない。

彼女が面会した伊藤和子弁護士などの「人権団体」が、でたらめな話を吹き込んだ疑いが強い。

こうしたケースは、今回が初めてではない。

2012年に来日した国連特別報告者アナンド・グローバー氏は、その報告書でICRP基準を無視して「除染の基準は年間1mSvにすべきだ」と勧告した。

彼の来日を「コーディネート」したのも、伊藤和子氏だ。

彼女は2014年にも、国連人権委員会の「慰安婦問題の加害者を訴追すべきだ」という見解を日本に紹介している。

1996年のクマラスワミ報告書も、戸塚悦朗弁護士が慰安婦の偽証言を国連人権委員会に売り込んだものだ。

このとき外務省は40ページにわたる反論書を出したのだが、当時の河野洋平外相が撤回させた。

このように国連人権委員会は各国の人権NGOの集団で、それを「国際社会の常識」として売名に利用しているのが日本の人権屋弁護士だ。

それに対して外務省が事なかれ主義で反論しなかったことが、「醜い日本人」というイメージを世界に定着させてしまった。

今回のブキッキオ氏の報告も人権屋の話の受け売りで、具体的な統計も証拠もない。

こういう一方的な情報で、米国務省まで「JKお散歩は人身売買だ」などという荒唐無稽な報告書を出している。

外務省は、こうしたデマに徹底的に反論すべきだ。


アゴラ 2015年11月13日付け


関連スレ 

【社会】「日本の女子中高生の13%が援助交際」…国連特別報告者の発言に憤りの声続々 [H27/11/2]
おーぷん2ちゃんねる

【社会】「13%援助交際」に抗議=国連報告者の発言―外務省 [H27/11/9]
おーぷん2ちゃんねる


参考資料

【国際】米国務省が人身売買に関する年次報告書を公表 「JKお散歩」は人身売買と指摘(時事通信)[6/21]
おーぷん2ちゃんねる

世界に「性奴隷」を売り込んだ戸塚悦朗弁護士
BLOGOS 池田信夫 2014年09月01日 12:51

「従軍慰安婦=性奴隷」説を世界中に広めたのは日本人弁護士
※SAPIO2012年8月22・29日号

「慰安婦=性奴隷」生みの親は日本人弁護士 実態とかけ離れ独り歩き
産経新聞 2014年07月27日17時39分



続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。