11月 « 2011年12月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31  » 01月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

韓国「韓流は中国で大ブーム、中韓友好の架け橋」中国人「えっ?」

2011年 12月31日 14:30 (土)

 韓国メディアの聯合ニュースはこのほど、「2012年は中韓国交20周年の節目であり、この20年間に中韓は経済、文化、人事などの交流が非常な速さで拡大した」とし、さらに「そのなかでも『韓流』は両国友好の懸け橋となった」と報じた。

 中国の環球網が同報道を伝えたところ、中国人ネットユーザーから600を超える多くのコメントが寄せられた。

 聯合ニュースは、中国で1996年に韓国ドラマが初放映されてから、韓流ドラマが一世を風靡(ふうび)したとし、「中国では現在、韓国語がブームになっており、専門学科に韓国語がある大学は1990年代に3~4校だったのが、今では80を超えており、学生数も1.7万人にのぼる」と報じた。

 さらに、中国に「反韓流」が存在することも指摘し、その理由として「韓流は中国の文化レベルが『立ち遅れている』ことを明らかにしてしまうから」と報じた。

 中国人ネットユーザーは同報道に対して大きく反発。環球網に寄せられたコメントの大半は韓国に反感を抱くものだった。あるユーザーは「韓国のスターは整形でなければ化粧だ。生まれつき容貌が美しい人なんていない」と皮肉を述べ、あるユーザーは「韓国人は本当にナルシストだ」と反論した。

 またあるユーザーは「韓国人の考えはよく分からない。韓国ドラマは確かに以前流行していたが、今流行しているのはタイのドラマだ。ただの娯楽に韓国人はなぜ得意になっているのだろう。日本人のほうがずっと謙虚だ」と指摘。さらに別のユーザーは「韓流は文化と言えるのか。どうして中国の文化を韓流なんかと同列に論じるのか」と怒りの声を寄せた。
  (編集担当:及川源十郎)

サーチナ 12月31日(土)11時32分配信

続きを読む

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。