05月 « 2017年06月 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30  » 07月

スポンサーサイト

--年 --月--日 --:-- (--)

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

安倍首相広島演説(全文)

2016年 05月29日 14:36 (日)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/05/28(土)00:46:32 ID:???

オバマ大統領広島訪問

安倍首相の演説全文

「日米が希望を生み出すともしびになる」


無題_convert_20160529115527

安倍晋三首相は27日午後、広島市の平和記念公園で演説した。

首相はオバマ米大統領の広島訪問について「核なき世界を信じてやまない世界中の人々に大きな希望を与えてくれた」と高く評価。

核なき世界の実現に向け「日本と米国が力を合わせて世界の人々に希望を生み出すともしびとなる」との決意を表明した。


演説の詳細は以下の通り。



昨年、戦後70年の節目にあたり、私は米国を訪問し、米国の上下両院の合同会議において日本の内閣総理大臣としてスピーチを行いました。

無題_convert_20150501124411

この戦争によって多くの米国の若者たちの夢が失われ、未来が失われました。

その苛烈な歴史に改めて思いをいたし、先の戦争で倒れた米国の全ての人々の魂にとこしえの哀悼をささげました。


アーリントン 安倍_convert_20160529121606

そして、この70年間、和解のために力を尽くしてくれた日米両国全ての人々に感謝と尊敬の念を表しました。

熾烈に戦いあった敵は70年の時を経て心の紐帯を結ぶ友となり、深い信頼と友情によって結ばれる同盟国となりました。

そうして生まれた日米同盟は世界に希望を生み出す同盟でなければならない。

私はスピーチでそう訴えました。

あれから1年。

今度はオバマ大統領が米国のリーダーとして初めて、この被爆地・広島を訪問してくれました。

無題_convert_20160529125518

米国の大統領が被爆の実相に触れ、核兵器のない世界への決意を新たにする。

核なき世界を信じてやまない世界中の人々に大きな希望を与えてくれました。

広島の人々のみならず、全ての日本国民が待ち望んだこの歴史的な訪問を心から歓迎したいと思います。

_89814773__89814446_89814443_convert_20160529122220.jpg

日米両国の和解、そして信頼と友情の歴史に新たなページを刻むオバマ大統領の決断と勇気に対して、心から皆さまとともに敬意を表したいと思います。

先ほど私とオバマ大統領は、先の大戦において、そして原爆投下によって犠牲になった全ての人々に対し哀悼の誠をささげました。

無題_convert_20160529124214

71年前、広島そして長崎ではたった1発の原子爆弾によって何の罪もないたくさんの市井の人々が、そして子供たちが、無残にも犠牲となりました。

06d55c80.jpg

一人一人にそれぞれの人生があり、夢があり、愛する家族があった。

c0139575_23545841_convert_20130519100146.jpg

その当然の事実をかみしめるとき、ただただ断腸の念を禁じ得ません。

いまなお被爆によって大変な苦痛を受けておられる方々もいらっしゃいます。

71年前、まさにこの地にあって想像を絶するような悲惨な経験をした方々の思い。

それは筆舌に尽くしがたいものであります。

さまざまな思いが去来したであろう、その胸の中にあって、ただこのことだけは間違いありません。

世界中のどこであろうとも、再びこのような悲惨な経験を決して繰り返させてはならない。

この痛切な思いをしっかりと受け継いでいくことが今を生きる私たちの責任であります。

核兵器のない世界を必ず実現する。

その道のりがいかに長く、いかに困難な者であろうとも、絶え間なく努力を積み重ねていくことが今を生きる私たちの責任であります。

そして、あの忘れえぬ日に生まれた子供たちが恒久平和を願ってともしたあの灯火に誓って、世界の平和と繁栄に力を尽くす。

それが今を生きる私たちの責任であります。

無題_convert_20160529125243

必ずやその責任を果たしていく。

日本と米国が力を合わせて、世界の人々に希望を生み出すともしびとなる。

安倍 オバマ 広島_convert_20160529123654

この地に立ち、オバマ大統領とともに改めて固く決意しています。

そのことが、広島、長崎の原子爆弾の犠牲となった数多の御霊の思いに応える唯一の道である。私はそう確信しています。


産経ニュース 2016.5.28 06:30
平成28年5月27日 首相官邸ホームページ 


関連記事

米メディアは評価…高官「安倍首相も真珠湾に



【ワシントン=大木聖馬】

米国の現職大統領としてオバマ氏が初めて被爆地・広島を訪問したことについて、米メディアは27日朝から、オバマ氏が広島の平和記念公園で被爆者の森重昭さん(79)と言葉を交わし、抱き寄せた様子を繰り返し報じるなど、詳しく伝えている。

_89814773__89814446_89814443_convert_20160529122220.jpg

米紙ワシントン・ポスト(電子版)は27日、「訪問は、第2次大戦の敵国という関係を緊密な同盟関係に発展させた(日米)両国にとって象徴的意義があった」などと評価する記事を掲載した。

そのうえで、ホワイトハウスは安倍首相がハワイの真珠湾を訪問することを歓迎する意向だと報じた。

真珠湾では日本軍の奇襲攻撃から今年12月で75年の節目を迎え、式典が予定されている。

真珠湾攻撃

同紙は米政府高官が「安倍首相が真珠湾に来なければ驚きだ」と語ったことも伝えた。


YOMIURI ONLINE 2016年05月28日 12時25分
関連スレ おーぷん2ちゃんねる


安倍首相は真珠湾に行ってはいけない 

オバマ大統領の広島訪問とは別問題だ




オバマ米大統領は今月下旬の伊勢志摩サミットに出席後、27日に広島を訪れる。

米国の現職大統領の広島訪問は初。

米政府は「この訪問が過去の原爆投下に対する謝罪だと解釈するのは誤り」と主張している。

ライス大統領補佐官(国家安全保障問題担当)もテレビのインタビューで「私たちはいかなる状況でも謝罪しない」と語っている。

日本人としては、「謝罪のひとつもあってほしい」と言いたいところだろう。

しかし、オバマ氏が広島で謝らないというのは、ある意味、理解できないわけではない。

オバマ氏は「核なき世界」を提唱した2009年のプラハ演説でノーベル平和賞に輝いたものの、その後、「核の脅威」は依然として続いている。

そんな状況の中、大統領在任8年間の締めくくりとして、広島で第2次世界大戦の全犠牲者への追悼と「核なき世界」への取り組みを訴える。

人類の将来が関係しているから、「謝罪」がなくても、それなりに成り立つのだ。

謝罪をすると、「どちらが悪かったのか」という議論も出てくる。

中国や韓国は「日本はオレたちに謝罪しないのか」と騒ぎ出すだろう。


だから、ここはオバマ氏の好きなようにさせればいいのではないか。

献花するだけでも、心の中に感じるものがあるだろう。

先月、広島の原爆資料館などを訪れた米国のジョン・ケリー国務長官は、「すべての人は広島を一度は訪れるべきだ。そのすべての人の中には、米国大統領も含まれる」という非常に良心的なコメントをした。

s_ice_screenshot_20160411-154301_convert_20160529132720.jpeg

謝ってはいないが、広島である種の良心の呵責も含め、何かを感じたと思う。私はこれで十分だと思う。

ただ、ホワイトハウス(たぶん、タカ派のライス補佐官)はオバマ氏の広島訪問と安倍晋三首相のハワイ・真珠湾訪問をセットにする提案をしていたという。

日米開戦の舞台となった真珠湾を訪れる案は、日本政府内でも検討された。

戦争の象徴的な地を日米両首脳が交互に訪問することが、日米両国の一層強固な同盟関係を国際社会にアピールできると判断したからだ。

しかし、安倍首相は絶対に真珠湾に行ってはいけない。

米国人は日本が「スニークアタック」(だまし討ち=宣戦布告なき開戦)をしたと思い込んでいる。

真珠湾はその象徴だ。

安倍首相が真珠湾に行って、謝らずに帰ってきたら、米国人は収まらないだろう。

当時、被害に遭った傷痍軍人もまだ多数いる。

真珠湾に行ったら、謝らないわけにはいかない。

ホワイトハウスはずうずうしくも、そんな案を考えていた。

こんなことがセットでいいわけがない。


広島と真珠湾は全然事情が違う。

日本政府や自民党の中にも「真珠湾に行くべきじゃないか」と言っている人がいると聞くが、とんでもないことだ。

絶対に行ってはダメだ。

真珠湾は日本人が永遠にかぶっていかなければならない汚名の象徴。

真珠湾に眠る戦艦アリゾナと同様、真珠湾のことは静かに眠らせるのが一番。

アリゾナ記念館_convert_20160529133801

いわゆる「地政学」(地理的な環境が政治、国際関係に与える影響を研究する学問)というのはそういうことを即座に判断する学問なのだ。


zakzak 2016.05.22
関連スレ おーぷん2ちゃんねる

8 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/05/22(日)18:06:36 ID:7n6

え?行ったら謝るの確定なの?
不戦の誓いでいいじゃん


12 名前:名無しさん@おーぷん[] 投稿日:2016/05/22(日)18:34:31 ID:C4K

真珠湾は戦闘行為、

真珠湾攻撃

原爆は大量虐殺


広島市に投下された原子爆弾によるキノコ雲_convert_20160528142553

06d55c80.jpg

続きを読む

スポンサーサイト

舛添都知事に“政党交付金400万円”ネコババ疑惑が発覚!

2016年 05月19日 12:51 (木)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:◆qQDmM1OH5Q46[sage] 投稿日:2016/05/18(水)20:41:59 ID:???

舛添都知事に“政党交付金400万円”

ネコババ疑惑が発覚!




舛添要一都知事(67)に、また新たな疑惑が浮上した。

舛添氏がかつて党代表を務めていた新党改革関係者が“告発”する。

2014年の都知事選の期間中、舛添氏は新党改革から約400万円の政党交付金を“ネコババ”しています。新党改革を離党し、無所属で出馬したにもかかわらず、新党改革支部から自身の資金管理団体に政党交付金を移動させているのです

この証言をもとに小誌特別取材班が取材を進めると、政治資金収支報告書の記載により、告発内容が事実であることが裏付けられた。

まず、立候補直前の2014年1月3日と22日の2日に分けて、「新党改革」から舛添氏が代表を務める政治団体「新党改革比例区第四支部」に計600万円が寄附されている。

そして告示後の1月28日、31日には、同支部から舛添氏自身の資金管理団体である「グローバルネットワーク研究会」(以下、グ研)に2日に分けて、約526万円が寄附として移動している。

このうち429万円が政党交付金、つまり血税であることが、「政党交付金使途等報告書」により明らかになった(その後、「グ研」が14年7月に解散すると、「グ研」の資金約5000万円は舛添氏の現在の資金管理団体「泰山会」へと引き継がれている)。

この不可解なカネの流れについて、上脇博之・神戸学院大学教授が疑問を呈する。

政党助成法によれば、政党本部、支部が解散した場合、余った政党交付金は国庫に返還するように定められています。ところが舛添氏は自らの資金管理団体に持ち逃げしており、返還逃れであると同時に公金の私物化です。政治資金規正法の趣旨に反します

 この疑惑について、舛添氏は事務所を通じて「事実関係を調査したいと思います」と回答したが、都知事選期間中の疑惑だけに都知事としての「正当性」が問われる事態となりつつある。


「週刊文春」5月19日発売号では、他にも舛添氏の様々な金銭疑惑について報じている。

週刊文春WEB 2016.05.18 16:00


関連記事

sp2016051814_60_convert_20160519114200.jpg

舛添都知事政治団体、

事務所家賃3年間1,600万円を妻代表の会社に




政治資金の不正流用などが批判されている東京都の舛添知事の政治団体が、事務所の家賃として、妻が代表を務める会社に、3年間でおよそ1,600万円を支出しているほか、ハウスクリーニング目的の支払いもあることがわかった。

自宅の住所と妻の会社の所在地は、同一で、あらためて説明責任が問われるとみられる。

舛添都知事の国会議員時代からの3つの政治団体の収支報告書によると、2012年からの3年間で、事務所賃借料などとして、あわせておよそ1,600万円が、「舛添政治経済研究所」に支払われている。

この会社は、舛添都知事の妻が代表を務めていて、所在地は、都知事の自宅と同一。

このうち、2012年と2013年には、「グローバルネットワーク研究会」から、16万1,000円が、「新党改革比例区第四支部」から28万1,500円が、毎月それぞれ支払われ、2014年4月以降は、合計額が「泰山会」から支払われている。

このほか、2014年1月のおよそ28万円の支払いは、ハウスクリーニング目的となっている。

2014年11月、舛添都知事は、「契約に基づいているので、何も問題もない」と述べていた。

舛添都知事は、これまで、「税務上のルールにのっとって処理している」との認識を示しているが、あらためて説明責任が問われるとみられる。


FNN 2016/05/18 12:20
関連スレ おーぷん2ちゃんねる



続きを読む

舛添知事が政治資金使いヤフオクで美術品落札か

2016年 05月17日 20:08 (火)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2016/05/15(日)16:42:24 ID:???

舛添知事が政治資金使い

ヤフオクで美術品落札か…

フジ「新報道2001」報じる




フジテレビの「新報道2001」(日曜・前7時30分)は15日、東京都の舛添要一知事(67)がインターネットの「ヤフーオークション(ヤフオク)」で、政治資金を使い絵画などの美術品を購入していた疑惑があると報じた。

番組が2013年分の政治資金収支報告書を精査すると「調査研究費(書籍・資料代)」として計上されていた日付と、ヤフオクの落札終了日時が1日のずれだけで、金額も出品者の記憶通りだったという。

さらに同番組が、出品者に取材すると「『ymasuzoe』というIDだった」と証言を得たのに加え、「ymasuzoe」というIDの人物が落札した商品を舛添氏の自宅(事務所)に直接届けた、という出品者の証言も得た。

舛添知事は、13日の会見で「議員外交、都市外交で書や浮世絵をツールとして利用している」「政治資金で財テクをしている事実はない」と話していた。

出演した自民党の萩生田光一官房副長官(52)「ちょっと違和感を感じる。直ちに違法性があるというわけではないが、それを政治活動の何に使ったのか。政治資金で蓄財はできない。一定の変動価値のある絵画を一時的に取得し、そこに例えば付加価値が乗った場合にどういう処理をするのかは考えるべき事柄」「海外との交流の手土産に使ったという意味なのか。きちんと説明責任を果たすべきと思う。記者会見も拝見したが、一都民として非常に分かりづらかった」と述べた。

「ymasuzoe」というIDの人物は、5月15日時点で137人(214件)と取引を行い、すべてで「非常に良い・良い」の高評価を得て、「信頼のおける落札者」「迅速な振込み、丁寧な連絡で気持ちの良い取引を行えた」などのコメントが付けられている。


2016年5月15日12時50分 スポーツ報知

無題_convert_20160517213949

魚拓


続きを読む

いよいよ追いつめられた舛添都知事

2016年 05月17日 20:07 (火)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:第13艦隊◆IpxlQ2BXrcdb[sage] 投稿日:2016/05/16(月)19:29:00 ID:???

舛添都知事お盆休み旅行「日光」もバレて冷汗びっしょり!

旅館「口止めされてます」




舛添要一東京都知事は13日(2016年5月)の釈明会見で新たな家族旅行の疑惑が浮上し、いよいよ追いつめられた。

2012年のお盆休みの8月13日に、栃木県日光の旅館「日光千姫物語」に泊まり、8万4000円が宿泊代として政治資金収支報告書に記載されていた。

「家族4人で泊ったのではないか」と追及された舛添知事は、想定外の質問に慌てたのか、「きょ、きょ、きょ、きょうここで不正確なことはもうし申し上げたくないので、ちょっと調べさせてください」と汗びっしょりで逃げた。

「日光千姫物語」はお盆時期は1人1泊2万~3万円。

日光東照宮の目と鼻の先にあり、当然、客は観光目的で宿泊するのが普通だ。

番組が旅館に問い合わせたところ、担当者は「ノーコメント、口止めされています」という対応だった。

告発あれば特捜動く?

政治資金の使途について新しい判断


政治資金に詳しい日本大法学部の岩淵美克教授は「千葉のホテルに正月に宿泊した際は会議費と記載され虚偽記載が疑われていますが、この場合は宿泊代なので、かりに観光目的で宿泊していたとしても、政治活動の規定があいまいなので、法的責任は問えない可能性が大きいです」という。

しかし、元検事のある住田裕子(弁護士)は「告発があれば、捜査機関が動く可能性があります」と指摘する。

「政治活動としてのおカネとして出ていのですが、主たる趣旨・目的が本当に政治活動かどうか。もっぱら家族旅行であれば、政治活動に当たらないことは十分あり得ます。公私混同の境目についての判断がないといいますが、どこかで決めないといけない。弁解を許すような法律があるわけはないので、新しい判断を出すために捜査機関が(自ら)動く可能性がありますね」

捜査するとなれば、東京都の予算で動く警視庁ではなく、東京地検特捜部ということになるのだろうが、告発を受けて捜査に着手するよりも自らの判断で曖昧な政治資金の使途についての疑惑を究明して欲しい。


J-CASTニュース 2016/5/16 14:54

関連

舛添都知事が恐れる3つの「時限爆弾」

~さらなる追及、刑事告発、自民党離反の可能性を予測する




これで終わりではない

舛添都知事が火だるまだ。



これまで、豪華な海外出張、公用車で週末に湯河原の別荘通いが報じられたが、さらに参議院議員時代に家族旅行とおぼしきものの費用まで政治資金収支報告書に計上していたことなどまで明るみになった。

13日に行われた記者会見では、政治資金による家族旅行等疑惑の釈明に追われた。

時間をかけて準備して会見したので、当然弁護士らの専門助言を受けていたはずだ。

週末の金曜日という設定はダメージコントロールの鉄則で、土日を挟むことで事態の悪化を防げる。正月のホテルで「会議」したというのは不自然ではあるが、「機微に触れるので誰に会っていたかはいえない」という言い訳は、仮に嘘であってもなかなか崩しにくい。

正月にホテルに事務所関係者を呼んで、2年続けて会議を行ったという説明はかなり不自然であるが、「会議は電話で行えるが実際に会うことも必要だ」とも言い、実際に「会議」があったと主張した。

これだと、実際に「会議」があれば、虚偽の記載とは言いにくい。

もっとも、問題は、週刊誌などで指摘されたところしか答えていないことだ。

もし、さらに不明瞭な話が出てくると、さらに記者会見→釈明となって、ダメージはいっそうひどくなる。

これらの弁明に対して、深く追及できない都庁の記者たちは何をやっていたのだろうかとは言えるが、総じてうまく逃げ切った感もある。

もっとも、後述する点やさらなる問題点の指摘などがあれば、舛添都知事はドツボにはまっていく。

記者会見としては及第点にほどほど遠い。


筆者が知る「スイートルーム使用暗黙のルール」



過去の問題点をおさらいしておこう。

まず、豪華な海外出張だ。

今年3月、都有地を韓国人学校のために貸し出すことが批判された。

その当時、保育所問題がさかんに議論されており、「東京都は保育所より韓国を優先するのか」という批判だった。


その背景にあったのが、舛添氏は、海外出張が多く、そのための経費が石原都知事時代に比べて多いというものだ。

石原氏は11年間で28回の海外出張、総額経費は4億6000万円、1回平均1600万円だったが、舛添氏は2年間で8回の海外出張、総額経費は2億1000万円、1回平均2600万だという。

その理由の一つとして、滞在先ホテルでのスイートルーム使用、空港での貴賓室使用などであった。

筆者は官僚時代に大臣の海外出張に同行した経験もあるが、スイートルーム使用の目的は「要人の急な面会にも礼を失しないためという舛添氏の理由には首をかしげざるを得ない。

筆者も大臣がスイートルームに宿泊したケースを知っているが、それは警護上の理由か別のルームがとれない場合に限られていた。

また、空港での貴賓室使用だが、普通公務の出張というものはぎりぎりの時間日程を組むために、使う必要がないはずだ。

はっきり言えば、海外出張といっても、訪問して直ぐ帰国するだけなので、空港でのんびりする余裕はないはずなのだ。


スイートルームや貴賓室を使用せざるを得なかったのは、おそらく都知事の海外出張でうまくスケジュールが組めなかったからだろう。

実際、海外要人のアポイントメントを事前にうまくやっておけば、『要人の急な面会』(これは実際にはなかったようだ!)のためのスイートルームなんて不要だし、空港での貴賓室使用もありえない。

実は、うまく事前にスケジュールを組めないという点にこそ、本質的な問題が隠されていると筆者は考える。

つまり、舛添氏のいう「都市外交」がどこまで成り立っているのかということだ。

舛添氏は、地方自治体であっても「外交」すべきという持論をもっている。

自らの語学力を生かしたいという気持ちもあるだろうし、これまでの学者生活や国政経験で培った舛添氏の売りは「外交」であった。

猪瀬氏のあと、急遽舛添氏は都知事になったわけだが、筆者はこの「都市外交」を、場違いだと感じたものだ。

いうまでもなく、外交は国レベルで行うもので、地方自治体はそもそも「外交」を行う主体でない。

いくらこちらが叫んだとしても、相手国でも地方自治体に「外交」を認めるわけもなく、せいぜい「友好都市」レベルの話である。

であると、海外訪問するといっても、相手国の都市も最優先事項ではなく(相手の事情でアポイントメントはキャンセルされる)、スケジュールは組みにくい。

このため、必要以上の経費がかかっているのだろう。

舛添氏の「都市外交」は、やりたくても、実行するための基盤ができていないのだ。

「都市外交」そのものについて意見はいろいろあるだろうが、筆者としては理念が素晴らしくても、それが実行できなければ意味は乏しいと思う。

特に相手の事情を考えると、訪問されるのは悪い気はしないが、「外交」しようといわれると気が引けるだろう(一部には舛添氏は外務大臣をやりたかったがかなわず、それを都知事の立場でやっていると揶揄する向きもある)。

いずれにしても、地方自治体の長がどこまで外交もどきをやるのかということであり、豪華な海外出張を見直すといわざるを得なかったのは当然である。


橋下氏との大きな違い




次に、4月に発覚した公用車での別荘通いだ。

舛添都知事は、2015年度の1年間ほどで、神奈川県湯河原町にある別荘兼事務所に公用車で、ほぼ毎週、48回も都庁との間などを往復していたと報じられた。

これに対して、前東京都知事の猪瀬直樹氏、元宮城県知事の浅野史郎氏、元高知県知事の橋本大二郎氏、元大阪府知事の橋下徹氏が痛烈なコメントを寄せた。

テレビ界では、知事経験者が多いために、この手のコメントには困らない。

猪瀬氏は、別荘にいるときの危機管理はどうなっているのかに疑問を持っている。

別荘に緊急無線があるのか、ポリスボックスが別荘にあるのか、近くにヘリコプターが着陸できる場所があるのかという点について、確認が必要としている。

舛添氏の別荘に緊急無線はあるが、ポリスボックスはないようだ。

さらに、別荘へ公用車で行く必要はないと断言した。

浅野氏は、舛添氏が遊びで湯河原の別荘に行っているわけでないと理解しつつも、知事は在任中我慢すべきとしている。

橋本氏は、舛添氏が温泉に行く理由として、自宅風呂では足が伸ばせないと舛添氏が答えたことに対して、そうであれば自宅風呂を改築すべきと皮肉った。

実は東京23区内にも温泉は多いので、どうせなら都内の温泉に行けばいいのにというのが、一般庶民の感情だろう。

橋下氏は、ルールに従っているというのは官僚答弁で、不合理なルールはどんどん変えないと不味いという。

それが知事の役割であり、大阪では何度も何度も公用車使用規定を変えたとコメントしている。

「東京都知事がそんなに偉いのかね」と舛添氏を痛烈に皮肉ってもいる。

舛添氏の釈明では、別荘には公用車で行くが、帰りは私用車だといっていた。

行きが公用車なら、帰りも公用車でいいだろうに、帰りは公用車を使わないのは、後ろめたいところがあるからなのだろう。


要するに、週末東京を離れて湯河原に行くのが不味いというより、その時公用車を使用するのが不味いという意見が多いようだ。

いずれにしても、一応「ルール」の範囲内とはいうものの、そのルールを事実上決めるのが都知事であるので、「ルール通り」というのは官僚答弁でしかない。

実際、今後別荘にいく場合、公用車は使わないといわざるを得なかった。


収支報告書を筆者が分析!



そして、参議院議員時代の「政治資金による家族旅行などの問題」だ。

過去の二つの問題は、法令に反するものでなく、政治姿勢などの倫理的な問題であるので、遅ればせながらではあるが、見直しをすれば、批判は沈静化していくはずだった。

しかし、政治資金の問題は、政治資金規正法にふれるかどうかという点で、前2件とは決定的に異なる深刻な問題だ。

政治家の政治資金の公開度はかなり高く、政治資金収支報告書は誰でもインターネット上で見ることができる。

政治資金をどのように集めて、どのように使うのかを公表することで、国民が監視し、集め方や使い方がふさわしくなければ選挙で落とせばいいという考え方もある。

舛添都知事の資金管理団体は、参議院議員時代は「グローバルネットワーク研究会」、都知事になってからは「泰山会」である。

いずれの政治資金収支報告書もインターネットで見ることができる。

グローバルネットワーク研究会2013年分

http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/SD20141226/030.pdf

グローバルネットワーク研究会2014年分
http://www.soumu.go.jp/senkyo/seiji_s/seijishikin/contents/141128/1148700020.pdf

泰山会2014年分
http://www.senkyo.metro.tokyo.jp/uploads/shikin-ta-20151119-0_ta01.pdf

読者も、上のアドレスにアクセスして、政治資金収支報告書をじっくり読んだほうがいい。

それらをみると、グローバルネットワーク研究会が解散した後、その資金の9割程度(5544万円)が泰山会に流れていることがわかる。


刑事告発されたら、耐えられないかも…?



問題となっているのは、グローバルネットワーク研究会の「会議費用 287755円 平成25年1月3日 竜宮城スパホテル三日月」と「会議費用 133345円 平成26年1月2日 竜宮城スパホテル三日月」である。(下図参照)

(↓グローバルネットワーク研究会2013年分)

1_convert_20160517194800.jpg

(↓グローバルネットワーク研究会2014年分)

2_convert_20160517195032.jpg

(↓泰山会2014年分)

3_convert_20160517195246.jpg

ちょっと見ただけで、この2つの会議費用は突出している。

ちなみに、泰山会ではそのような会議費用はない。

なお、飲食代と食事代を区別しているが、どのような区分けなのだろうか。

政治資金の支出について、政治資金規正法違反で刑事責任を問われた例は、おそらく過去にはない。

しかし、昨今ではこの種の話は必ずと言ってよいほど、市民団体によって刑事告発される。

捜査当局も、政治家が記者会見までしているので、市民団体の告発を受ければ無視することはできないかもしれない。

記者会見では、誰に会ったかは言えないという方便ができても、捜査当局が事情聴取すれば、「会議」が実際にあったかどうかは、簡単にわかるだろう。

政治的な見方からすれば、ポイントは、政治資金の使い方で今後さらに新たな問題が出てくるのかどうかという点だ。

記者会見を踏まえて、(市民団体などが)刑事告発が行われるかどうか、また、都議会がどのように対処するのか、百条委員会(自治体の事務について疑惑や不祥事があった際、事実関係を調査するために設置される委員会)を設置するのかどうかである。

7月上旬に参院選もあるので、都議会自民党や公明党が、世間からの批判の矛先がこちらに向くのを恐れて、舛添都知事に対する姿勢が一気に変わる可能性もあり、予断を許さない。

そうなったら、舛添都知事はかなり危うくなるだろう。


現代ビジネス 高橋洋一「ニュースの深層」 2016年05月16日(月)
関連スレ おーぷん2ちゃんねる


続きを読む

株価大暴落! 日銀「マイナス金利」導入は裏目に出たのか?

2016年 02月14日 12:15 (日)

元スレ おーぷん2ちゃんねる

1 名前:6564億円◆o8vqQW81IE[] 投稿日:2016/02/11(木)09:46:51 ID:???

日銀はまだ具体的なアクションを起こしていない

今週の日本のマーケットは、これまでの混乱の根源だと考えられてきた中国市場が春節で休場であるにもかかわらず大荒れの展開である。

特に株式市場はかなり厳しい下げ局面が続いている。

その株式市場での下げの主役は銀行株であるが、銀行株の大幅な下落の「犯人」とされているのが、1月29日に日銀が導入を決定した「マイナス金利」である。

日銀による「マイナス金利」政策の意味については、先週の当コラムで既に言及した(http://gendai.ismedia.jp/articles/-/47758)。

その要点を簡単にいえば、あくまでもイールドカーブの低下を促すことで、国債買い切りオペの効果を上げる従来の「量的・質的金融緩和」の補完的措置ではないかということである。

これは、「量的・質的金融緩和」の限界を意味するものでもないし、一般的に流布しているような金融機関に貸出等の資産運用を強制する「通俗的なマイナス金利政策」とも異なるのではないか。

よって、筆者は、今回の「マイナス金利」自体が単独で重要な政策的意味合いを持つとは考えていない。

あくまでも量的緩和政策が持続するという前提で、今後、「マイナス金利」は効果を上げていくと考えている。

その意味では、現時点で日銀はまだ具体的なアクションも起こしていないに等しく、マーケットの「マイナス金利」に対する反応は過剰だと考える。

したがって、今回の「マイナス金利」が日銀の「リフレ・レジーム(デフレ脱却のためのコミットメント)の強化」とする一部のリフレ政策支持者の評価は過大である。

現に、ここまでの為替レートや株価の反応を見る限り、「リフレ・レジーム」が強化された様子は観察されない。


◎全文は下記からどうぞ(・ω・)ノ

現代ビジネス 2016年02月11日(木) 安達 誠司


関連記事

各国中銀がマイナス金利を導入する可能性=JPモルガン

[ロンドン 12日 ロイター]

- JPモルガンのエコノミストは、世界的にマイナス金利が導入される可能性があるとの見解を示した。

債券買い入れの拡大やフォワードガイダンスによる効果が限定的とし、米連邦準備理事会(FRB)やイングランド銀行(英中銀)でさえ、マイナス金利政策の採用を迫られる可能性があると指摘。

金利の下限は多くが想定するよりもかなり低いと結論づけている。

JPモルガンのマルコム・バー、ブルース・カスマン、デービッド・マッキー各氏のリポートによると、FRBは基本的にマイナス1.3%まで、英国はマイナス2.5%、ユーロ圏はマイナス4.5%、日本はマイナス3.45%まで引き下げることができるという。

マイナス金利の状況では、中銀預金金利の最低水準が実質的に市場にとっての既定の参考水準になるとし、「われわれの分析では、これらのスキームの利用で、銀行の収益性を過度に圧迫することなくかなり低い政策金利を設定することが可能なことを示している」と述べた。

バー氏は「マイナス金利政策の国内市場への影響が不透明で微妙な問題のため、各国中銀は慎重に進める可能性が高い」とした上で、米国のリセッション(景気後退)リスクが現実となれば、FRBでさえ検討するだろう、との見解を示した。


ロイター 2016年 02月 12日 11:36 JST
関連スレ おーぷん2ちゃんねる


続きを読む

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。