08月 « 2015年09月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 10月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

反原発・反基地も合体…燃え広がる安倍政権「倒閣運動」第2幕

2015年 09月28日 12:34 (月)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/09/25(金)19:14:35 ID:???

反原発・反基地も合体…

燃え広がる安倍政権「倒閣運動」第2幕




安倍政権が国民の声を無視して強行成立させた安保法は、連休に突入しても「反対」の声は冷めやらず。

それどころか、「反原発」や「反米軍基地」の運動と“合体”し、さらにヒートアップ。

19~23日は少なくとも、全国33の会場で「反安倍政権」の集会が開かれ、24日も18時半から、国会前で「安倍退陣」の抗議活動が行われる。もはや倒閣運動は中東の「アラブの春」に匹敵する勢いで広がり続けている。

23日、東京・代々木公園で行われた「さようなら原発 さようなら戦争全国集会」には約2万5000人が集まった。

福島原発告訴団の代表である河合弘之弁護士や、沖縄米軍基地問題に取り組む木村辰彦氏、安保法に反対する社会学者の上野千鶴子氏らがそれぞれ登壇し、そろって安倍政権に「NO」を突きつけた。

集会に参加した「SEALDs(シールズ)」の中心メンバー奥田愛基氏(23)は日刊ゲンダイ本紙にこう言った。

安保法や反原発、米軍基地問題と、立場を超えて『打倒安倍』で協力すべきです。来年の参院選では、しっかりと僕たちの意思を示したいと思います」

安倍政権は、選挙権年齢を「18歳以上」に引き下げた。

来年の参院選で新たに生まれる約240万人の有権者の票
が自公などの与党に流れる――と見込んでいたのだろうが、大間違い。

神戸女学院大学名誉教授の内田樹氏は、毎日新聞のインタビューで「240万人に今一番影響力を持つのは『SEALDs』」と答えていた。つまり、新たな若者票はそのまま「反自公政権票」となる可能性が高いのだ。

さらに、ここにきて17日の参院特別委の「安保法案」の採決が「無効」という指摘も広がっている。

「委員長席周辺が騒然とし、委員会再開の宣言がなされなかった。いつ採決されたのかも分からない」(野党議員)といい、速記録(未定稿)にも「議事騒然、聴取不能」と記されているだけで、委員長の発言も質疑打ち切り動議の提案も記されていないためだ。

この問題で、東大名誉教授の醍醐聰氏は「採決不存在」と断じ、25日に2万人以上の署名を鴻池祥肇委員長に提出するという。

「17日の委員会では、参院規則が定める『表決』の条件を満たしていません。第136条に規定される『委員長の宣言』を聞き取れた委員はいたのか。また、委員長は『問題を可とする者を起立させ、その多少を認定』(第137条)しなければいけませんが、与党議員に取り囲まれる中、確認できたとは思えない。こんな乱暴なやり方で国民が納得するワケがありません。採決は無効です」(醍醐聰氏)

違憲の上、国会審議も「不存在」の法律がマトモなはずがない。そんな国民のまっとうな指摘に頬かむりし、別荘に泊まって趣味のゴルフに興じている安倍首相は狂っているとしかいいようがない。国民をなめ切った安倍政権が世論の鉄槌を思い知る日は近い。


日刊ゲンダイ 2015年9月24日


関連記事

反安保法の「SEALDs」、今度は脱原発集会に合流



安全保障関連法に反対する大学生らのグループ「SEALDs(シールズ)」のメンバーらが22日、東京都千代田区の日比谷公会堂で開かれた集会で、「(市民運動や選挙に)参加しないと民主主義が劣化する。安倍政権の暴走を止めないといけない」と主張した。

集会後には、国会前で抗議の声を上げた。

集会は脱原発を訴える市民団体が主催。

トークセッションでは「安保関連法に反対する学者の会」呼び掛け人の上野千鶴子さんが「反安保、反原発、反基地の動きが大合流してきた」と指摘した。

 参加者の一部は、集会後、近くの国会正門前に移動。19日未明の安保関連法成立時にも国会前で反対の声を上げたという東京都小平市のフリーターの女性(24)は「脱原発のデモに参加するのは初めてだが、市民運動がつながっていく良い流れで希望がある」と話した。


産経ニュース 2015.9.22 17:40
関連スレ おーぷん2ちゃんねる


安保賛成議員を落選へ 「ママの会」が集会



安全保障関連法に反対する、子供を持つ女性らが25日、国会内で集会を行った。
参加者は来年の参議院選挙に向けて、安保関連法に賛成した議員を落選させるよう訴えていくことなどを確認した。

集会は「安保関連法に反対するママの会」が開いたもので、今後の活動方針について意見交換を行った。
参加者は「来年の国政選挙について、安保関連法について関心を持つ活動と賛成議員への落選運動を行う。
野党議員とつながりをもって働きかける。
来年の(参院)選挙はひっくり返したい」「憲法違反をする政府が本当に許せない」「国民の声を聞かない安倍政権に怒りを覚える」などと主張し、安保関連法の廃止を訴えていく方針を確認した。

また、野党と連携して、来年の参院選に向け安保関連法に賛成した議員を落選させるよう訴えていくことも確認した。


日テレNEWS24 2015年9月25日 21:33
関連スレ おーぷん2ちゃんねる

4 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/26(土)15:54:07 ID:aUA

中核派がバックの西郷か

西郷南海子

この女は母親失格だな。
まず人の子の親となった以上、真面目に育児をすべき


55 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2015/09/26(土)23:41:15 ID:mgf

西郷南海子(和賀南海子) - 人物情報集積
http://toyohara-jiro.hatenadiary.jp/entry/2015/07/20/210628

西郷南海子_convert_20150928130637

共産党系市民団体(安保関連法案に反対するママの会)の代表。
プロ市民。
2006年には国会前ヒューマンチェーンという活動をしていた学生。当時は、●人予告と取られかねない発言をしていた模様。
中核派。

2015年7月26日、渋谷区において、何かやらかす予定。

友人

日本共産党京都市会議員団幹事長「井坂博文」
日本共産党 京都2区国政委員長・左京地区委員長「原俊史」
老舗の結社 日本共産党京都府委員会 女性部長「河上洋子」
日本共産党 京都府会議員「西脇いく子」
日本共産党 Japanese Communist Party「白井裕之」

特技 泣き落とし


西郷南海子_convert_20150928131341

【西郷南海子】誰の子どもも殺させない…けど、私は、安倍のクビしめるぞー!【和賀南海子】


関連資料

【赤旗】安倍政権打倒、国民連合政府をつくろう
日本共産党 しんぶん赤旗 2015年9月19日

共産党≒SEALDs≒朝日の証明
小坪しんやブログ 2015年7月13日


キーワード

上野千鶴子

辻元清美と上野千鶴子_convert_20150928111341

上野 千鶴子(うえの ちづこ、1948年(昭和23年)7月12日 - )は、日本の社会学者。

専攻は、家族社会学、ジェンダー論、女性学。

東京大学名誉教授、立命館大学大学院先端総合学術研究科特別招聘教授[1]。

博士(文学)(東京大学)[2]。

NPO法人ウィメンズアクションネットワーク(WAN)理事長[3]、日本社会学会理事、元関東社会学会会長(2005年(平成17年度) -2006年(平成18年度))、日本学術会議会員、シューレ大学アドバイザー、「ヘイトスピーチとレイシズムを乗り越える国際ネットワーク」共同代表を務める。


無題_convert_20150928112343
https://twitter.com/ueno_wan/status/57481624526397440

上野千鶴子「がんばれ、ニッポン!コールきもい。ニッポンは外国のひともたくさんいるのに」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1427507717


追加資料

日本人差別団体『のりこえねっと』



民団の尽力で在日韓国人は日本政府から多くの特権を得た。
「のりこえねっと」でも嫌韓デモ法規制に期待

統一日報 2013/10/02

【ネット】李信恵「関西のSEALDsデモには朝鮮学校出身者がいた」[8/4]
関連スレ おーぷん2ちゃんねる

無題_convert_20150821132957

18歳選挙権 民主、「選挙違反で高校生に逮捕者が出ないようにしてほしい」
産経ニュース 2015.8.20 16:56


マクリーン事件

マクリーン事件( - じけん)とは、日本における在留外国人の政治活動の自由と在留許可をめぐる事件である。

本件は、外国人に対して憲法が保障する人権がどこまで保障されるのかという点でも指導的な判例とされている。

争点

  1. 外国人に在留する権利はあるか。
  2. 外国人に政治活動の自由はあるか。

判決

  1. 外国人の基本的人権は在留制度の枠内で保障されるにすぎないので、在留期間中の合憲・合法の行為を理由として、法務大臣は在留更新不許可処分を行うことができる。[1]
  2. 外国人の政治活動の自由はわが国の政治的意思決定又はその実施に影響を及ぼす活動等を除き保障される[2]




続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。