05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

福島原発事故、子どもの甲状腺がん増加はない見通し=IAEA

2015年 09月03日 12:03 (木)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/09/02(水)15:30:10 ID:???

国連 31日 ロイター] - 国際原子力機関(IAEA)は31日、2011年に起きた東京電力(9501.T)福島第1原発メルトダウン事故の影響から、子どもの間で甲状腺がんが増加することはなさそうだとする報告書を公表した。

報告書は「事故に起因すると報告された甲状腺線量は総じて低いため、事故による小児の甲状腺がんが増加することはなさそうだ」と説明した。

しかし、事故直後の子どもの甲状腺等価線量に関する不確実性は残った」とし、原発周辺の子どもがどの程度被ばくしたのか正確には分からないままだと指摘。

事故直後の信頼できる個人の被ばくデータが不足していることが主な原因だとした。

また、「細かな準備が整っていなかったことを主な原因」として、子どもの甲状腺を保護するための「安定ヨウ素」の投与が一律に当時実施されなかったことも不確実性を強めているとした。

報告書はまた、「制御された海洋放出再開の可能性を含め」、高濃度汚染水や原発で出た放射性廃棄物の取り扱いに一段と持続可能な解決策が必要だと指摘。

各国は複数の自然災害が重なる最悪ケースに備え詳細なシナリオを練り、作業員を訓練すべきだとしたほか、そうした原発事故時の除染計画を策定すべきだと付け加えた。

さらに、事故時に国際的な連携を強化することも求めた。


ロイター 2015年 09月 1日 10:00 JST


参考資料

原発事故:福島の子供 セシウム検出0.1%に
毎日新聞 2012年08月03日 02時30分 より要約

事故後もセシウムによる内部被ばくが続いていたチェルノブイリ原発事故の被災地と違い、露地栽培の野菜などを控えたことや、国の厳しい食品規制に加え、自給率が低く食品を輸入に頼っていることが影響した。

163 名前:名無しさん@13周年[] 投稿日:2012/08/03(金) 05:49:37.84 ID:XvTBMw/j0

特定の地区の子供にセシウムを食べさせなかった結果

食べて応援

ただそれだけ

被曝量とはなんの関係もない



続きを読む

スポンサーサイト

池袋の公園地中から円盤状の塊・線量低下で公園開放へ

2015年 04月26日 14:33 (日)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2015/04/24(金)18:12:20 ID:???

池袋の公園地中から“円盤” 放射線原因か

無題_convert_20150426140530

 東京・池袋の公園で非常に高い放射線量が測定された問題で、24日午後、土の中から円盤状の塊が見つかった。

 この塊が、高い放射線の原因だとみられている。

 この問題は、豊島区池袋本町にある公園のすべり台の下から1時間あたり480マイクロシーベルトという非常に高い放射線量が検出されたもの。

 24日、区が現場の土を掘ったところ、深さ10センチほどの場所から、土にまみれた円盤のような塊が見つかり、これを取り除いたところ、線量が下がったという。

 区では、この塊が高い放射線の原因だった可能性もあるとみて専門機関で詳しく調べると共に、25日以降、周りの土を取り除くなどして、通常通り遊べる環境に戻す方針。


日テレNEWS 24 2015年4月24日 17:46


線量低下で公園開放へ=東京都豊島区



 東京都豊島区は25日、同区池袋本町の公園で高い放射線量が測定された問題で、発生源の土の塊を24日に除去した後は線量が下がり安全が確認できたとして、立ち入り禁止措置を26日午後1時に解除すると発表した。

 土の中にあった物質はラジウムとみられ、詳しく調べている。
 
 公園は、遊具付近で除染基準値(毎時0.23マイクロシーベルト)を大幅に超える同480マイクロシーベルトが測定されたため、23日に立ち入り禁止とされた。

 24日に土を取り除いたところ線量が低下し、25日の調査でも同0.04~同0.07マイクロシーベルトだった。


時事通信 2015年4月25日(土)20時2分配信



続きを読む

福島第1原発、観測用井戸で過去最高のセシウム濃度 25万ベクレル検出

2014年 10月15日 13:56 (水)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

福島第1原発、
観測用井戸で過去最高のセシウム濃度 25万ベクレル検出―東電「台風の影響


1 名前:暁の補給艦◆EX8DfCLL3U[sage] 投稿日:2014/10/14(火)21:02:19 ID:WSVP8BKqK

セシウム濃度、

過去最高=地下水、

25万ベクレル―東電「台風の影響」・福島第1




 東京電力は14日、福島第1原発2号機東側にある井戸で13日に採取された地下水から、セシウムが1リットル当たり25万1000ベクレル検出されたと発表した。

 前回採取した9日と比べて3.7倍に上昇し、同原発護岸に設置された観測用井戸で採取された地下水のセシウム濃度としては、過去最高となった。

 東電によると、この井戸の地下水からは、セシウム134が同6万1000ベクレル、137が同19万ベクレル検出された。

 東電が放射性物質を含む水を敷地内に散水する際に定めた濃度基準値は、セシウム134が同15ベクレル未満、137が同25ベクレル未満。
 
 また、ストロンチウム90などのベータ線を出す放射性物質も同780万ベクレル含まれており、9日と比べて3.7倍に上昇。

 ガンマ線を出すコバルト60やマンガン54の濃度も、護岸の観測用井戸の地下水で過去最高だった。
 
 この井戸の近くには、同原発事故直後の2011年4月に高濃度汚染水が海に漏れたトレンチ(ケーブルなどの地下管路)があるという。

 東電の白井功原子力・立地本部長代理は記者会見で「台風18号などで地下水位が上昇して、(トレンチから周辺に漏れた)過去の汚染水などに触れて、高い濃度が検出された可能性が高い」と述べた。 


時事通信 2014年10月14日(火)19時16分配信


参考資料

福島第1原発:1日計約600億ベクレル、外洋に放出
毎日新聞 2013年09月19日 03時12分 より

20 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/09/19(木) 06:13:39.79 ID:LRf+uQ5i0 [2/2]

数字のトリックっぽい

58 名前:名無しさん@13周年[sage] 投稿日:2013/09/19(木) 06:39:22.18 ID:WMpxjeds0 [1/2]
>>54

ベクレルは放射線の単位

シーベルトは人体に影響を与える放射線の単位


(臨床実験で得られたもの)

ベクレルだけでビビるのは学の無い証拠


ベクレルとシーベルトの違い
http://www.toha-search.com/kenkou/bekureru-tigai.htm

勉強して賢くなれば幻想に怯えずに済む


関連資料

無題

ベクレル(英語:becquerel、記号: Bq)とは、放射能の量を表す単位で、SI組立単位の1つである。
単位記号は、[Bq]である。

1秒間に1つの原子核が崩壊して放射線を放つ放射能の量が1 Bqである。

例えば、毎秒370 個の原子核が崩壊して放射線を発している場合、370 Bqとなる。
時間経過により変化するため寿命の短い放射性同位体では注意が必要。

ウィキペディア

シーベルト(Sv)とベクレル(Bq)

放射線による人体への影響度合いを表す単位を「シーベルト(Sv)」、放射性物質が放射線を出す能力を表す単位を「ベクレル(Bq)」といいます。

放射性物質にはさまざまな種類があり、放射性物質によって、放出される放射線の種類やエネルギーの大きさが異なるため、これにより人体が受ける影響は異なります。

このため、放射線が人体に与える影響は、放射性物質の放射能量(ベクレル)の大小を比較するのではなく、放射線の種類やエネルギーの大きさ、放射線を受ける身体の部位なども考慮した数値(シーベルト)で比較する必要があります。

無題_convert_20120914122944

東北電力HP


追加資料

港湾外から再びセシウム 沖合1キロ最高値 福島第一
東京新聞 2013年10月22日 夕刊


続きを読む

福島 子どもの甲状腺がん 発症割合地域差なし 

2014年 08月26日 13:47 (火)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆sRJYpneS5Y[] 投稿日:2014/08/25(月)19:02:43 ID:???


発症割合地域差なし 

子どもの甲状腺がん 

県内0・028~0・036%




 東京電力福島第一原発事故発生時に18歳以下だった37万人を対象に実施している県の甲状腺検査で、6月末までに受診した約30万人のうち甲状腺がんやがんの疑いと診断された人は104人になった。

 原発周辺で避難措置などが取られた13市町村、浜通り、中通り、会津地方に分けた地域別の発症割合が初めて公表され、0・028~0・036%と地域差はほとんど見られなかった。

 福島市のコラッセふくしまで24日に開かれた県「県民健康調査」検討委員会で、県が県内をほぼ一巡した検査結果を報告した。

 細胞や血液などの精密な2次検査を受け、甲状腺がんと確定した子どもは57人で3月末時点より7人増えた。

 1人は手術の結果、良性だった。

 「がんの疑い」は46人で7人増えた。

 検査を受けた子どものうち、がんの疑いを含めた地域別の発症割合は【図】の通り。

無題_convert_20140826131310

 原発周辺の13市町村は0・034%で、原発周辺を除いた浜通り(いわき市・相馬市・新地町)は0・035%、中通りは0・036%と地域差は見られなかった。

 原発から遠い会津地方は0・028%とやや低めだが、福島医大は「2次検査を終えた子どもが他の地域に比べ少ないため」と説明し、検査完了後はさらに差が縮まるとの考えを示唆した。

 検討委の星北斗座長(県医師会常任理事)は甲状腺がんの発症割合に地域差がないことから、現時点で原発事故との因果関係は考えにくいとの従来通りの見解を示した。

 一方で「詳細な分析が必要」とも述べ、年齢や検査時期、被ばく量との関係など、さまざまな条件を加味して今後も調べる考えを示した。


福島民報 2014年8月26日 (火)


参考資料

甲状腺がん「確定」12人に 福島18歳以下、疑いは15人
河北新報社 2013年06月05日水曜日


続きを読む

国連科学委議長:低線量被ばく「がん発生率に影響せず」

2014年 05月31日 11:05 (土)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:それなり◆XonGXAywZYD.[] 投稿日:2014/05/30(金)23:30:19 ID:YnGLxO3G2

国連科学委議長:低線量被ばく

「がん発生率に影響せず」




 東京電力福島第1原発事故の健康影響について報告書をまとめた国連科学委員会のカールマグナス・ラーソン議長が30日、東京都内で記者会見した。

 長期の低線量被ばく影響を懸念する声があるが、「今ある情報をもとに判断すると、がんの発生率に影響しない」と語った。

 一方、福島県内で甲状腺がんと診断された子どもが出ていることについて「何が原因かを判明させるのは非常に困難だ。事故からまだ3年であり、結論めいたことは言えない」と述べた。
 【渡辺諒】

毎日新聞 2014年05月30日 21時06分


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。